<   2017年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

バイバイ ティーノっち

c0167359_20573721.jpg

今日13年と少し乗った車を手放してきました。
日産のティーノというので、ティーノっちと呼んでいました。

もう型は古いですが、私たち親子を雨の日も風の日も、重い荷物からも、
頼もしく守ってくれました。

娘が赤ちゃんの時に購入して
チャイルドシートを強烈に嫌がっていつも大泣き
していたのを思い出します。

ちょっと当てキズ多いけど、事故も故障も一度もなくて
高速道路も安定して走ってくれるどこまでも頼もしいヤツでした。

いつも使っているガソリンスタンドで引き取ってもらいました。
最後に写真を撮ってもらいました。

スタンドのお兄ちゃんも親切で
<あ、ここは逆光ですから、ちょっと動かしますね、>と
わざわざいいところへ車を動かしてくれました。

帰り道ちょっと涙が出ました。

ありがとう、ティーノっち。

思い出がいっぱいです。
キーをずっと大事に持ってるからね。


c0167359_20574372.jpg
c0167359_20574712.jpg

[PR]

by pokapokatempo | 2017-03-28 21:11 | つれづれ | Comments(0)  

アレクサンダーテクニークワークショップ in 大阪

c0167359_23484667.jpg

ワークショップ前日、いろいろ考えて準備修了。
クラフトで作った等身大の骸骨を飾ります。
学校の課題で作った<だいちゃん>です。



c0167359_23485025.jpg

二日間で10人の参加がありました。

吹奏楽部の彼女はトランペットのマウスピースを見せてくれているところです。



c0167359_23485529.jpg

二日目には敦子さん登場~~~。
差し入れと急場のhelpをしてくださり、大助かりです。



c0167359_23540403.jpg
短いけど10分ずつ個人レッスンもやりました。
防音室のおかげで姿は見えていても声は聞こえず、完全に独立した環境で個人レッスンできます。



c0167359_23490067.jpg

二日目はちょっと経験者、という名目です。
なだらかですね。生徒さんの視線の先には大きな鏡がありますのでよく観察できますよ。

ウオール、モンキー、ライダウンなどを実際にやってみました。
講師のサポートがあれば結構すすみます。




c0167359_23490575.jpg
 講座で私がいうことに詰まると、だいちゃんが仙腸関節をはずして(大技です)笑いをとってくれました。
 さすが私のだいちゃんね。

 

 今回講師が二人で、一人が説明しながら、一人は順にハンズオンでサポートしてそれぞれが上手くいきました。

 生徒さんには、新しい発見、疑問、それぞれに持ち帰ってもらいました。

 ワークショップが終わったら、忘れていくのではなくて、覚えていることをまず一つだけ、家でも続けてみてくださ い。何かが変わっていきますよ。

 探求してください。
 今のままでよければ必要のないテクニックです。

 舞台は究極の緊張の中で自分のやりたいことを再現していくところです。
 
自分が変わりたければ、自分で努力しなければ変わらない。私たちはその手助けをしているだけなんです。
変わるのは自分の力。<してもらう>のではないのです。

日本人はものすごく親切です。
なのでサービス産業のサービスの度合いと言ったら、おそらく世界一ではないでしょうか。
普段それに慣れ切っている私たち。
金を払えばサービスを受けるのが当然、なんてどこかで思っていませんか。

アレクサンダーテクニークは教育です。
自分で培う力をつけてほしい。でもどうやって?
どうしてもそこが知りたいねん、となったときにはじめて動き出します。
探求が始まるからです。

もう一度よく考えてみましょう。

本当にやりたいことは何なのか。






[PR]

by pokapokatempo | 2017-03-27 00:13 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)  

よかったね!

c0167359_19143761.jpg
合格発表です。

朝10時にはり出されるのですが、娘は5分くらい前から
<ママ、どうしよう!こわいこわい!>
と汗ばんだ手で握ってきます。

掲示の真反対に陣取ってしまった私。下手から上手へぐんぐん娘をひっぱり、
混雑の中をすすんでいきました。

<ママあった!あった~涙>
<ええ?どこにあるん?>

三国丘高校は文理学科と普通科に分かれていて
普通科の方を目を凝らしてみていて
<番号飛んでるやん(・_・;)まずいぞ、どうしよう>
と思って上欄をみたらやっとありました。
あ~疲れた~。

おめでとう!
勉強めちゃ頑張ったもんな。
中二のときに難しい病気になり、命のある大切さをしっかりと感じたんやと思います。
いろいろあったけど感動をありがとう。

これからもばっちりサポートしていくからね。

[PR]

by pokapokatempo | 2017-03-21 19:27 | つれづれ | Comments(0)  

