<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

卒業式

 

c0167359_22335119.jpg


7月25日、第一期生が卒業しました。

日本国内では初のSTATからの認定者二名です。

お客様やゲストティーチャーがわざわざ駆けつけ、卒業のプレゼンを各30分ほどやり、感想をのべられました。

これは芦屋スタジオの音楽ホールです。
素晴らしい響きです。

ギターもピアニシモできます。


敦子さんとは思い出の、<タイスの瞑想曲>

伴奏してて涙でてきました。

敦子さんおめでとう!!


c0167359_22362551.jpg


覚さんのプレゼンもすばらしかった。

歌はもちろん<乾杯の歌>

ブラボー覚さん。

まちがいなくいい先生です。



c0167359_22401798.jpg


プレゼンはいつものトレーニングルームで。

3年間の思いをきっちり形にしてそれぞれがそれぞれの観点で

本当によいプレゼンでした。

敦子さん、覚さん、ご卒業おめでとう!!!

3人で演奏できて本当に素晴らしい思い出でした。

アレクサンダーテクニークは音楽の演奏が必須というわけではありません。
私たち、たまたま、音楽のユニットが組めただけで、とてもラッキーでした。

新二年生は、外科医、作業療法士、ホルニスト、なので
卒業にはそれぞれの取り組みが行われるでしょう。

さて、私も8月から3年生。

いよいよ先生としての実地訓練もはじまります。

気を引き締めてがんばるぞ!

これからもよろしくお願いします(*^_^*)
[PR]

by pokapokatempo | 2015-07-26 22:49 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)  

けっきょく

c0167359_1619186.jpg



プレゼンはなんとか終わりまして結局<人を支えるもの>というタイトルで日本人にとっての腰や腰についての思いや腰痛なんかと絡めて、プライマリーコントロールやインヒビション、ダイレクションなどのアレクサンダーテクニークでは必修のキーワードを説明しました。
う~~ん、あと一歩やね、とひとみ先生。

毎回プレゼンはあんまり評判はよくないです。なにかが足りないのでしょう。自分でも少しそうなんですが、それでも自分なりの小さな満足感はあってそんでいいと思っています。

あと1年。

来週は3年生の卒業プレゼン、そしてミニコンサート(伴奏します)、卒業パーティーで学年は終わり、夏休みです。3年生はアイルランドの国際大会に出発します。




けっきょく、長岡氏のコンサートに行ってきました。

島之内ギターカルテットというアンサンブルの企画だそうです。

こちらは<花のワルツ>を演奏しているところ。

大人の演奏でよかったです(*^_^*)




c0167359_1619385.jpg




TATAで教えてるヒロシ君も<一夢人>を演奏しました。

ノートを作ること!



こんなふうに長岡氏とデュオをそれぞれがやる、というのが1部のプログラム。

他に、ヴィヴァルディ、バッハ、ジュリアーニ、武満。



c0167359_1619541.jpg




2部は長岡氏のソロコンサート。

今年は松居さんの<日本の歌>のアレンジがはいってギターのよさを引き出していました。

簡単そうに弾いてるけどあそこまで弾くのはなかなかできないことです。

長岡氏のオリジナル<白雨>も情景がよくでていてよかったです。アルペジオがすごい難しそうやった。



c0167359_1620457.jpg



娘が行くというので連れてきました。

理由は・・・・帰りなんか服買って。

ここは心斎橋近く。結局スタバでケーキ食べ、ずうっと歩いてヘアアクセサリー、パーカーなど。

たくさん歩いて疲れました。


でも元気になってよかった。母はもうそれがなによりうれしいのです。
[PR]

by pokapokatempo | 2015-07-20 16:39 | つれづれ | Comments(0)  

そんなこといわれてもねえ

c0167359_23221581.jpg



7月19日の14:30~から

長岡先生のコンサート(アマチュアの人との合同コンサート)があります。

c0167359_23222650.jpg


会場の地図はこちら。







c0167359_23223587.jpg


7月の19日の14:30~、藤井 浩さんのコンサート(こちらはスペインの民族楽器、ドルサイナ、それに朗読、ソロなど)があります。

c0167359_23224530.jpg


地図はこちら。



それで私はどうしたらいいんでしょう・・・。

両方仲のいい同僚だし、

両方からちらし預かってるし、

身体はひとつやし。

う~~~~~ん!!!

