丸山さん&谷崎さんのデュオコンサート(ギター)

c0167359_21412783.jpg

2018年5月20日(日)
丸山さん&谷崎さんのギターデュオコンサートに
行ってきました。

c0167359_21413895.jpg


すごくよかったです!

選曲がよくて
お二人の良さが十分に発揮できていましたし、
聴いている方もみなさん喜んでいたと思います。

ギターに真摯に取り組んでいる姿が
何よりよくて
やっぱりきく方も真剣に聴く。

準備は大変だったろうけど
終わった後には達成感というか
いろいろな発見があってなによりのご褒美ですね。

演奏会って
企画、練習、セッティング、
健康管理、当日の運び
きりがないくらいいろんなことが一時期に
押しよせて

当然ですがそのときに
人って伸びるんだと思います。

ギターのこと
音楽のこと
人間性

帰りに、来てくれた人に
本当にきいてくださってありがとう、
来てくださってありがとうと
深々と頭を下げたくなる。

そのとき演者って
本当に謙虚な気持ちになります。

自分の限界や可能性を
本番によって見極めるからですよね。

これは、実際にやらないとわからない。
当日の責任があるからこそです。

c0167359_21413160.jpg
運びもよくて
あっという間に終わった気がします。

お疲れさまでした。
ビールがことのほかおいしかったでしょうね!

またやってください。
よいデュオチームだと思います。
谷崎さんがファーストの時特にバランスがいいですね。

さらに発展をお祈りします。

c0167359_21414084.jpg
クレシェンドの女性チームも
喜んでいましたよ!

みんなで応援しています!!!


そしておいしいお料理をご馳走様でした。

よい日曜日を過ごさせていただきました。






★★★









[PR]

# by pokapokatempo | 2018-05-20 21:55 | つれづれ | Comments(1)  

エクスチェンジ会(浜芦屋スタジオにて)

c0167359_22341981.jpg

月に一度同僚たちとアレクサンダーテクニークの
エクスチェンジ会をやっています。

今日の話題は
ワークショップをどうすすめるか

規模によって、また
テーマによって
さまざまなアプローチがありうると思いますが
メグメグ(左)は一般向けを小規模で
やるのをずっと続けていて、その進捗などを
きいて意見交換しています。

右の恭子さんは普段は東京にいて
いろんな、基本的には東京スタジオの
同僚とワークショップを開催。
最近のは
親子ペアのと
ストレスとどう向き合うか、
の二つのテーマで開催。
c0167359_22404698.jpg
真剣にきいているが

・・・

c0167359_22405006.jpg
 なんでそうなるの!?
なんていって笑っているところ。


アレクサンダーテクニークの基本はチェアワーク。

なのでエクスチェンジ会でも半分近くがチェアワークで、
プラス、最近実験してみたこととか
だれかがやっていて効果がありそうなワークとか
これ、どう思う?わかる?
なんていうことをやっていくうちに、4,5時間はすぐたちます。

チェアワークにそのひとの傾向がでます。
トレーナーと共に
自分の中、外、いろいろな関係、心境
トータルに、落ち着いて、フラットに、眺められるようになるまで
相当時間がかかります。

ここをじっくりやらないと
見せかけだけのワークになり
それはアレクサンダーテクニークではない、ということです。

                          


c0167359_22334838.jpg
さて、明日、コンサートにいってきます。

70歳の記念に演奏会。

素晴らしいですね。

ものすごくいい思い出になりますし
よい経験になりますし
技術の向上にもなります。

楽しみにしています!



[PR]

# by pokapokatempo | 2018-05-19 22:58 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)  

灯台(堺・大浜)

c0167359_18452181.jpg

レッスンの空き時間がそこそこあったので
灯台を見に行ってきました。

堺の大浜にある古い灯台です。

灯台ってなにか物言うものがあると思います。

c0167359_18450560.jpg

まずチン電で大小路まで。
この並木道も今日はなかなか新緑が美しく、良かったです。

c0167359_18450982.jpg
水門


c0167359_18451457.jpg

意外と距離あります。


c0167359_18451896.jpg

この海へ向かっている感じが
とても好きです。

船の影も見えます。


c0167359_18453711.jpg

ヨットハーバーぽいです。

きれいな遊歩道になっています。

が、暑すぎるのか人影はまばらでした。

ここで土佐のあいすくりんを売ってたら
買っていたところです。

c0167359_18452656.jpg
遊歩道には桜並木がありますが

実がなっていました。

えっ?これは
さくらんぼなのか?

