「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

ボディマッピングの感想

c0167359_1644179.jpg


まずは本の内容からじっくり読むべきですが、DVDに興味があったので先に見ました。117分ですからなかなかの大作です(ストーリーや映画のようになっているわけではありません)。

アレクサンダーテクニークを学んでいこうとするとき、まずは外してはいけないポイントをしっかり押さえてあります。シンプル、且つ重要なところはかみ砕いて、小野先生の静かな語り口で解説してあります(前半静かすぎて何回かうとうと・・)。

独特な語句はそんなに使わずに、できるだけ一般的な語彙を使用してあるのも良いです。

そして後半<ボディマップの修正><包括的な注意力>というチャプターでは、ナレーションに慣れてきた先生がまさに心底から訴えかけてくる場面(普段の先生を知っているからよくわかる)があり、おお、波に乗っている!という感があります。

この本はいいですよ。DVD付きで3000円は安いです。

本にはレッスンとレッスンの間に自分自身でできるチェック項目があり、これらは真剣にやるほど効果があると思います。
基本的にアレクサンダーのレッスンは個人レッスンで、高価です(小野先生は30分で5000円)。

でも舞台を直前に控えた音楽家や、俳優には、それでも役に立つからレッスンを受けるんです。
もちろん必要に応じて普段からレッスンを受ける人もいるし(私は今のトレーニングに入る前は6年間平均2ヵ月に一度のペースで通っていました)、このバーバラの本に書いてあるように、期間や回数をその都度決めて、<ある目標に向かって>レッスンする、というやり方もあります。営業マンやスポーツマンもいます。要するにパフォーマーということです(主婦もパフォーマーですよね)。

ただ、最も注意したいのは、たった一人ではできない(断言はしませんが99%の人が間違って理解している)ということです。必ず専門家に、たとえ頻度は少なくても指示を仰ぐ、ということです。

専門家と一緒にやってもちゃんと理解するのには時間がかかります。次の時に<前のつかいかた>に戻ってしまっている、という傾向はとても多い。私もこれでがっかりすることがよくありました。そうならないようにするためにもボディマッピングは強力な効果があります。



c0167359_16574694.jpg


この本もいいですよ。最初に出た本です。
しかしこれでは抽象的すぎる。

一生懸命興味を持って見ても<なんのこっちゃこれは!?>という感じなんです。

で、今回の新作は具体的な例がたくさんあり、お薦めです。

私はまだ修行中なのでアレクサンダーのレッスンはできませんが、内容についての解説は少しできると思いますのでよかったらギターレッスン時などににきいてください。
[PR]

by pokapokatempo | 2014-11-25 17:27 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)  

ボディマッピング

c0167359_1875925.jpg


新しいボディマッピングの本が春秋社から出ました.

小野先生の監訳とご本人のアナウンスもDVDに入っているので、この連休中に見たいと思います。

ボディマッピングとは文字通り<身体の地図>です。

ギターの棹に例えると、何弦の何フレットに<ミ>の音がありますね、といったことを、
見てわかる、触って分かる、見ずにも押さえられる、頭の中で場所がわかる、頭の中でその音を鳴らせる、同様にして頭の中で複数の音を響かせる・・・とまあレベルが上がるにつれ、いろいろ自由にできることが増えてくるわけですよね。

ギターは明らかに道具ですが、私たち自身の体も、まあ考えようによっては一つの道具です。

体のどこに何があり、どういう機能を持って、どう動かしているのか、ということは、私たちは意外に自覚なしにやっています。それどころか無意識に、衝動的に、習慣的に動かしていることがほとんどです。

だからといって内臓まで自由自在に動かして、例えば、<今胃の中にケーキが入っているけど、これは消化・吸収しないで排出しちゃおう>なんてことはできませんが、少なくとも骨の仕組み、筋肉の仕組みがよくわかってくると、いままでと違った体の動きが可能になってきます。注意すべきはたとえ内臓でもその<健全な>働きは正確なマッピングにともなってより健全になりうるということです(食べたケーキを食べなかったことにすることは健全ではありませんね)。

自身のボディマッピングが正確になるにつれ、

<あれ、なんでこんな無駄な動きしてるんだ?>ということがたくさんでてきます。

鏡に自分を映すと、誰しもきれいな姿勢になろうとしますが、こういった<それは正しい根拠によっているのかどうか疑問である>という心理も自分自身がコントロールできる範囲に入って来る、といった発想です。

ボディマップを考案したのは、この本の著者でもあるアメリカ人のバーバラ・コナブル氏ですが、彼女自身も長年アレクサンダーテクニークの先生をしていて、生徒にとって、テクニークの理解の手助けになるようなものが欲しかったんだと思います。まずはすでに出版されている、<音楽家なら知っておきたいからだのこと>が大変評価されて、後続のこの本が出来たのだと思います。