しばらく考えます。

その前に今週末のプレゼンの資料作らな!
[PR]

by pokapokatempo | 2015-07-13 23:27 | つれづれ | Comments(1)  

モデレーション

c0167359_2252975.jpg


6ターム目と9ターム目には、モデレーションといってその時期に習得しているべきことが確かに身についているかどうか、本校である英国STATから<モデレーター>がわざわざ海を越えてやってきて観察していくことになっている。

1年に3ターム、それが3年分で9タームあることになり、3年生はこれが卒業のモデレーションになるわけで、
少しざわざわとはしたが、なかなかに充実した2時間半だった。

私は二年生で6ターム目のモデレーションを受けた。

なんかよくわからないが、要は気負いせずにいつも通り、自分の為にワークをする、ということを貫けばよいということかな。

落っこちたり、問題あり、なんていうのは聞かれなかったので3人とも無事に終えたんだと思う(週明けになんか言われたりして)。

写真はそれが終わってちょっとアクティビティをやろうという時間。緊張の後のふんわりした感じがみんなから。

c0167359_22154532.jpg


Akihikoさんは鹿児島への飛行機にのるのにぎりぎりだといって土曜日はレッスン終了5分前にしゃ~~~と出ていく。今日もそれで、結局外国の先生にわかるように書いた名札は鹿児島まで持って帰ってしまった。ので5人分。自分でいうのもなんだがよくこんなに素晴らしい役者?が6人も集まったもんだ(人格、才能とも)と感心する。

私も2年生がもうすぐ終わる。 来週はプレゼンテーション。テーマは<支える>に決めているが、内容が二転三転していつもどおり悩んでいる。
[PR]

by pokapokatempo | 2015-07-12 22:26 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)  

こんまりさんのときめき

c0167359_2044229.jpg


久々に書いてます。
娘が入院したりして大変な感じでしたが、ようやくいろいろ落ち着いてきました。

期間中、ギター弾く気が全くしない・・・。

演奏って心の健康も大変に影響があるものですね。
今までにもいろいろありましたが、今回はそれが身に染みました。
ぼちぼちやっていきます。



ご紹介の本は、こんまりさんの<ときめき>の法則です。

ゴールデンウイークからこの本をみていろいろ整理しています。

手に持って、<ときめき>を感じたら残し、感じなければ捨てる、という
直観を鍛える?みたいな本です。

こんまりさん自身も、ずっと<収納>をいかに賢くやるか、にこだわっていたそうなんですが、
さすが、どこかでぱーんと抜けたんでしょう、ときめきを感じないものは捨て、ときめくものだけに囲まれて暮らす方がずっと幸せだし、効率もいい、ということを悟ったんですね。

私も片付けてすぐリバウンドしてしまう部屋にがっかり・・このままでは整理する時間に人生が食われてしまう・・。と嘆いていたところだったんですが、この本の順番通り、どんどん捨てていき、かなりすっきりしました。

まだそげない部分はありますが、いままでにないすっきり感に満足しています。

すごいなこんまりさん!

アイデアがすごいし、大好きなものは定位置を決め、感謝して大切に扱う、という、ものに対する愛情もとても好感が持てます。

捨てられない私がかなり捨てました。
それは捨て方の基準がはっきりしているからですね。

本はお薦めですよ。

身の回りがすっきりしていい影響があると思います。
[PR]

by pokapokatempo | 2015-07-06 20:56 | 好きな本 | Comments(0)