幹を見ても桜みたいだし・・。
う~ん。

食用ではないということですね。



レッスンでも練習でも
ず~っと座っているので
努めてウォーキングなどに行くようにしています。

アレクサンダーテクニークの
ライダウンをやったり
(建設的な休息といわれているワークです)

ハンズオンザ バックオブチェアー
というワークをやったりして
全体のバランスを取り戻したりします。

これは効果的です。

例えば私は練習は45分以上続けてやらない
と決めています。
なのでタイマーなどを鳴らして
そのあと15分休憩。
ライダウンに丁度良い長さ。

2ラウンド目
45分やったら
そのあとは壁を使ったワークや
いすを使ったワークをやります。

そんなわけで
内容も大切ですが
効率よく休憩をとって
効率よく練習する、
ということを心がけています。

これだけでも結構故障は避けられますが、
もちろん大切なのは練習内容。

漫然と同じことを繰り返しても
あまり効果は望めませんね。

まずは計画。
観察、検証、練り直し、
本番、フィードバックと
常に修正しながら進めましょう。

レパートリーのストックも大切ですね。

せっかくギターという楽器に巡り合ったんだから
世界中のいろいろな時代の音楽を十分楽しみましょう!








[PR]

# by pokapokatempo | 2018-05-15 19:04 | つれづれ | Comments(0)  

ギターデュオコンサート(6/23土・大国町)

c0167359_22200771.png

2018年6月23日(土)13:30開演
昨年テノールとやった大国町の大阪グランドピアノスタジオにて
長岡克己さんとデュオコンサートを開催します。

イタリアの作品、氏のオリジナルを中心におおくりします。

カノン風ソナチネ(テデスコ)
セヴィリアの理髪師より(ジュリアーニ)
Mizukagami(長岡)

今、ヴァイスの組曲
ダカンの郭公(横尾編)
ニューシネマパラダイス(モリコーネ)
日本の歌(藤井眞吾編)

等を検討中です。
ソロも少しずつ弾く予定です。

どうぞお楽しみに!








c0167359_22264441.jpg


写真:イタリア・ミニャーネゴの町の教会にて




[PR]

# by pokapokatempo | 2018-05-07 22:35 | 今後のスケジュール | Comments(0)  

アレクサンダーテクニークワークショップ(4/29)

c0167359_22453078.jpg

4/29のアレクサンダーテクニーク・ワークショップ
無事終了しました。

参加者の方々が協力的、かつ好意的で
私にもとても良い影響がありました。

c0167359_22454000.jpg
プロの方含め、ギターの愛好家
やはり上級に近い方々の
よりよくギターと接していこう
という気持ちが
ひしひしと伝わってきました。
c0167359_22453595.jpg

敦子さんのサポートが素晴らしく
何度も助けてもらいました。

皆さんに感謝します!

今日みんなでやったこと、
是非おうちでの練習時も
日常でも
繰り返してやってみてください。

整体やストレッチにいくと
身体はほぐされて
良い状態になるかもしれません。
しかしすぐに元に戻るのは
<からだの使い方>
は前と同じままだから
なのです。

ほぐされてよい状態に
なったなら
そこから新しい方法で
身体を使わないと
しばらくしたら同じ症状になります。
考えたらあたりまえのことかもしれませんね。

アレクサンダーテクニークは
新しい、いままでの自分の使い方とは
違う使い方を学ぶトレーニングです。
カルチャーセンターではおそらく
学べないことを
私たちと一緒に
是非学んで行ってください。

寿命が延びて
これから長い人生
凝っては揉みの繰り返しで終わるより
使い方をちゃんと会得して 
元気に生きたいと思います。

もちろんギターも思い通りに弾く!!

これが私の<エンド>です



[PR]

# by pokapokatempo | 2018-04-29 22:57 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)  

エクスチェンジ会(清水丘ギター教室にて)

c0167359_22032257.jpg
c0167359_22031913.jpg
エクスチェンジ会といって一か月に一回同僚と
集まってアレクサンダーテクニークのハンズオンの
効果についてアイデアを試したり
実際にボディ(被験者)になってもらって意見を交換したり
しています。

いつもは浜芦屋のスタジオでやりますが
あさってのワークショップのために
うちでギターを実際に持ったりしながら
ギターを弾かない二人にも
アイデアを出してもらいました。

弾かない人からの先入観のないアイデアは
とても良い刺激になります。

私もアレクサンダーテクニークのレッスンを
受けに行った動機として
<ギター以外の先生になにか意見をききたい>
と思ったから、というのもひとつあります。

ギターは難しいからどうしても
細かい技術のことが多くなってしまいます。
それだと小手先のことに終始してしまいやすい。
 
<小手先ではなく身体全体で弾く>
ということに憧れています。

ワークショップで下地になっている考えです。

いろいろやってみたいことができました。
しかし盛り込みすぎないようにと自分で警告しています。

参加するかたも
何かひとつ、ふたつ、くらい
心に残るような事柄を
持って帰ってしばらくやってみる
というのがいいと思っています。

では
29日楽しみにしております!!