如何にもアメリカ人らしい合理的な方法(地図をイメージする)で、たしかにアレクサンダーテクニークの理解に役立ちます。われわれトレニーもゲストティーチャーの長井かや乃先生の授業で学んでいます。彼女は東京音大でも教鞭をとっています。

しかしアレクサンダーテクニークそのものではないので、アンドゥーヴァーと呼ばれています(発祥の土地か通りの名前だそうです)。私も最初はこのコースを指導する資格を取ろうとしていました。これは勉強と経験を積み、約1週間の集中講座と実地試験(6時間の集中コースを指導する立場として受験)で合否が決まります。しかし、小野先生に<あなたはそんなことでは収まらない、きっともっと深く勉強したくなると思う>と言われて今のアレクサンダーテクニークのコースに行っているわけです。

確かに。小野先生当たってる。

アレクサンダーテクニークの導入編(すぐ使える、または自分でレッスンの合間にやってみる一種の方法として)には、結構初心者にはいいと思います。興味があれば是非読んでみてください。アレクサンダーテクニークそのものではなく、理解の手助けになるもので、アレクサンダー氏がテクニークを考案してから約100年くらいたってから考案されたものである、ということを覚えておいてくださいね。

私はこれから内容をみま~す。

感想は後程。
[PR]

by pokapokatempo | 2014-11-23 18:38 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)  

ビストロ Violet

c0167359_1624268.jpg


ひょ~!

c0167359_16241047.jpg


はいほ~


c0167359_16241938.jpg


ランチの君と新しくできたビストロに行ってきました。南海堺駅近くのViolet(ヴィオレと読むと思います)というお店です。私は<エゾ鹿のロースト>にしました。やわらかくてソースも美味しく、嬉しい気分です。ランチの君は仔羊の赤トマトソース煮込みを食べてました。お互いに味見しましたが両方美味しい!!

オードブルも、キッシュや生ハム、多めの生野菜で楽しめました。

デザートはリンゴのタルトかサツマイモのスイートポテト風クレームブリュレから選び、コーヒーがなかなか美味しかったです。

私は普通のクレームブリュレが食べたかったなあ・・。

私の食べたのは2600円。少々高めですが内容は十分です。

c0167359_16243265.jpg


帰宅して一休み。
クレシェンドがやる、<花は咲く>のアレンジを付け足しているところです。

さむ~!今日から急に寒い・・・風強い。けどこたつ出してほくほく。

外は木枯らしですが、ちょっと打っては寝転んだり、お茶飲んだりで結構楽しんでます。

何と言っても今週は芦屋(アレクサンダーのトレーニング)はお休みなんです。

いえい!

トレーニングは結構楽しくやってます。が、芦屋は遠い上に、帰ってからギターのレッスンしていると時間がぎりぎりで<はよせな感>に苛まれます。これがもっともしんどいポイント。しかしもう約半分の過程が済みました。ランチの君もがんばったな~と褒めてくれました。


c0167359_16243949.jpg


ソフトはシベリウスを使っています。
ギター譜はそんなに複雑ではないので十分Ver.4で間に合っています。7も持ってるんですけど必要ない・・・・新しい機能を勉強するのがめんどうなんです・・。でもせな・・ああ~やること多いなあ。
[PR]

by pokapokatempo | 2014-11-13 16:43 | つれづれ | Comments(0)  

ひさびさに同窓会

c0167359_22524222.jpg


天高36期の女子~すごいすごい。
土曜日同窓会に行ってきました。

私はここにはうつってな~い(なんとなく似た人もいるが)です。写すのを笑って眺めてました。

皆子育てが一段落して、仕事をしている人はそれなりにキャリアも積み、迫力ある人ばっかりです。

総勢70人超えの集まりで、私は1年生の時のクラスが特に仲が良く、思い出もいっぱいあるので、そのうちの何人かに約30年ぶりくらいで会え、とても盛り上がりました。

私がひそかに憧れていた人(女性ですが)と、たまたま隣り合わせになり、うわ~、今どうしているんですか?と尋ねると、ロンドンで主人の写真スタジオを手伝ってます、とのこと。

く~~やっぱりかっこいい。かっこいい人はずっとかっこいいんやなあ。

ひとしきり感心して帰途。

たまたま南海線にのる、初めて会う同期の人に、アレクサンダーテクニークの話をすると、とても興味をもってくれました。今小学校で音楽の教諭をしているそうで、催しで演奏する際になかなか緊張がほぐれなくて・・ということで。

待ってました!
そういう人の為に、アレクサンダーテクニークはあるのです!!

