第24回発表会 第三部

c0167359_21311966.jpg


今回の集合写真です♪

入江さんの息子さんが撮ってくれましたよ(^^♪

みんな笑顔でいい感じです。


c0167359_21313130.jpg


クレシェンドギタークラブは

♪また君に恋してる
♪メドレー 日本昔ばなし・禁じられた遊び・さとうきび畑
♪モーツアルトのメヌエット
♪ひょっこりひょうたん島

を演奏しました。

いや~近年、とても充実しています。
メンバーも安定していて
この人数で指揮なしで演奏できるのですから
チームワークがすごいです。

レベルも好みもそれぞれ違いますが
みんなで歩み寄っている姿が
すごく感動します。

素晴らしいことだと思います。




c0167359_21314095.jpg


三部の独奏です。

♪スペインの城(トロバ)より
アルバ デ トルメス ・ セゴビアの城

スペインの城の1巻。
私も本当に好きな曲集です。

トロバはギタリストではないので
どうしても難しくなってしまいます。

特にセゴビアの城は終曲で
華やかで難しい。

とてもよく弾けていたと思います。
曲への愛着も感じられました。



c0167359_21314468.jpg


♪アルハンブラの思い出


しばらくの間トレモロにチャレンジしていただいています。

あれこれと研究して毎回攻略法を
編み出して披露してくれます。
それがなんとも楽しい。
中級以上になるとレッスンは曲そのものよりも
もっと基本にあるものを概念的に
やっていくのが理想だと思います。

テクニックにしても曲想にしても・・。

目標の曲に一歩ずつ近づいていくのが
とても嬉しいことだと思います。
頑張ってください!(^^)!



c0167359_21315086.jpg


俺また最後か~

と怒られました。来年からくじ引きで順番決めようと思ってます。

だって最後ってしんどいもんね~。

♪L.モーツァルトで
アントレー、メヌエット、ポロネーズ
ブーレ、メヌエット

心静かにききました。
曲の背景に奥行きがありますね。

これはその人そのものなのだと思います。

私は、演奏というのは、その人の思考や取り組みを
顕著に反映するものだ、
と思っています。

最後にふさわしい演奏でした。

★★
c0167359_22241034.jpg

さて、今回はアレクサンダーテクニークの同僚でもある
井上敦子さんと私で

ムニエルのスペイン奇想曲、
マスネーのタイスの瞑想曲
を演奏しました。

ヴァイオリンは音が高くて、擦る音も苦手なんですが
敦子さんはそういう音が全然なくて
ゆるやかな音作りで好きです。

わたしより一回り以上年下ですが
落ち着いている!
音作りも落ち着いている!

いったいいくつなんやこの人!

アンサンブルは非常にやりやすいです。

旋律楽器の人は高い確率で自己中なところが
ありますが
この人は協調性そのものです。

ずいぶん助けてもらいました。

ありがとう!




★★



c0167359_21320232.jpg

さて~
いつもの酔虎伝で打ち上げです!

演奏者のほとんどが参加してくれまして
めちゃ盛り上がりました。

ギターを弾いて
飲んで、話して、笑って

すごくいい一日を過ごしました。


みなさんありがとう!!!

設営、撤収もたくさんのお手つだい
本当にありがとうございました。

(^^)/





[PR]

# by pokapokatempo | 2018-11-04 21:57 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

第24回発表会 第二部

c0167359_21185707.jpg


♪星影のワルツ


この方は歌が大変上手なのですが、今回は
ギターのソロバージョンで出演されました。

いや~緊張してちゃんと弾けませんでしたわ、
と打ち上げで言っておられましたが
しっかりと3コーラス分きかせていただきました。

取り組みが真摯できいている人に
ちゃんと伝わっていましたよ。

ますます頑張ってください!


c0167359_21190328.jpg


♪春の海

有名な春の海、をギターにアレンジしました。

開眼の演奏でしたね。
お琴の雰囲気もばっちり出ていました。




c0167359_21190997.jpg



♪アラビア風奇想曲


長老!

先日足を痛めてクレシェンドギタークラブを
休んだりされていましたが
骨折などはなくて
<痛みますわー>
と言いながらもクラブにすぐに復帰、
発表会も元気に出てくださいました。

姪御さんから花束をいただいて
ご機嫌!

