クレシェンドギタークラブ部内発表会partⅡ

c0167359_23170164.jpg

クレシェンドギタークラブの半年に一度の部内発表会。
partⅡです。

メヌエット(テレマン)
アントレー(L.モーツァルト)

c0167359_23165656.jpg
テネシーワルツ(弾き語り)




c0167359_23165294.jpg

ダニーボーイ
シーベック・シーモア(アイルランド曲)



c0167359_23164512.jpg

愛のロマンス



c0167359_23163646.jpg
インターナショナル
セプテンバー(竹内まりあ)



c0167359_23163143.jpg

愛のワルツ



c0167359_23162797.jpg


アンダンティーノ(カルリ)




以上全部で14名の演奏でした。


たのしかった!

みんななにかしら
変化したり、上達したりして
毎回聴きごたえがあります。

最近部員数も安定してきて
技術もそれぞれの目標に向かっていると思います。

ギターを弾く目的は
決まったものでなくていい。
人それぞれが
人生を楽しむうえで
利用してもらえたらいいと思います。

要するに
その質、内容が問題なのであり
なにをするかはあまり関係ないと思います。

せっかく時間もお金もかけてやるのなら
上質なことがやりたいと
思うのが大人の考えだと思います。

演奏というのは
人間関係の極致かもしれません。

いくら回数を経ても
そこは不動な事柄で
そのつど曲の意味も多少変わってくる。

その場、その時に
ふさわしいことを投げかけるには
何をどうすればよいのか
そこを教えていければなと日頃から思っています。







★★★


[PR]

by pokapokatempo | 2018-06-29 23:34 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

<< パフェ会! んも~また雨やん!(6/23ギ... >>