エクスチェンジ会(清水丘ギター教室にて)

c0167359_22032257.jpg
c0167359_22031913.jpg
エクスチェンジ会といって一か月に一回同僚と
集まってアレクサンダーテクニークのハンズオンの
効果についてアイデアを試したり
実際にボディ(被験者)になってもらって意見を交換したり
しています。

いつもは浜芦屋のスタジオでやりますが
あさってのワークショップのために
うちでギターを実際に持ったりしながら
ギターを弾かない二人にも
アイデアを出してもらいました。

弾かない人からの先入観のないアイデアは
とても良い刺激になります。

私もアレクサンダーテクニークのレッスンを
受けに行った動機として
<ギター以外の先生になにか意見をききたい>
と思ったから、というのもひとつあります。

ギターは難しいからどうしても
細かい技術のことが多くなってしまいます。
それだと小手先のことに終始してしまいやすい。
 
<小手先ではなく身体全体で弾く>
ということに憧れています。

ワークショップで下地になっている考えです。

いろいろやってみたいことができました。
しかし盛り込みすぎないようにと自分で警告しています。

参加するかたも
何かひとつ、ふたつ、くらい
心に残るような事柄を
持って帰ってしばらくやってみる
というのがいいと思っています。

では
29日楽しみにしております!!





[PR]

by pokapokatempo | 2018-04-27 22:13 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)  

<< アレクサンダーテクニークワーク... やってまった! >>