<   2017年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

試奏(ピーター バートン他)



c0167359_18173986.jpg

ピーター バートン(Peter Barton) (英)
2017年製 です。
英国紳士のような上品さと気高さのような
(ま、ちょっと気取ったところも)あり、
しかし癖のない、どんな曲にも対応できそうな逸品です。
170万と、輸入楽器としては値段は中くらいですが
上品なのに音量もあり、弾きやすいとなると
人気の楽器だろうと思います。
始めて弾きましたが、なかなかうがってると思います。

c0167359_18231177.jpg
材料は松・ハカランダ
c0167359_18174542.jpg
糸巻はロジャースでしゅうーっと合います。

c0167359_18172120.jpg
もう一つは中古ですが
リヒャルト・シュミットの1989年製、60万。

あまり弾いていない持ち主が何らかの理由で
売りに出したもののようです。

なるほど弾いていない感じですが
その分へたっていないということでもあり
まだまだ弾いていけるし変わると思います。

ちなみに私は楽器としては好きで
こっちの要望に嫌味なく答えてくれる
ちょっとスペインの香りがする
ドイツの楽器、という印象です。

この価格なら桜井・河野あたりを
買っておいた方が初めての人は妥当かな?
とおもうけど、輸入ものが欲しい
と思っている方には結構いいかもしれません。
国産には絶対出せない味は
確かにありますね。
なんでかわからんけど!

ちょっと棹の形状が平たくて
私の好みではないんですが
じっくり取り組めるという意味では
(弾いていて飽きない、楽しくなる)
お勧めします。
希望で再調整してくれるそうです。
試奏してみては?
c0167359_18173573.jpg
材料は松・ローズウッド。

あとは楽譜を物色したり福永さんと
自身のギターの聞こえ方などで
盛り上がり、楽しいひとときでした。

アオミ先生のブログ見た、というと
気軽に試奏させてくれますよ。
但しボタンやアクセサリーなど硬いものを
身に着けていかないよう気を付けてくださいね。






[PR]

by pokapokatempo | 2017-11-28 18:45 | つれづれ | Comments(0)  

第23回発表会

c0167359_11344268.jpg
クレシェンド ギタークラブ
♪バラ色のメヌエット(ポール・モーリア)
♪異邦人(久保田早紀)
♪瀬戸の花嫁
c0167359_11344980.jpg
育実ちゃんは幼稚園からずっと来ていて今年小5
ストロークと歌のコンビネーションがしっかりできるようになりました。
♪365日の紙飛行機
c0167359_11350063.jpg
実莉ちゃんは中1
井上苑子の♪線香花火
とても元気が出る曲で気に入っています。
c0167359_11350625.jpg
小3の由梨ちゃんは
♪おもちゃのチャチャチャ
♪ひまわりの約束
この子は右手の i m がちゃんと交互に使えます!

中2の佑典くんは ♪うみ ♪戦場のメリークリスマス
を弾いてくれました。
タイムがとてもしっかりしています。
c0167359_11351389.jpg
♪小ロマンス(ワルカー)
4つの場面がそれぞれに際立って演奏できていました。
c0167359_11351837.jpg
♪悲しみの礼拝堂(ゴメス)
♪聖夜(グルーバー)
よく練られていました。きいていて<興味の湧く演奏>です。
私はそれを目指しています。
グレードテストは楽譜を立てると10点減点なので
暗譜での演奏でしたがよく弾けていたと思います。
c0167359_11352404.jpg
♪浜辺の歌 ♪目ン無い千鳥(古賀政男)
浜辺の歌、は縄田先生のアレンジでそれを彷彿させます。
古賀メロディーはしっとりしがちですが、この曲はリズムが小気味よくつい口ずさんでしまう感じがギターとぴったり合っていますね。

c0167359_11353078.jpg
♪糸(中島みゆき)
♪スライドワルツ
よく練られていました。ギターの音がのびのびしていましたね。本当に練習の成果だと思います。

c0167359_11354108.jpg
集合写真
c0167359_11354745.jpg
クレシェンドギタークラブ
c0167359_11355387.jpg
c0167359_11355846.jpg

♪舟歌 ♪吾亦紅
なんとも味わい深い演奏でした。
c0167359_11360228.jpg
魔笛の主題による変奏曲
準備の時間が少ししかなかったけど暗譜で弾いてくれました。
基礎の練習にもなるので続けて弾いてくださいね。
c0167359_11360800.jpg
♪聖なる祈り(ベニーテス)
♪鱒による主題と変奏
p指の爪が折れるというハプニングで大変だったんですが、音楽的にもよくこなれていたと思います。

c0167359_11361371.jpg
私はスペインの城からシグエンサ、マンサナーレス エル レアル、モンテマヨール、トリーハ、を弾きました。1巻が好きで長く弾いています、ほかの曲も少し見ていこうと思います。なんとなく私が<ギターが好きな原点>なような気がする・・中学生のときにこの曲のセゴビアの録音をよくきいていました。そしてトローバの曲がとても好きです。

さて、今年も無事に発表会が終わりました。
会場で活動しているクレシェンドギタークラブのメンバーの皆様、設営、照明、撤収いろいろと本当に助かりました。
しかも早い!!感謝しかありません。
クラブの仲の良さがあちこちにみられて私は幸せです!
ありがとうございました。
私もクラブの存続に尽力いたします(#^^#)




[PR]

by pokapokatempo | 2017-11-24 12:03 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)