サイレントギター

c0167359_1683864.jpg
最近営業で弾いた時に、音が後ろの席まであまり届いていなかったようなので、いかに音質を保ちながら音量をあげるか再考するきっかけとなった。とりあえずエレガット、という枠でいろいろ見ようと、ヤマハでサイレントギターを弾かせてもらう。あ~音が、音が、・・・・。クラシックギターの生音しかききなれていない私には免疫なく、高音が特に厳しい。やはりクラシックギターになにか細工をするか、ピックアップのようなものでなんとかするしかないのか・・・。追及は続く。


c0167359_16143449.jpg
mのその後。きのう押入れのすのこにひっかけて<バリッ>
もうあきらめて切る。
[PR]

# by pokapokatempo | 2008-11-18 16:17 | つれづれ | Comments(0)  

またまた<ゆき>

c0167359_8495241.jpg
阿倍野学習センター講堂にて、第15回合同発表会を開催した。それぞれに日頃の練習の成果を発表。写真は村下先生の教室のアンサンブル。ハートがほんのりあたたかくなる演奏だった。師のギターへの取り組みがうかがわれる。思えば先生の教室の門をたたいてからもう30年。今も携帯メールで<がんばりよ>とはげましてくれる。


c0167359_858364.jpg



私は講師演奏で
またまた<La Neige (雪)>
を演奏させてもらった
[PR]

# by pokapokatempo | 2008-11-17 09:14 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

かぜ をひく私とお多喜さん

c0167359_022639.jpg
前出の朗読会に参加した。天満橋のフランス料理店を貸切にし、みなでランチを食べ、そのあと朗読会が始まる、という設定。広くはないが雰囲気の良い店内。朗読をじっくり聴くのははじめてで、<おもしろいものだな>とおもった。最後の作品など物語中の女の子が不憫で涙がでてしまった(平岩弓枝作 ちっちゃなかみさん)。

c0167359_0261975.jpg
長岡氏の<KAZE>を初めて人前で演奏。ふたりで緊張したが評判良く、<よかったね>とふたりでニッコリ。
フルートとギターのアンサンブル名は<ことぶえ>。<こと>は<琴>より、<ふえ>は<笛>。<ことぶき>という響きを感じさせるのと、和風の名前にしたかったのとで決めた。今日その名前も一緒に披露した。
フルートの人は多喜子さんなので<お多喜さん>と呼んでいる。
[PR]

# by pokapokatempo | 2008-11-14 00:36 | 過去の演奏会・催し | Comments(2)  

エンジンがかからん!

c0167359_0102953.jpgフルートのところに練習に行こうとしたらエンジンがかからない。日産に電話すると<あ~おそらくバッテリーがあがってますね~JAFに電話してくださ~い>といやに明るい声。来てもらうと<後ろのドア半ドアですよ>とまぶしい朝の光の中で言われ<ほんまや~気がつけへんかった~>。


c0167359_0145966.jpg



相談して結局その場でバッテリー交換。そろそろ寿命だったしJAFの人が親切だったのでよかった。何より本番の日でなくてよかったと胸をなでおろす。
[PR]

# by pokapokatempo | 2008-11-12 00:18 | つれづれ | Comments(2)  

薩摩焼と落ち葉拾い

c0167359_22131774.jpg
大仙公園にある堺市博物館で開催されている薩摩焼の陶芸展に行ってきた。薩摩焼の歴史を紹介しながら金襴手、錦手、香炉、茶道具など、そして鹿児島の現代陶芸の展示があった。成型、焼成素晴らしく豊かな気持ちになる。現代の作品では<伝説>と題された作品が印象に残った。成型も品よく、印花と空間のバランスがリズムを感じさせる。

c0167359_232716.jpg


大仙公園はなかなか広々していて好きだ。
紅葉はまだちらほらだが、きれいな落ち葉を拾ってきた。
[PR]