[PR]

# by pokapokatempo | 2018-04-27 22:13 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)  

やってまった!

c0167359_17563617.jpg
久々に爪折れ事故です。
初夏の陽気で窓を開け放したりして
でっかいハエが室内に。

こういうとき針金ハンガーに三角コーナー用ごみ袋を
取り付けて虫取り網のように利用するんですが
よっしゃー!できた!
と素振りしてたらうまく?針金にひっかかり、くりっとmの爪が折れた(涙)。
くそ~ハエめ!!
と逆恨み。
ハエはその後窓から逃げ
私には傷跡だけが残る。


c0167359_17590368.jpg

今日はカルカッシギター教本を見直したりしています。
私は縄田政次のカルカッシで勉強しました。
村下先生は縄田先生の弟子なので
私は一応縄田先生の孫弟子、ということになります。

フレットの記号はよくみると
著者考案の記号
とあります。

縄田先生が考えたんか!
他ではあまり見ないので、
<うちの教室ではこれを使っています>
といつもレッスンで説明していました。

私には当たり前の記号だったんですが・・。
でも
〇 で囲んだら弦、
Г (出ないのでミラーで考えてね)はフレット
ってわかりやすいと思っています。


レッスン中生徒さんに
何弦の何フレット
と指示するとちょっとパニックになっていることがあります。
さらに、2ではなく3で押さえて、
pで弾いて

など一つの音につき、4つの要素が指定されるわけで
自分の中ではっきりと、弦番号、フレット番号、左指、右指
の記号類を整理して頭に、いれておきましょう。
レッスン中に慌てなくなりますよ!

こういうのはギターがなくてもできる練習なので
電車にのっているときとかでも
できますよね。

ギターって要素の多い楽器なので
ときどき空間的に把握しておくのがとても有効です。















★★★


[PR]

# by pokapokatempo | 2018-04-24 18:25 | つれづれ | Comments(0)  

かたの桜(大阪・交野市)

c0167359_21575775.jpg

ちょっとだけいつもより安いのを買って試してみようと
かたの桜、の純米吟醸を買ってみました。
1700円くらい。

c0167359_21580273.jpg

残念なことにちょっと甘口なんです。
私的には中口~やや辛が好きです。

でもラベルや瓶がかわいいです。
肴によってはおいしく飲めそうです。


c0167359_21580616.jpg

交野市の酒蔵です。
私は土地勘はあまりありませんが
このあたりのお米をいただいたことがあります。
しかもご自宅用に栽培したもの。

白米、玄米といただきましたが
おいしいお米でした。
水がよいのもあるのかと思います。


                              
お正月にこの一つ上のランクのを
飲みましたが、鍋と共にいただいてしまい、
味の記憶がはっきりしていないのが残念。


かたのシリーズまた
試してみたいと思います。




[PR]

# by pokapokatempo | 2018-04-10 22:09 | つれづれ | Comments(0)  

カズオ・イシグロを読む

c0167359_15460685.jpg

しばらくかかりましたが
遠い山なみの光、以来、いい作家だなあと
思っていたらノーベル賞をとったので
とても嬉しくもあり
大体の作品を読んでみたいと思っていたので
読んだら次を買う、という
やりかたで読みました。

実は私のランキングで
積んであります。
1,2位は 同率です。

夜想曲集だけは短編集。
これもとてもよい作品でした。

充たされざる者
は前半ちょっと我慢がいりましたが
後半になればなるほど面白く
構成や考えが明らかになってくるので
一気に読めました。
大いなる遊戯。
記憶の断片が万華鏡のように
つながり変化して
これは私も演奏するなら
とり入れてみたいと思う
やり方でした。
驚くべきことに
それぞれの作品が別のエッセンスを持っていて
ひとりの作家が果敢に
違う人生に違うアプローチで
迫り、簡単ではない方法で
書かれていると思います。

要するに、一人の人が
これらを書くには相当のエネルギーと変幻自在の
発想が必要だ、しかし
それこそが創作する者には不可欠な
要素なのだと再確認しています。

まだまだ作品を生み出せる年齢で
これからが楽しみです。
しかしゆっくりと待ちます。

音楽のことにもかなり
詳しいと思う表現が
いくつもありました。
なにかを奏でる
ということに結構迫っている
と思いました。
もっともこれは
表現者という意味では
作家も音楽家も同じということかなとも思います。
その場限り、という面では
演奏(ライブ)は特別な側面がありますが。