卒業おめでとう

c0167359_22081934.jpg
2017/3/14 娘の中学校の卒業式でした。

さくらのつぼみもふくらみかけ、云々。

すべてのあいさつに時節のご挨拶が。
ストレートに気持ちに入ればいいのになあ。

校長先生、原稿読んじゃって、最後は、<おめでとう!!さよなら!!>
・・・もうちょっといいくくりがあったかな(^◇^)

ちょっと前ホリエモンが近大の卒業式でスピーチしているのを動画で見ました。

原稿なんか読んでない。

いいたいことをひとつ、みんなの記憶に残るように話していました。
つっかえたり言い直したり、うまく話せてなかったけど言いたいことは伝わった。

特にホリエモンのファンではないけれど、自分の意見を人の批判を顧みずにいえるということは
本当にそう、常々おもっていればこそ、真剣にとりくんでいるからこそ、だと思います。


まあ式典というものはそういもんだ、といわれればそうですが・・。


c0167359_22082282.jpg
なかなかいい背中やん(娘です)。

私がアレクサンダーテクニークの学校を卒業したのが去年の7月。
それから私のレッスンを8か月受けてきました。

3年生には数えきれないほどのテストがありました。
模擬テストの朝、定期テストの前、実力テスト、受験の本番前一週間・・・。

試験前は、緊張をうまく成果につなげられるよう、その都度体の調子をうかがいながら声掛けしていきます。
まんざらでもない効果を発揮しました。

さあ、17日、公立高校の発表日。
本命の試験結果がでます。

わたしの方が緊張するわ!(^^)!










[PR]

by pokapokatempo | 2017-03-14 22:31 | Comments(0)  

今日のクレシェンドギタークラブ








今日は阿倍野学習センターのグループフェスティバルでクレシェンドが演奏しましたのでちょっとだけ掲載させてくださいね。

Sing(カーペンターズ)のおわりの部分です。

CからCmaj7 に変化しているのがとてもクリアにできました(#^.^#)

盛り上がってスケールが交錯するのがブラボー。

今日の曲目は
Sing
Yesterday Once More
中村八大メドレー(遠くへ行きたい・上を向いて歩こう・明日があるさ)
でした。


演奏とてもよかったです!!


c0167359_09493600.jpg

(客席)あっこれ横谷さんですよね(^^♪
ほかにOBの門田さん(ブラボー!って声かけてました)、隅田さん、来場ありがとうございました。


c0167359_09494823.jpg

センター入り口のお茶席。着物が優雅ですね。

クレシェンドとしては多分、20回目の出演かなと思います。
本当に一年目だけ、まだ曲ができていないのでという理由で欠席したあとは、毎年参加させていただいています。ほぼこのセンターと歩んできた形になります。

このあと、鶏料理のたちばなでランチ打ち上げしました。

ウクレレサークルのプアモニーさんとも友達になれて、これから交流できたらいいなと思っています。
プアモニーさんのメンバーがクレシェンドの演奏をきいて<クオリティ高いな!>とやはりランチ打ち上げで話したそうです。先生からそんなうれしいメールをいただきました。










[PR]

by pokapokatempo | 2017-03-11 20:00 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

歌とギターのコンサート

c0167359_22013903.png

4/29(祝)は神奈川、5/28(日)は大阪(大国町)でテノール&ギターのコンサートを開催いたします。

年末からシューマンの<詩人の恋>について編曲続けてきましたが、今回1~7をやろうと思います。
ピアノの完成度をむりに再現しようとせずにギターらしさや柔らかさなんかで表現できればいいなと思って練習しています。私としては新しい試みで楽しんで(苦しんでもいる)進めています。
なんかギターの伴奏もそれなりに良さがあるのではないか、シューマンももしかしたら少しはギターのことを意識してたかも、歌ならギターで伴奏するのは違和感ないでしょう・・などなどやればやるほど、ギターでやる良さも見えてきました。

覚さんはアレクサンダーテクニークの先生として同僚ですが卒業は一年先輩です。まる二年間は一緒にトレーニングしてきました。トレニーとしては独特の絆がありますね。これ、面白い現象です。

ドイツ語、ポルトガル語、日本語、英語、歌の人は発音の勉強が欠かせません。今回は一行詩も読んでもらう予定。3月の合わせも楽しみです。

ご予約どんどん承ります!


[PR]

by pokapokatempo | 2017-03-06 22:14 | 今後のスケジュール | Comments(0)