# by pokapokatempo | 2008-11-09 23:04 | つれづれ | Comments(0)  

一日講習会

c0167359_23494825.jpg
阿倍野学習センターにて一日講習会を開催した。参加者は10名。二時間弱の導入コースを話を交えながら進める。各々のギター経験をきいてみるとむしろ全く触ったことがない人の方が少ない。見てまわるとそれぞれのギターに対する考えが感じられて興味深い。いろいろ参考になる。私は<禁じられた遊び>を演奏。手伝いにきてくれたクレシェンドギタークラブのメンバーは<日本昔話・禁じられた遊び・さとうきび畑>をメドレーで合奏した。


c0167359_0114391.jpg
最初は足台を使うことに躊躇している人が多い。左足を足台にのせ弾こうとすると右肩が内側へ入って体がツイストしてしまう。そういうときにはまず目の高さの場所をまっすぐに見て肩の力を抜くといい。
足台がどうも苦手だという人は、ギターレストという足とギターの間に使う補助具もある。
[PR]

# by pokapokatempo | 2008-11-09 00:18 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

m の その後

c0167359_943217.jpg
毎日アロンアルファで補修しているが、だんだん割れが進んでいる。塗っては削りしてできるだけ服の繊維などにひっかからないよう注意する。<んなことやってられるか>とひっぺがしたくなる衝動。そんな時に突然営業の仕事が。<あ~ひっぺがさんでよかった・・>ひとり小さく喜怒哀楽しながら映画の曲やアルハンブラの思い出などをおさらいする。

 明日は阿倍野学習センターのオータムフェスティバル。アトリエにて一日講習会(10時~12時)<クラシックギター初歩の初歩>をクレシェンドギタークラブのメンバーに手伝ってもらいながら開催するのでギターに興味のある方はぜひご来場ください。当日参加もOKです。
[PR]

# by pokapokatempo | 2008-11-07 10:04 | つれづれ | Comments(2)  

ミーヤママ登場

c0167359_1958392.jpg
風呂に入る前に体重を計ると3キロくらい増えている。<わーママピンチや!>とふりむくと後ろで娘が足をのせている。<こら~!!>。練習していると<だんごの歴史やて~なにこれ~>といって邪魔してくるし<KAZE>を練習してるとスクールメイツ(ふるい?)みたいな踊りをおどりまくって集中できない。母は地がサザエさんだし、とりまとめるのが大変だ。


c0167359_2064566.jpg 
昨日は紙粘土があまっていたので二人でちっちゃなケーキを作った。結構おいしそうにできた。


c0167359_2071373.jpg
ミーヤのママ登場。
きっとミーヤに手を焼いているだろう。
[PR]

# by pokapokatempo | 2008-11-04 20:07 | つれづれ | Comments(2)  

本日のケーキ(マロニエ)

c0167359_11468.jpg
今日はみさき公園近くの手作り工房TATAでのレッスン日。休憩時間にいただく本日のケーキは<マロニエ>という作品で、ブラックココアの漆黒のしっとり感と栗の甘煮との食感がなんともいえずおいしい。
あ~幸せ。
外はいいお天気だし、のんびりしていいところだ。


c0167359_121898.jpg

今日後半にレッスンしたメンバーも一緒にティータイム。32センチのアジを釣り上げた話で盛り上がる。この近くの海で釣れるアジは尾が黄色味がかっているのが特徴で、味は普通のアジよりおいしいそうだ。
[PR]

# by pokapokatempo | 2008-11-03 01:37 | TATAのケーキ紹介 | Comments(0)  

アレクサンダーテクニーク

c0167359_22345118.jpg
アレクサンダーテクニークの教室に月に一回のペースで行っている。行き始めて2年半くらいになる。ひとことでいうと<体の正しい使い方>を教わりに行く。普通これを人にいうとたいてい<はあ?>というリアクションを受ける。言葉ではうまく表現できないし、合わない人は<ピンと来ない>ということで重要性を感じない。興味がある人は、写真の本を読んで少し予備知識を得ていただければ、と思う。さらに興味が湧いたら小野先生にレッスンをうけるといい。私はとてもいいことを毎回教わっている。ギターを持って行って弾くこともある。
[PR]

