カテゴリ:つれづれ( 310 )

 

かたの桜(大阪・交野市)

c0167359_21575775.jpg

ちょっとだけいつもより安いのを買って試してみようと
かたの桜、の純米吟醸を買ってみました。
1700円くらい。

c0167359_21580273.jpg

残念なことにちょっと甘口なんです。
私的には中口~やや辛が好きです。

でもラベルや瓶がかわいいです。
肴によってはおいしく飲めそうです。


c0167359_21580616.jpg

交野市の酒蔵です。
私は土地勘はあまりありませんが
このあたりのお米をいただいたことがあります。
しかもご自宅用に栽培したもの。

白米、玄米といただきましたが
おいしいお米でした。
水がよいのもあるのかと思います。


                              
お正月にこの一つ上のランクのを
飲みましたが、鍋と共にいただいてしまい、
味の記憶がはっきりしていないのが残念。

ちょっと印象がうすいのかな?
という感想です。


[PR]

by pokapokatempo | 2018-04-10 22:09 | つれづれ | Comments(0)  

さくらさくら

c0167359_22325914.jpg
今日は早めにレッスンが終わったので
住吉大社に行ってきました。
c0167359_22330603.jpg

もう夕方近くですが空が青くてコントラストがつきました。




c0167359_22331197.jpg
枝垂桜


c0167359_22331602.jpg

今回のお気に入り。



c0167359_22332282.jpg

上品な老夫婦がいました。
ご主人は優しく花のにおいを嗅いでいました。


c0167359_22332772.jpg


太鼓橋はここからのがきれいです。




c0167359_22333336.jpg

なんという種類でしょう、きれいです。




c0167359_22333795.jpg

わコーヒーでケーキを入手してから
住吉公園に移動。


c0167359_22334143.jpg

菜の花



c0167359_22334586.jpg
c0167359_22335058.jpg


レモン風味のアイシングが
すっぱくておいしい。


c0167359_22335587.jpg


チョコレートケーキ
ほろほろほどけておいしかったです。
そんなに甘くない。

わコーヒーは面白い店で
気まぐれに休むので
なかなか空いてる日にあたらなかったりして
それがまた面白いんです。

今日はお客さんは誰もいなくて
少し店長と話して帰ってきました。

一回小さい会をやってください
といわれました。

弾き語りの生徒さんたちで
生徒さんたちでなんかやりますか。




[PR]

by pokapokatempo | 2018-03-27 22:41 | つれづれ | Comments(0)  

スチールウールを

c0167359_22324682.jpg

わ~おっきい箱できました!
♪た~んたあた た~ん たた た~んた た~ん
c0167359_22325275.jpg

宇宙戦艦大和の音楽で!
(サンダーバードの方が良かった?)
c0167359_22325650.jpg

お~!

c0167359_22330042.jpg
c0167359_22330475.jpg

手でちぎらない。
 ・・・引火する!?

結構扱いの難しいものなんですね。

これはフレットの汚れや錆を取るために
購入しましたが
以前庄司さんに少し分けてもらって
なくなったので新たに購入したものです。

たぶん一生ある・・・。





[PR]

by pokapokatempo | 2018-03-22 22:39 | つれづれ | Comments(0)  

日本酒(ねちおとこやま)新潟

c0167359_18045783.jpg

ねちおとこやま

というんだそうです。
なんか骨太~。と名前から思いましたが、
いや~なんかすごいわこれ。
印象にのこるお酒ですね。

何がってきっと飲んだ人それぞれなんでしょうけど
モチベーション上がる感じなんです。

強気というか。



c0167359_18050486.jpg
c0167359_18051010.jpg

お米からこだわって作っている、とあります。

心意気みたいなものが感じられて好きですね。

自信もあるし
愛情もある。



日本酒って面白いですね。

個人的には<米>が非常に好きです。
いえいえ、味にこだわっているわけではなく
日本人の米への愛情や歴史などには
やっぱり魅かれるものがある。


佐藤初女さんのおにぎりとかね。

どこか日本人のルーツみたいなものを感じます。


なのでお米で大切に作られたものは
きっといいものが多いんではないか。

自然や土地に翻弄されてきた日本各地の
心意気がきっと出ているからなんでしょうね。


なんか音楽と似ていますね。

特に土着感の強い
ギター音楽にね。



[PR]

by pokapokatempo | 2018-03-19 18:14 | つれづれ | Comments(0)  