いつまでも元気で
ギターを弾いていただきたいです。





c0167359_21191408.jpg


♪女ひとり

♪リオの哀愁


京都~大原三千院~
で始まるこの曲はギターに大変マッチする曲だと思い
少し編曲してみました。

リオの哀愁は演奏者のオリジナル作品です。
これも構想は長くて
いい曲に仕上がったと思います。

まごちゃん家族の応援もあって
会場を盛り上げてくれました。


c0167359_21192040.jpg

♪HOME (ヨーク)
♪ファンタジー(ヴァイス)

人前で弾くのが10年ぶりくらいだそうですが
素晴らしい演奏でした。

練習量もさることながら
音楽への取り組みが表面的でないのが
何かを伝える力になります。

様々な角度からアプローチしていて
手の込んだ仕上がりになっていました。
きく方も大変充実した気持ちになりますね。














★★★


[PR]

# by pokapokatempo | 2018-11-04 21:29 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

第24回発表会 第一部


c0167359_21074306.jpg
バックナンバーの<瞬き>

今年初めての出演です。去年は入ったばかりで、ご両親と発表会を聞きに来てくれていました。
c0167359_21075094.jpg

バレーコードがいっぱいあって、難しかったけど
歌も一生懸命練習して、大成功でした。



c0167359_21075546.jpg

スピッツの<空も飛べるはず>
中島みゆきの<糸>

小学校一年生から発表会に出てくれています。

今年はぐっと成長して
<糸>の仕上がりもとてもよかったです。

この人を見ていると
本当に<継続は力なり>という言葉を感じます。




c0167359_21080035.jpg


Yui の <Fight>

よく声が通っていて、ギターもうまくなったね!!

伴奏の細かい指定もよく練習できていて
盛り上げ方も〇!

c0167359_21080415.jpg


今年は一部の小中学生の部、は
三人だけでしたが、内容がとても充実していて
感動しました。

私は歌は教えていませんが
三人とも歌も上手だったね!












★★★


[PR]

# by pokapokatempo | 2018-11-04 21:17 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

第24回発表会

c0167359_15353169.jpeg

明日の発表会、プログラムできました。
季節がら、紅葉の感じにしてみました。

講師演奏は、今年はバイオリンの井上敦子さんと演奏します。
ムニエルのスペイン奇想曲、マスネーのタイスの瞑想曲を予定してます。

敦子さんのバイオリンはあの「きーっ!」とした嫌な音が全然しなくて暖かい音で、ギターには違和感なしです。

私は勝手に、それが上手いバイオリニストの条件やと思ってます。

子供は今回少なめですが、応援してあげてくださいね。
お菓子の用意もできました。

打ち上げは酔虎伝に17:00過ぎに集合。

それでは明日、楽しみにしています!

[PR]

# by pokapokatempo | 2018-11-02 15:35 | 今後のスケジュール | Comments(0)  

修学旅行は台湾

c0167359_21322921.jpeg

久しぶりに朝5時前に起床。

娘の修学旅行は台湾で、関空に7時集合なんです。

普通に朝ご飯食べて行くというので、こちらも寝坊しないように、目覚ましを2つかけました。

玄関を出るとほぼまん丸の月。
思いのほかきれいで驚きました。

早朝はなかなかの寒さです。

ガラガラとスーツケースをひっぱって行きました。

九份というところに行くらしいです。
千と千尋の神隠しのシーンの元になったところらしいです。

高校生活も半分終わり、またまた受験に向かっていきます。


[PR]

# by pokapokatempo | 2018-10-25 21:31 | Comments(0)  

県西終わりました

今年も無事に県西の講座が終わりました。

c0167359_22182853.jpeg
c0167359_22190215.jpeg
これは西宮ガーデンズでささやかな打ち上げ&反省会をしているところです。

プロを目指す高校生たちの指導なので、これから長く役だって欲しいという気持ちでいっぱいです。

今年は私のクラスはわかりが早くて結構いろいろワークできたんですが、感想なんかを聞いてもあまりによくわかっている感じで、むしろ、ちょっとしんぱいになったくらいでした。

