「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

みなさんありがとう

c0167359_11375333.jpg


生徒さんから、先日発表会が延期になったときの子供たちへのお菓子をお預かりしています。

<ハロウインに因んでるし、早く食べた方がいいと思いまして・・>とおっしゃって。

毎年発表会の時には、安価なものでいいので子供たちにお菓子を持ってきてあげてください、と大人の生徒さんたちにお願いしています。子供たちはそれを楽しみにしています。
演奏が終わって、お菓子をもらってそのあと家族でご飯を食べに行ったりする、という形ができあがりつつあり、レッスンで<早く発表会こないかな~>などというのをきくと<かわいいな~>と思います。

今年は残念なことに台風で延期になりました。

でも大人たちはみんなの成長を心から応援しているんだよ~~♪

そういうわけでこのお菓子はレッスン時にお配りしますね。

もちろん1月にもお菓子を用意しますよ!!

新しい演奏に向かって頑張ってもらいます。


1月の発表会では、練習で同じ曲に飽きた人は違う曲でもよいことにしています。
曲への愛着は大切なことだと思いますので・・。

それから新たにグレードテストを受ける方も視野に入れてもらって結構です。

もちろん同じ曲を追及する、これが一番のお薦めです。
譜面を立てる予定だった方も、暗譜で弾くことに挑戦してみてください。

当然ですが私は20年以上弾き続けているなんて曲があります。
その都度出来栄えや弾き方は変わっていくものですからそういう変遷も大切にしてくださいね。

人前で弾くって特別なことですよねぇ。

私も何回やってもなかなか満足にいかないし、弾く前の準備や緊張といったら<なんでこんなことを決めてしまったんやろ・・・>と後悔する。

体調が悪くなったり、寝不足やったり、他の重い用事が突発的に起こったり、家族が病気になったり、他の演奏会が重なったり、指の調子もいまいちやなあ、とか。

数えるときりがないです。私は演奏のときコンディションが最高や(天気も含めて)!ということはめったにありません。

演奏会や催しなんかで難しいことは<その日、その時間に、ある程度のコンディションを保持しておくこと>、なんですね。

そしたら、なんかわからんなりにも<流れを読む>という感覚が大切です。私はちょっと慎重すぎるところがあるので、なかなか軽やかにはなりませんね・・かとおもえば若いころは勇気を出し過ぎて怪我することもしばしば。アレクサンダーのひとみ先生には<保険かけたらそれを使わないと!!>なんてダメだしされてます。

みなさんはどうですか?
[PR]

by pokapokatempo | 2014-10-23 12:08 | つれづれ | Comments(0)  

エレガーノ摩耶にてコンサート

c0167359_12371688.jpg


月曜日は、エレガーノ摩耶というところでコンサートしてきました。

なんかこのスペースは千と千尋の神隠しに出てきた場所と似てますよね。暖かい照明と和の様式っていうムード。この施設は神戸製鋼の運営しているちょっとリッチ系のシルバーケアの建物です。

3人のマダムの話の内容は<最近の子はこういう絵画を理解しようとしないわね~><家にあっても掛けかえるなんてこともしないでほったらかし・・。>などというやはりリッチ系の会話でした。

c0167359_12372930.jpg


敦子さんメイク中。

c0167359_12374350.jpg


敦子さんメイク中パートⅡ
(なんか色っぽい)


c0167359_1238037.jpg


この写真は敦子さんのお母様が撮ってくださったので敦子さんは照れています。
ちなみにしょっているのは敦子さんのヴァイオリン(薪ではありません)。

今日の写真は敦子さんのお母様が撮ってくださいました。感謝です。

なんか私の手がアンドロイドになってる!!

覚さんは好青年風(最近わけがあって王子と呼んでいる)。


c0167359_1238118.jpg


少年時代
ひょっこりひょうたん島
タイスの瞑想曲※
赤い花白い花
遠くへ行きたい
カフェ/ボーデル(ピアソラ)※
落葉松
愛燦々
水鏡(長岡)※
フニクリ・フニクラ
乾杯の歌

※はヴァイオリンとギター

約1時間のプログラムです。結構ハードです。

私は娘が前日39度の熱を出して寝不足でヘロヘロでしたが
<水鏡>はなかなかよく弾けました。よく、というのは<自分では>、ということですが・・。

3人ともアレクサンダーテクニークのトレニーですから、本番というのは何よりの練習(アレクサンダーのワークについての)なんです。日頃のワークしているところを実践に如何に生かすか、は自分のことだけでなく、これからレッスンしていく立場であっても大変に勉強になるところです。

c0167359_12382138.jpg


ピアソラは先のカフェに加えてボーデルもやりました。
残りの2曲(タンゴの歴史)もやってみたいね、と話しています。

c0167359_12383263.jpg


さっきはふつうやったけど王子のうたっているところはこんな感じ(一番面白いやつを選んでみました)。

よよよよよ~♪

と声だしのときやってたので<それはいい方法なんですか?><これは母音が数種はいっていていいんですよ>などといいながら・・・・・こういう感じ?