吉平(キチベエ)

c0167359_23350404.jpg

今回は<キチベエ>
というのを買ってみました。

大体4合で2000~2500円くらいを目安にしています。

店のおっちゃんは
<これおいしいですよおおお>

とレジで強調していました。

c0167359_23350976.jpg

福井、鯖江の酒蔵なんですね。
とあります。

店ののれんにおおきく書いてあるので
最初店の名前と思っていましたが

酒蔵の名前(暖簾はそのグッズだったんですね)なんや。

ってもうあとちょっとになってしまいましたが

おいしいです。
どこといってなにがというのはないですが
おいしく飲めますね。

こういうのが好きですね。
標準っていう感じ。



[PR]

by pokapokatempo | 2018-03-04 23:41 | つれづれ | Comments(0)  

日本酒<篠峯> を飲んでみました

c0167359_23550592.jpg
お酒は強い方ではないので
おいしいのを少しだけ、というやり方で
最近いろいろ試しています。

これはチューナーを修理してくれた
Kさんのおすすめで
奈良県の<篠峯>
純米大吟醸
4合 2500円

家の近くの地酒屋さんで購入しました。
しゅわーとしてあっさりした飲み口で
たくさん飲めそうでやばいやつです。
甘くもなくてすっきりしてます。


このところ寒いですね~
小さい鍋でもつつきながらだとおいしそうですね。
私は何も食べないで飲む派ですが。

c0167359_23550976.jpg
        内容はこんな感じです。
        やっぱり日本人は<米>ですねえ。

        また何か手に入ったら掲載します。
        


[PR]

by pokapokatempo | 2018-02-05 00:04 | つれづれ | Comments(0)  

このチューナー<ハズレ>だったのかな

c0167359_20344823.jpg
友人に<一緒に注文すると少し安くなるよ>
と言われて丁度目立たないのが欲しかったので
注文したチューナー。

生徒さんにも持っている人がいてたずねてみたけど
どうやら私のだけが
じじじじ
と振動して音が鳴ってしまうようだ。

はい。
こういうのに困ったときはKさん。

<ああ~はいはい>
といってチューナーを持ち帰り
次の時には<はいどうぞ。>
c0167359_20345134.jpg
その経過がこれ。
c0167359_20345548.jpg

面白いので掲載させていただきます!


部品を外しながらの振動の原因追及。

なんといってもこのピンチ。
削ってデリケートなところも
きっちり挟めるように
なっていてブラボー。

c0167359_20345810.jpg
c0167359_20350141.jpg

絶縁テープで固定。
これで隙間が埋まって振動は止んだそうです。

感謝です!

手作業の工程にも感心して
思わず笑ってしまう。

やっとチューナーを使えるようになりました。

🍀作業後記

 ギター・チューナーの振動は止まったみたいですが完璧では有りません。
チューナーに耳を近づけて、強めに弦を弾くと僅かに振動している様です。
  (振動している時間も極僅かです、気にはならないと思います。)
原因は、基板の固定が緩んでいた為と思います。
接着剤(アロンアルファー)で止めようかと思いましたが、失敗して他の
場所に付けてしまうと故障するかもしれないので、ビニールテープを貼り
付けて電池ケースを差し込んだ時に基板を押さえつけ振動を止めてくれる
のでは?と思い、やって見たらOK(99%)でした。

使ってみて問題なければ来週火曜日に・・・



(^^)v
































★★★

[PR]

by pokapokatempo | 2018-01-30 20:43 | つれづれ | Comments(0)  

謹賀新年

c0167359_23395861.jpg
c0167359_23400967.jpg


皆様あけましておめでとうございます

今年の黒豆はちょっと失敗しました・・。

なんかスケジュール管理が大変でばたばたです。

1/8の東京のワークショップがいよいよです。

緊張しています。

いろいろ考えてはいるのですが

初めての人にどう伝えるのかが大きな課題です。

アレクサンダーテクニークに出会えてよかったです。

できればあと20年くらい早く出会いたかったなあ。

ずっと探してはいたんですけどね。

でも今から精一杯かんばります。

もちろんギターの演奏、レッスンも頑張ります。

大好きな仕事で本当に良かったです。


皆様も人生を謳歌してくださいね。



[PR]

by pokapokatempo | 2018-01-02 23:45 | つれづれ | Comments(0)  

