カテゴリ:つれづれ( 314 )

 

ええ~っ!?

c0167359_22463447.jpg
ケースを開けたら弦が切れている。持ち運ぶとたまにこういうことがあるが、しばらくは家で練習の日が続いていたのに・・。原因は<カプリコーンの夢>だ。5弦をシに上げる、すなわち全音分も巻き上げるからだ。他の曲はラに戻し・・と連日やっていると巻いてある細い金属が切れた。チップをつけていたのでもう一度同じ弦をぎりぎりの長さだが張りなおせた。実はセカンドギターの方でも<カプリコーンの夢>で練習中に5弦が切れたのだ。も~。とてもいい曲なのに。でも本番中に弦が切れたらいやだな~。全体のピッチを438にしたら少しは負担が軽くなるかな~などと悪あがき。
他には先日のレッスンで生徒さんが持ってきたポンセの6つのプレリュードを少し見た。留学中に少しやった覚えがある。いい曲ばかりだけど一曲が短い。しかし独特の世界に連れて行ってくれるので好きだ。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-09-22 23:01 | つれづれ | Comments(2)  

Niebla (霧)

c0167359_15232851.jpg
アトリエ・ラウロでネックレスを購入した。銀の細工にジルコニア。<Niebla(霧)>という作品。もともと銀のアクセサリーが好きだが、一点ずつの手作りは尚いい。リボンを通してチョーカー使いにもできるのでギターにあたらない。アトリエ・ラウロはウェブショップだけの展開だが、手頃な価格でオリジナリティあふれる作品が手に入る。<ラウロ>とは南米のギターの作曲家の名前。ベネズエラ・ワルツが人気があり、よく弾かれている。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-09-21 15:28 | つれづれ | Comments(4)  

MUGUETS (すずらん)

生徒さんから、ディアンスの<ミュゲット>の演奏順を教えてほしい、という質問があったので解説する。見開き2頁の短い曲(2分30秒くらい)だが、繰り返しが少し複雑だ。次の順でよいと思う。
c0167359_15493495.jpg
イントローAの1カッコ(音量は普通、5小節目はドラド)-Aの2カッコ(音量は普通、5小節目はドラファ)-Bの1カッコ(音量は普通)-Bの2カッコ(音量は普通)-Aの2カッコ(音量はmf、5小節目はドラド)-Bの2カッコ(音量は先の mf より強く)ー続けて 2’カッコ (音量はさらに先の mfより強く、とてもゆっくりにしていく)-Aの1カッコ(音量はmp、5小節目はドラファ(これが不確定だがどちらでもよいと思う)、コーダに向けてクレシェンド)-Coda( f で入り、あとは指示通り)。

<指示について>
✻上の音を弾いたあとすぐに消音
(✻) 上の音を弾いたあとに消音(推奨) 

a tempo Printanier  春めいて、春らしいテンポで
piu いまよりもっと、さらに
allargando だんだん遅く
Triomphant 勝ち誇った様子で
Tendrement やさしく
con spirito 心をこめて

指定の、♪=69で弾くと少し速いように思うがどうだろうか。しかしそれでだいたい2分30秒になる。順などについて、それは間違いじゃないか、という意見はコメントでなくメールで送ってほしい。本文を随時書きかえる。 pokapokatempo@yahoo.co.jp
[PR]

by pokapokatempo | 2008-09-16 16:15 | つれづれ | Comments(0)  

月見アップルパイ

c0167359_15422918.jpg休みだからなにかケーキを作ろうと娘がいうので、本をみてアップルパイを選択。はじめてのことにも挑戦しつつなんとか完成。生地にクリームチーズを入れているレシピだったが、なかなかおいしい。


c0167359_15432541.jpg
お月見の日だったことを思い出し、母も一緒に団子でなくアップルパイで月見をする。きれいな月を見ることができた。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-09-14 22:10 | つれづれ | Comments(0)  

むむ・・これは part 3


c0167359_0114850.jpgこれは何だかおわかりだろうか



c0167359_041897.jpg
ボンタンアメの違う味のバージョンで、ボンタンアメの柑橘系の風味がお茶の風味にさしかわった味。もちっとしたところをオブラートでつつんであるのは同じ。生徒さんに<珍しいでしょ>と、もらった。お茶味のほうを<懐かしい~>というと年がばれるそうである。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-09-12 00:09 | つれづれ | Comments(2)  

海へ

c0167359_041790.jpg
武満 徹の<海へ>はアルトフルートとギターのための作品で、<夜><白鯨><鱈岬>の3曲からなる。普通のフルートとやると低く聞こえるギターが、4度低いアルトフルートと合わせると、高い音にきこえる。伴奏に徹するイメージを払拭してくれる。アウセルが録音しているので持っているCD。フルートはピエール アンドレ ヴァラッド。<海へ>のほかに、シャンカールの<魅惑の夜明け>、ピアソラの<タンゴの歴史>などが入っている。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-09-09 00:12 | つれづれ | Comments(2)  

焼きたてぱん

c0167359_0111095.jpg
週に何度か朝パンが焼けるように仕掛けている。パン焼き機は13年目に入った。指定どおりに小麦粉、バター、砂糖、塩、水、を入れてスイッチオン(イーストは後から)。うんうんいって捏ね始める。タイマーで焼き上がり時間を設定できる。


c0167359_013067.jpg
これこれ 
いけません


c0167359_0181673.jpg
今日は軽く炒ったクルミとはちみつで。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-09-05 00:14 | つれづれ | Comments(0)  

むむ・・これは part2

c0167359_05148.jpgすごい色にしてしまったが意外にマッチした。

しかし・・・





c0167359_071771.jpg

不安定。
設計ミスだ。
つくりなおさねば。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-09-04 00:03 | つれづれ | Comments(0)  

さかなかな

c0167359_0131878.jpg
かわいい写真を入手。コインをいれて動く乗り物。正面からだとなにかわからないが、さかなのようでもある。色合いがきれいで気に入った。横から見ることを熱望。
 今日はヨークの<アンデシー>とディアンスの<カプリコーンの夢>を急に弾きたくなって練習。<カプリコーンの夢>は5弦をSiにあげるので結構巻き上げる。<アンデシー>は6弦がReだから調弦がだんだんやりづらくなる。ミニ発表会にどうだろうかと思案。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-09-03 00:23 | つれづれ | Comments(0)  

新学期

c0167359_23514967.jpg
長い夏休みが終わり今日から娘は学校へ。今年はCD録音のためにいろいろ我慢させたので後半はできるかぎり出かけたり一緒に過ごしたりした。たくさんの思い出を胸に新学期。がんばって。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-09-01 23:46 | つれづれ | Comments(0)