これを言うとちょっと安もの臭くなるかと
危惧しますが
彼の書き方はアレクサンダーテクニークの
求めていることそのもので

抑制のきいた文章と緻密な表現
なんてよくあとがきなんかに
書かれていますが
文や表現の中に面白さが
あるのであって
話の最後まで
何が言いたかったのか、
などは読み手の感受性の自由になっている
というのが
人間が生きていく中での
リアルさ
に結びついていくので
それが心地いい、だから読む。
といった愉しみがあります。

作品のベースに横たわっているのは
あくまで普遍であり
それを観察しつくして初めて
なにか違う、新しいステップへの試みへと
振り向けることができるのだと思います。










★★★

[PR]

# by pokapokatempo | 2018-04-09 16:15 | 好きな本 | Comments(0)  

30thミニ発表会

c0167359_22421325.jpg

2018年3月31日
第30回ミニ発表会の様子です。

トップバッターは長老のアラビア風奇想曲
今日も奇想曲を究める!


c0167359_22420404.jpg

中島みゆき の 糸 をギターソロのアレンジで。
すっかりレパートリーになりましたね。

カルリのアンダンテ
繰り返しが多いので構成を把握するといいですね。

c0167359_22415975.jpg

テレマンのメヌエット
ラートゲーバー の アリア
古い曲です。
室内楽らしさを追及しているとコメントされていましたが
なるほど空間の扱いなんかがサロン的なかんじで
まあギターですからもともとそうなんですが
それでも複数の楽器が小編成で演奏している
というムード作りには成功していたと思います。





c0167359_22414917.jpg

女ひとり(ギターソロアレンジ)
バラが咲いた (弾き語りで)
毎年目標をきちんとたててちゃんとクリアしていく
ことは模範ですね。
無理のない範囲で楽しそうに取り組んでおられるところが
さらに模範だと思います。


c0167359_22400020.jpg

グラナダでの演奏やミニコンサートなんかを計画しておられるデュオのチームです。
四季の歌 紫陽花 風の丘 愛の夢(リスト)
サイモンとガーファンクルメドレー

音質が良いと思います。
J
以前聴かせていただいた時よりも
音楽が一つになっていました。

せっかくお客様をよんで演奏するのですから
もう一段階突っ込んで練習してみてください。
楽しみにしています!



c0167359_22413610.jpg

月光、ラグリマ

ギターの往年のレパートリーです。
よくこなれていました。
二曲とも、小品ながら侮れないところがある曲です。
内声の充実が必要ですが
よく注意して演奏されていました。


c0167359_22395694.jpg
カヴァティーナ(マイヤーズ)
月光

カヴァティーナはなかなかに手ごわいところも
ありますがずっと弾き続けていくうちにいろんな発見が
あり、意外とギターソロのためのテクニックが補完されますね。
続けて練習してみてください。




c0167359_22400314.jpg

私は今日はヴィラ・ロボスのエチュード7番を弾きました。

それから
おでんとおつまみで小さく乾杯しました。

c0167359_22412673.jpg

c0167359_22463787.jpg

どんどんあれ弾こう、これ弾こう
となり、ギターらしさがなおのこと強調されますね。

ギターが好きな人が集まって
真面目に練習した曲を披露する。

そのあと少し飲み食いしてギター談義。

ギターが好きな人
ギターがうまくなりたいと思っている人
話すのが私も大好きです!!


ミニ発表会は今回で30回目です。

まだまだ続けますぞ~。
次回も是非ご参加くださいね。
(^^)/



[PR]

# by pokapokatempo | 2018-03-31 22:44 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

さくらさくら

c0167359_22325914.jpg
今日は早めにレッスンが終わったので
住吉大社に行ってきました。
c0167359_22330603.jpg

もう夕方近くですが空が青くてコントラストがつきました。




c0167359_22331197.jpg
枝垂桜


c0167359_22331602.jpg

今回のお気に入り。



c0167359_22332282.jpg

上品な老夫婦がいました。
ご主人は優しく花のにおいを嗅いでいました。


c0167359_22332772.jpg


太鼓橋はここからのがきれいです。




c0167359_22333336.jpg

なんという種類でしょう、きれいです。




c0167359_22333795.jpg

わコーヒーでケーキを入手してから
住吉公園に移動。


c0167359_22334143.jpg

菜の花



c0167359_22334586.jpg
c0167359_22335058.jpg


レモン風味のアイシングが
すっぱくておいしい。


c0167359_22335587.jpg


チョコレートケーキ
ほろほろほどけておいしかったです。
そんなに甘くない。

わコーヒーは面白い店で
気まぐれに休むので
なかなか空いてる日にあたらなかったりして
それがまた面白いんです。

今日はお客さんは誰もいなくて
少し店長と話して帰ってきました。

一回小さい会をやってください
といわれました。

弾き語りの生徒さんたちで
生徒さんたちでなんかやりますか。




[PR]