試奏(ピーター バートン他)



c0167359_18173986.jpg

ピーター バートン(Peter Barton) (英)
2017年製 です。
英国紳士のような上品さと気高さのような
(ま、ちょっと気取ったところも)あり、
しかし癖のない、どんな曲にも対応できそうな逸品です。
170万と、輸入楽器としては値段は中くらいですが
上品なのに音量もあり、弾きやすいとなると
人気の楽器だろうと思います。
始めて弾きましたが、なかなかうがってると思います。

c0167359_18231177.jpg
材料は松・ハカランダ
c0167359_18174542.jpg
糸巻はロジャースでしゅうーっと合います。

c0167359_18172120.jpg
もう一つは中古ですが
リヒャルト・シュミットの1989年製、60万。

あまり弾いていない持ち主が何らかの理由で
売りに出したもののようです。

なるほど弾いていない感じですが
その分へたっていないということでもあり
まだまだ弾いていけるし変わると思います。

ちなみに私は楽器としては好きで
こっちの要望に嫌味なく答えてくれる
ちょっとスペインの香りがする
ドイツの楽器、という印象です。

この価格なら桜井・河野あたりを
買っておいた方が初めての人は妥当かな?
とおもうけど、輸入ものが欲しい
と思っている方には結構いいかもしれません。
国産には絶対出せない味は
確かにありますね。
なんでかわからんけど!

ちょっと棹の形状が平たくて
私の好みではないんですが
じっくり取り組めるという意味では
(弾いていて飽きない、楽しくなる)
お勧めします。
希望で再調整してくれるそうです。
試奏してみては?
c0167359_18173573.jpg
材料は松・ローズウッド。

あとは楽譜を物色したり福永さんと
自身のギターの聞こえ方などで
盛り上がり、楽しいひとときでした。

アオミ先生のブログ見た、というと
気軽に試奏させてくれますよ。
但しボタンやアクセサリーなど硬いものを
身に着けていかないよう気を付けてくださいね。






[PR]

by pokapokatempo | 2017-11-28 18:45 | つれづれ | Comments(0)  

パリ管弦楽団ブラス・クインテッドを聴く

c0167359_22314357.jpg
c0167359_22313770.jpg
2018/10/24の19:00からのパリ管弦楽団ブラス・クインテットの演奏会にまつわる催しに通訳要員として行ってきました。その会場。
演奏会前に、中学生のブラスバンドのワークショップに5グループに分かれてそれぞれのメンバーの指示出しの通訳をするというわけです。

私はステファン・ラベリさんというチューバの人のグループで、中学生のチューバとユーフォニウムのカルテットの指導のクラスでした。

まだ始めて1~2年の中学生たちが、世界的に有名な人らしい(私はあまり知りませんでしたが)このステファンさんに直々にレッスンを受けることはすごく幸運なことだろうと思います。

しかしながらその重要性をあまり認識していなかったのか、とんでもない演奏で私自身もちょっとびっくりしましたが、何よりもこの企画を打ち立てた方に大きな疑問を感じました。指導の先生ももうちょっと長くみっちり練習したもので、やはり精鋭を選んでおくべきだったのでは・・・。指導者用の楽譜も用意できていなかった・・。

もっとのどから手が出るほどレッスンをうけたかった人がたくさんいただろうになあ。

本当に普通の中学生がこんなチャンスにめぐまれるということはとても価値のある事のようにも思えますが・・。

とにかく彼はすごい気合でレッスンをして最後には、よくできたね、楽しむことが大切だよ、と言って終わりました。
このときばかりは<気合>というのは大事な時もあるな、と感じました。

私もフランスを離れて長くたち、フランス語に関してはすっかり忘れていることも多く、力不足で申し訳なかったと思いますが、なんとか最低限のことはやってきたつもりです。

吹奏楽部が流行っている感じですね。

コンサートは800席ほどがほぼ満員で
大いに盛り上がりました。

金管楽器のことはあまり認識がないので
この機会に少し勉強しておこうかな。
アレクサンダーテクニークの同僚の恵ちゃんはホルンなので少しレクチャーでもしてもらいます。




[PR]

by pokapokatempo | 2017-10-25 22:51 | つれづれ | Comments(0)