恵さんは早くも次のヨガのグループへの指導について一生懸命考え中。

来年も同じ時期にできたらいいなと思っているところです。



[PR]

# by pokapokatempo | 2018-10-21 22:16 | Comments(0)  

パレルモからタオルミナへ

c0167359_22383436.jpg


フィアットのチンクエチェント。
レトロでかわいいですね。
色がまたいい。

c0167359_22385856.jpg

南のほうでは結構
こういうレトロなのを見かけました。

これで走るのかなあと思うようなのも
いろいろ走ってます。

日本では見たことないですね。
日本はきれいにしてるもんな~。

c0167359_22384465.jpg


じゃじゃーん。

こんなところにティーノッチが。
色もおんなじです。

生まれ変わりか?

車をやめてもう一年半以上になります。

懐かしい~。
うれしくて写真を撮りました。

c0167359_22394457.jpg

周辺は立派な建物だらけ。

こちらは日本の負けですね。

c0167359_22400961.jpg

シチリアをひた走る。

真っ白な牛の群れを何度か見ました。
c0167359_22402604.jpg


予定にはなかった
タオルミナに行くことにしました。

昨年G7が行われた場所です。

高級リゾート地。



なんでかというと

5つ星ホテルが20%off!!

Booking com.
のセールでした。

それでも高いので
う~~~~~ん!と悩んだ末

よし、行こう!

ってな感じです。

ほかのところは大体節約して
一回くらいいいところに
試しに泊まってみたい!


c0167359_22411218.jpg

これはイゾラベッラ。

グランブルーの舞台にもなったそうで
きれいなところです。


この真向かいにビーチを持っている
リゾートホテルに突撃!

でもレストランはあまりに高いので
代わりにケーブルカーで高いところに移動して
普通のところで食べました。

景色は抜群でした。





つづく





★★★



[PR]

# by pokapokatempo | 2018-10-02 22:53 | イタリア珍道中2018 | Comments(0)  

パラティーナ礼拝堂ほか

c0167359_21395953.jpg
パラティーナ礼拝堂


シチリア、パレルモというところにあります。
たまたま日曜で礼拝の時間は見学できないので
礼拝が終わってから
となり、長蛇の列。


暑くて長く待ったけど
中にはいったらそれも吹っ飛びました。

c0167359_21401078.jpg

様式について詳細は分かりませんが
イスラムの影響を受けて
すごく華やかで
モザイクに金を多用しています。

当時の栄華がしのばれます。



圧倒的です。


なぜか
シャッターをきる自分が
ばかばかしく小さく思えました。

シャッターをきるたびに
気持ちがしぼんでいくような気がする


それは
この体験を少しでも
写真に残して
長く楽しもうと思ってしまう
人間の小ささなような気がして。




c0167359_21403169.jpg

これはもう少し小さな部屋ですが
豪華な設えです



c0167359_21401864.jpg


回廊。

中に比べると地味に思いますが
なんせ年月が経っているので
当時はもっと装飾が色鮮やかだったんでしょう。



c0167359_21403540.jpg


モザイクの一部を撮影してみました。

アルハンブラ宮殿でも
こういう感じのを見ました。


c0167359_21411763.jpg


これは別の教会(カテドラルと書いてあるだけ)
ですが
素晴らしい建築です。


c0167359_21413060.jpg


なんか懺悔ルームが気になる~!(^^)!



なんでも打ち明けていいそうですが
ちいさな村とかだといろいろ筒抜けに
なりそうで

ちゃんと機能していたか少し
気になります。


神父さんも人間だからなあ。


c0167359_21505690.jpg
中も素晴らしい。
丁度ミサが始まりそうで
早々に抜けてきました。

一番後ろの
シスターを撮りたくて
またシャッターを
切ってしまいました。





つづく





★★★





[PR]

# by pokapokatempo | 2018-09-24 21:57 | イタリア珍道中2018 | Comments(0)  

シチリア旨い!