といっても今は私、教えてあげられるのは概念くらいなので、自分でちょっとリサーチにしてね、といって別れましたが、小中学校の先生がアレクサンダーテクニークの知識を持っていると、子供には素晴らしい影響があると思います。是非この機会に学んでみてくださいね!!
[PR]

by pokapokatempo | 2014-11-10 23:04 | つれづれ | Comments(0)  

バロックギター→焼肉

c0167359_922146.jpg


きれいです。

アルハンブラ宮殿の天井にこんなレリーフがあります。


c0167359_9221776.jpg


いわもっちゃんが<バロックギター買うてんで見てみて~>というので見る。


c0167359_9231626.jpg


なかなか典雅な音です。

チューニングは今のギターと同じで、⑥がない、ということです。
②~⑤は二本ずつ弦があります。


c0167359_9234069.jpg


こんな糸巻でちゃんと合うんかな。
長いこと調弦してました。人生終わってまうで。

彼自身はトラベルソーとかガンバの友達がいて、軽くやってるそうです。
私は歌がいいなあ。

c0167359_9533519.jpg


前から言ってた焼肉。
娘も体調がもどり、文化祭の打ち上げといったところです。
楽しくたべてきました。
今日は私がワインをのみました(運転はいわもっちゃん)。

c0167359_9535070.jpg



コーヒー。
いわもっちゃんはなかなかコーヒーにはうるさいんです。
家でも高級なのをわざわざ取り寄せて自分で挽いてミネラルウオーターで飲んでます。
(濃い!)

私はローズのハーブティーにしました。20時以降にはコーヒーを飲まないようにしています。
カフェインでよく眠れなくなるからですが、いわもっちゃんは<夜中でも飲んでるで、大丈夫やで>、といいます。

娘はロイヤルミルクティーとアップルパイを食べてました(まだ食べるんか!!)。
カロリー過多に違いありませんが、指摘すると<今日ぐらいええやんか>と大人のようなことをいってはぐらかされました。

あんた毎日その手は通用せぇへんで。
[PR]

by pokapokatempo | 2014-11-03 10:35 | つれづれ | Comments(0)  

文化祭

c0167359_2151949.jpg


娘の中学校の文化祭に行ってきました。
初めてアレクサンダーのトレーニングを1日休みました。

娘がど〜しても見に来てくれ、と言うので休んだんです。

所属する文芸部の〈ピカピカ〉
を体育館の大きなスクリーンで見て欲しかったようです。

光源を持っている人を、特殊な撮影方でカメラで撮り、10秒くらいの撮影時間の最後には演者はハケる、ということを何度もやって各自の担当の図形を描き、最後にはパラパラマンガみたいに静止画を繋げてできる映像だそうです。

娘はこれを熱心にやり過ぎて熱を出して一週間くらい調子を崩しました。
加減のわからない人!

c0167359_94892.jpg


c0167359_95186.jpg



とにかくその出来上がりを見るべきだという気にもなったので真剣に見に行きましたら、
なかなか良かったんです。

その他、クラス対抗の合唱コンクールや、吹奏楽部の演奏、ようかい体操、仮装、担任の橋口先生(男性、砲丸投げの選手)のピンクレディーなどがあり、なかなか楽しませてもらいました。娘の中学校の全体の雰囲気は真面目で礼儀正しい感じで、そこも好感が持て、すっかりいい気分で帰ってきました。

がんばってるな〜。

休んだ甲斐がありました。
[PR]

by pokapokatempo | 2014-11-02 22:09 | つれづれ | Comments(0)  

本日のケーキ(抹茶のケーキホワイトチョコかけ)

c0167359_8543721.jpg

TATA、本日のケーキは抹茶のケーキ、ホワイトチョコかけ。
今日はTATAのレッスンは満席で朝は8:44の電車にのり、帰宅は19時過ぎでした。
往路はみさき公園で降り、いつものように駅前のセブンイレブンで昼食を調達。コンビニの小袋をぷらぷら提げてしばらくすると小糠雨。TATAまでは10分くらいだが何故かだんだん横なぐりの雨。TATAが見えてきたら小雨になり…あ、やんだ。

なんでやねん!!!!

魔笛、月光、乙女の祈り、カヴァティーナ、プレリュード3番、ZAQU、水神の踊り、アダージオ、サパテアード、君がいるから、一番星見つけた、あざみの歌。

今日レッスンできいたりやったりした曲です。

お菓子は家に帰って、薄く切って3人で食べました。
ちょっとずつ食べるのがまた美味しい。
[PR]

by pokapokatempo | 2014-11-02 21:48 | TATAのケーキ紹介 | Comments(0)