# by pokapokatempo | 2008-11-01 22:44 | つれづれ | Comments(0)  

2本のリコーダーと通奏低音による室内楽


c0167359_22273921.jpg<2本のリコーダーと通奏低音による室内楽>と題されたコンサートに行ってきた。行ってきたといっても、ごく近くにある、リコーダーの専門店、アンリュウリコーダーギャラリー。ここに新しくホールができ、こういった古楽を中心にした室内楽のコンサートを時折開催しているのだ。そんなわけでリコーダーやチェンバロは何度かききに行ったが、今回はテオルボやバロックギターが目の前できけるというので是非行きたかったのだ。テオルボ、バロックギターの奏者はフランクフルト在住の尾崎俊徳氏。あ~爪が全くないんやな~と思いつつ音楽にひたる。

c0167359_22451969.jpg
バロックギターはテオルボにくらべると音が軽くて賑やかな感じ。テオルボではソロでド・ヴィゼーの<シャコンヌ>がきけてとてもよかった。全体にはトリオ・ソナタを中心に、各楽器のソロ、J・シックハルトの<ラ フォリア>などを演奏。とてもよいコンサートだった。
[PR]

# by pokapokatempo | 2008-10-31 22:45 | つれづれ | Comments(0)  

PTA

c0167359_22502231.jpg
PTAの催しに行ってきた。私は成人文化委員なのだ。今回の催しはエアロビクス。保護者に声をかけ、15人が集まった。専門の先生をお呼びして90分のプログラム。私は先生を接待したり、写真を撮ったりした。笑い声のたえない良い催しだったと思う。次回は手芸。


c0167359_22553816.jpg
時間中に配られたスポーツ飲料。先生のおススメのようだった。ときどき水分を補給しながら運動する。
[PR]

# by pokapokatempo | 2008-10-30 22:57 | つれづれ | Comments(0)  

やっと秋の風が

c0167359_074429.jpg
 やっと秋らしい風。朝娘を送り出すと半袖では寒い。11月には紅葉が楽しみ。
 今日はフルートとの合わせ。カンタービレ(パガニーニ)、タイスの瞑想曲(マスネ)、シシリエンヌ(フォーレ)、フォギーデュウ、ゴールドバレー(ハンソン)、カフェ(ピアソラ)などを練習。


c0167359_0142523.jpg

朗読の会<銀のすず>のチラシが出来上がってきた。ティータイムコンサートとしてフルート&ギターを少し弾かせてもらうことになっている。
[PR]

# by pokapokatempo | 2008-10-29 00:14 | つれづれ | Comments(0)  

いか~ん!


c0167359_22495320.jpg知らない間に爪が割れている。ひびが入っていて、このまま割れが進むとやっかいだ。瞬間接着剤で補修する。補修しても水仕事を繰り返すと弱くなってくるので気を配りながら様子を見る。
爪は全体に短めに削り、ラプラタ風3つの小品(プホール)、エヴォカシオンとホローポ(メルリン)などを練習。明日フルートと合わせるので、久しぶりにCafe(タンゴの歴史より)を下見。一部ギターのソロもあってとてもロマンティック。その中にも哀愁があって好きな曲だ。
[PR]

# by pokapokatempo | 2008-10-27 22:44 | つれづれ | Comments(2)  

第10回ミニ発表会

c0167359_2238310.jpg
今日はミニ発表会の日。人前で弾く練習の会だ。個人でレッスンを続けているとなかなか人前で弾くチャンスが少ないのが現状だ。普通音楽教室は年に一回の発表会があるが、それでは緊張して思うことができずに終わってしまう。そこで2,3か月に一回の割合で人前で弾く練習会を企画した。それがミニ発表会。今日は第10回目で、はじめての参加も二人あり、みな熱演だった。私は楽譜のチェックをしたり、最後に演奏したりする。今日は<ラ ネージュ(長岡克己)><トリーハ(モレノ・トロバ)>を演奏した。
c0167359_22463637.jpg









ギターがいっぱいだ







   
[PR]

# by pokapokatempo | 2008-10-24 22:46 | 過去の演奏会・催し | Comments(2)