c0167359_22351090.jpg
c0167359_22351570.jpg
宿坊を出ると道いっぱいに人がいて
前に進めない。

なにかのお祭りをやっているようで
小さい子供が中心のようでした。
この日は遅くまで子供もはしゃいで
大声で歌ったり、お祈りしたりしていました。

レストランへの道をきくと
どの人もすごく親切。

c0167359_22352147.jpg
c0167359_22353553.jpg

思ったより近くてすぐ着席。

少しメニューを迷いましたが



c0167359_22355612.jpg


あさりとチーズ、レモン風味のスパゲティ




c0167359_22354898.jpg


ムール貝トマト風味



c0167359_22360319.jpg


子牛のスライスを軽く揚げたもの
ルッコラ



c0167359_22361070.jpg


パンナコッタ

レモンシャーベット

このレモンシャーベットが絶品でした。
シチリアのレモンやー(彦摩呂風に)


パンナコッタの甘いソースは
ハウスプリンについている
粉を水で溶くやつ
の味にそっくりでした。

ハウスプリンの真似するわけないから
ハウスがまねたんでしょう~おそらく。

たまたまというには
あまりに似ていました。


ワインもおいしかったです。

そして
安かった。


今回の旅の全部の食事を振り返ると
ここのが最も
値段にしてはクオリティ高い!
といえるレストランでした。

雰囲気もよくて

なぜかというと
このレストラン

c0167359_22465420.jpg


日本の夏、キンチョーの夏、

蚊取り線香を使っていたからです!

テラスでも蚊に食われずに済んだー

シチリアおそるべし!

ナポリでは
ベープマットも見ました。



                  つづく









                  ★★★

[PR]

# by pokapokatempo | 2018-09-21 22:54 | イタリア珍道中2018 | Comments(0)  

シチリアへ

c0167359_22541464.jpg
驚くほど大きな船で
シチリア島へ移動。


ゲームセンター、ショータイム
プール(は開けてませんでしたが)
ドッグラン、バー、カフェ
レストラン(味はいまいち)

パスポートを何回も確認し
乗船時には一人ずつ写真を撮り
検査員は銃を持っていて
厳重な取り締まりでした。


c0167359_22542369.jpg

c0167359_22541931.jpg

波は穏やかでよく眠れました。

それまでどこを見ても
島影一つない航路。

やっと島が見えてきました。

c0167359_22542869.jpg
c0167359_22545455.jpg

シチリア島に到着して
四苦八苦してB&Bにチェックイン。

なにやら小さなお祭りがあるようです。


しかし腹ペコだ~。
とりあえずなんか食べな。
教えてもらったレストランに向かいますが
右も左もわからない!


つづく



★★★




[PR]

# by pokapokatempo | 2018-09-15 23:03 | イタリア珍道中2018 | Comments(0)  

教会での録音Ⅱ

c0167359_21104750.jpg
c0167359_21111175.jpg
教会での録音そのⅡです。

夏です。30度以上になっていますが
基本エアコンなどはないので
汗だくでやります。

西日も入ってきて余計に暑い!


c0167359_21113446.jpg

教会の佇まいは
暑くても厳かです。
c0167359_21130481.jpg


天井の模様が素晴らしい!


パートⅠの教会より
かなり大きな教会で
音響もしっとり消えていくのが
とてもいい感じでした。

ただすぐ横に大きな通りがあり
結構車の音なんかがはいってしまいます。
まだ全てをチェックしていませんが
なんとかなったらいいな~
と思っているところです。









この日はフレドリッシュを貸してくれた友人に
ギターを返しに行って
いよいよ旅の始まりです。


つづく





★★★


[PR]

# by pokapokatempo | 2018-09-14 21:20 | イタリア珍道中2018 | Comments(0)  

今年も

c0167359_23072185.jpg
今年も兵庫県立西宮高等学校に行ってきました。

アレクサンダーテクニークの講座をするためです。

この高校は普通科と音楽科があって
音楽科が40人。

そこへ、アレクサンダーテクニーク教師
4人で行って、10人ずつ受け持つ、
というやり方です。

大先輩の茅原先生が
笑いいっぱいの導入講座を全員でやり、
あとは各10人ずつに分かれて
ハンズオンを実際にやっていきます。

私はピアノ科6名
作曲科2名
マリンバ1名
打楽器1名
を受け持ちました。

ここだけの話
去年よりずっと真剣に取り組んで
私語もなく
その分集中し、
かなりのことができました。

自宅レッスン返上で
行った甲斐がありました。

積極的に質問があったり
うまくできたりするというよりむしろ
アレクサンダーテクニークを
真剣に会得して
演奏に活かしやろうという
静かな意気込みが感じられ
とても嬉しかったです。