# by pokapokatempo | 2018-03-27 22:41 | つれづれ | Comments(0)  

スチールウールを

c0167359_22324682.jpg

わ~おっきい箱できました!
♪た~んたあた た~ん たた た~んた た~ん
c0167359_22325275.jpg

宇宙戦艦大和の音楽で!
(サンダーバードの方が良かった?)
c0167359_22325650.jpg

お~!

c0167359_22330042.jpg
c0167359_22330475.jpg

手でちぎらない。
 ・・・引火する!?

結構扱いの難しいものなんですね。

これはフレットの汚れや錆を取るために
購入しましたが
以前庄司さんに少し分けてもらって
なくなったので新たに購入したものです。

たぶん一生ある・・・。





[PR]

# by pokapokatempo | 2018-03-22 22:39 | つれづれ | Comments(0)  

弦楽器奏者のための アレクサンダーテクニーク ワークショップ

c0167359_18222746.png


■2018年4月29日(祝) 阿倍野市民学習センターにて 

 弦楽器奏者のためのアレクサンダーテクニーク ワークショップ を開催します。

お陰様で満席となりました。

さらに導入にあたっての様々な工夫を考えていきます。

エントリーされている方々は

参加の前にいろいろな疑問点をピックアップ
しておいた方がより実りにつながると思います。

案内した本などを読んで
是非問題点をクリアにしておいてください。

そして遠慮なくメールでお尋ねくださいね。

トピックとしてうまく織り込めるよう頑張ります。




[PR]

# by pokapokatempo | 2018-03-19 18:28 | 今後のスケジュール | Comments(0)  

日本酒(ねちおとこやま)新潟

c0167359_18045783.jpg

ねちおとこやま

というんだそうです。
なんか骨太~。と名前から思いましたが、
いや~なんかすごいわこれ。
印象にのこるお酒ですね。

何がってきっと飲んだ人それぞれなんでしょうけど
モチベーション上がる感じなんです。

強気というか。



c0167359_18050486.jpg
c0167359_18051010.jpg

お米からこだわって作っている、とあります。

心意気みたいなものが感じられて好きですね。

自信もあるし
愛情もある。



日本酒って面白いですね。

個人的には<米>が非常に好きです。
いえいえ、味にこだわっているわけではなく
日本人の米への愛情や歴史などには
やっぱり魅かれるものがある。


佐藤初女さんのおにぎりとかね。

どこか日本人のルーツみたいなものを感じます。


なのでお米で大切に作られたものは
きっといいものが多いんではないか。

自然や土地に翻弄されてきた日本各地の
心意気がきっと出ているからなんでしょうね。


なんか音楽と似ていますね。

特に土着感の強い
ギター音楽にね。



[PR]

# by pokapokatempo | 2018-03-19 18:14 | つれづれ | Comments(0)  

CGC、グループフェスティバルに出演

c0167359_18352189.jpg

恒例の阿倍野市民学習センター、グループフェスティバルにて
クレシェンドギタークラブが演奏しました。
朝10:15の出演だったので
お客さんがいるのかなあと心配していましたが
満員!
練習してきた甲斐がありました。

また君に恋してる
バラ色のメヌエット
異邦人

 の3曲を演奏しました。

やっぱりクラシックはええね~
と言っていただきました(クラシックの曲は
弾いてないですが・・・仕上がりが、ということかな(笑))

c0167359_18354305.jpg
c0167359_18354673.jpg
c0167359_18353346.jpg
c0167359_18355064.jpg

こんなお部屋がたくさんあって
日頃の作品を展示しています。
すごくいい作品が多いです。

みなさん日頃の努力と楽しみを充実させていますね。
もう21回目くらいになります。

来年も出演したいです。

演奏後は下の珈琲館で
4月からのスケジュールなんかを話し合いました。
メンバーのみなさんご協力ありがとうございます。

そしてお疲れ様でした!





[PR]

# by pokapokatempo | 2018-03-12 18:43 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)