音楽科の先生がアレクサンダーテクニークの
経験者で、実体験を話してくれていて
より興味をより持ってくれたようです。

全3回の講座なので
あと2回。
さらに発展したワークで
将来的にも興味を持ち続けてもらいたいと
考えています。











★★★

[PR]

# by pokapokatempo | 2018-09-12 23:15 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)  

教会での録音

c0167359_18204420.jpg

到着してすぐはギターを借りに行ったり、必死で練習したり、
弦の調整を行ったりであっという間に
時間が過ぎてしまいました。

お天気は上々。
少し小高い丘の小さな(日本だとそこそこの)
教会を借りて<さくらによる主題と変奏>
を何回か録画したりしました。

c0167359_18210473.jpg
c0167359_18211583.jpg
c0167359_18213435.jpg

今回協力してくれたスタッフです。

長岡氏には友人に無理を言ってフレドリッシュを
借りてもらったりと大変世話になりました。

とにかく音がいいです。
こんな自然な音響で演奏できる
教会が、ごろごろあるんです。

音楽も発達しそうなもんですよね。

日本は公民館かお寺ですもんね・・。



c0167359_18223313.jpg


さて、ごはんごはん。

なんか色が怖いけど
イカ墨のラビオリ。
チーズがきいていておいしい!



c0167359_18221420.jpg

魚介のから揚げです。
日本人には全く違和感のないおいしさ。




c0167359_18222365.jpg

イカ墨のパスタ。
トマト&ボンゴレです。
だし、のような旨味がきいています。




 トマトとグリーンのサラダ。
    オリーブ油、バルサミコ酢、塩、を自分の好きな加減にかけて食べます。

c0167359_18220765.jpg

これは軽食。
カプチーノとクロワッサンです。
容器がかわいいです。




実はもうひとつ教会で録音しました。
こっちの方が音がさらに良かったんですが・・・

つづく













★★★


[PR]

# by pokapokatempo | 2018-09-09 18:30 | イタリア珍道中2018 | Comments(0)  

ただいま!

c0167359_22193556.jpg

夏季休暇のイタリアから帰ってきました。
6日は関空が封鎖で成田から新幹線で帰ってきました。
関空がえらいことに😢

教会で録音・録画したり
旅行・観光したりしてきました。

c0167359_22200170.jpg
    <真実の口>は行った時もう閉まっていて、写真だけとってきました。
      まだまだ日が沈むまでは明るいローマ(21時くらいまで)。
              かまれずに済んだ(ほっ)。

  日常の出来事とともに印象に残ったことなど
             書いていきたいと思います。














  ★★★

[PR]

# by pokapokatempo | 2018-09-08 22:27 | イタリア珍道中2018 | Comments(0)  

おかえり!

c0167359_21335101.jpg
おかえり~

娘は学校からのフィールドワークで一週間アメリカに行っていました。

今回はビジネスがテーマで
ペンシルバニアのリーハイ大学というところで
寮にとまり、講義を受けて、最後にプレゼンテーションする
という課題だったそうです。

これは中盤くらいにニューヨークに見学に行き
道中のマーチンの工場で試奏させてもらった時の写真だそうで、
それに関しては結構嬉しそうでした。


c0167359_21343780.jpg

工場は広くてたくさんの職人さんが熱意をもって
創作しておられたそうで
そういうところを見学できていいことだと思いました。

彼女のグループは
ゲームと若者たちの関係、といったタイトルで
発表したらしいですが

そういうことの出来も気にはなりますが
なんといっても
病気やケガをせずに帰ってきてほしいと
それを一心に祈っておりました。

伊丹に迎えに行って顔を見ると
ホッとしました。

いろんな成果より
元気で過ごせたかの方が大切ですね。


娘の感想は
食べ物が合わない
同行したメンバーと仲良くなれて楽しかった
でした。

いまだに時差ボケでぼーっとしています(#^.^#)







★★★


[PR]

# by pokapokatempo | 2018-08-08 21:46 | つれづれ | Comments(0)