プログラムの最後の曲、
ヴェルディの<乾杯の歌>の最後に<ブラーボ!!>などと声がかかるのは、やはりリッチ系やな・・(ふつう考えられない)。
そういえば敦子さんまえに弦楽四重奏で演奏した時も<ラデツキー行進曲>の手拍子が完璧やったって(ふつう考えられない)。

絵の話にしても、音楽の話にしても、なかなかに高い次元でのお話。恐れ入りました。
[PR]

by pokapokatempo | 2014-10-21 13:14 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

10月13日の発表会と台風の様子について

c0167359_9553468.jpg


◆13日10時更新(写真はこの時の雲の様子)

9時15分に大阪市に暴風警報が発令されました。

本日の発表会は2015年1月25日(日)に延期いたします。
尚、場所、時間帯はすべて同じです。

うう。断腸の思いです。

せっかくなんで今日はのんびりして(ちょっとギター弾いて)おうちで楽しく過ごしてくださいね。
今は晴れ間も見えていますが、16時からJRが全線停まるということは重いことだと思って、私も慎重に考えて決定しました。幸いなんとか同じ形態で振替の日が確保できたのでそこに延期します。
阿倍野学習センターの西田所長も迅速に対応してくださってありがとうございます。

◆上記は13日10時更新分




◆12日19時更新・・JR関連のニュースです。

10月12日 17時06分の時点で
JR西日本は台風19号が近畿地方を直撃するおそれがあるため、京阪神地区を走る在来線の21路線について13日の午後2時ごろから列車の運転本数を徐々に減らし、午後4時からは普通列車から特急まですべての列車の運転を取りやめることを決めました。

運転が取りやめられるのは東海道線、山陽線、山陰線、大阪環状線、関西線、阪和線、関西空港線、北陸線、湖西線、

片町線、東西線、福知山線、奈良線、草津線、桜井線、和歌山線、おおさか東線、加古川線、赤穂線、姫新線、桜島線

の21路線です。

以上新しい情報ですが、最終は13日の11時に当ブログにて掲載いたします。
とにかくJR利用の方は注意していてくださいね。
進路がそれることを祈っていましたが難しい気配になってきましたね(T_T)

◆以上は12日19時更新分でした。



◆11日23時更新

大型の台風19号が日本に接近しています。

13日の午後あたり台風の影響がありそうですのでここで教室からの新しいお知らせを
掲載していこうと思いますのでチェックしてくださいね。

阿倍野学習センターでは当日11時に大阪市に暴風警報がでていれば
会場の使用を延期できる措置があるそうです。

阿倍野学習センターの方は、警報がでていても開館するそうです。
安全が確保できていて、使いたいグループがいる場合は対応するそうです。

当教室としてはいまのところ様子をじっくりみているところです。
主催者としては少し天気が悪くてもやりたいところです。ここに照準をあわせて皆練習してきてるわけですから・・。しかし怪我なんかしたら本末転倒ですので、しっかりとニュースをみて決めて行きます。

ここで悪天候の対応としては、センターに量産のものですがギターがありますので、それを使っていただいて演奏、ということも考慮にいれておいてください。雨の中ギターを持ってくるのは大変ですし、風はギターを持っていると煽られて転倒の危険があります。

車で来る方は、ベルタの地下駐車場はエレベーターで会場まで直通ですのでほとんど問題はないと思います。
駐車場は一日最大2000円です。これは冠水の危険がありそうなときは使用しないでくださいね。

もし延期となると、いつにするかはセンターとの話し合いになります。
今空き情報を見ましたが日曜日は1月の後半あたりが講堂があいています。

参加できない方がでてくるかもしれませんが、参加費を返金するなど、できるだけダメージの少ないように対応しますので安心していてください。

打ち上げは当日まで予約せずに保留しています。

天気図をみていると北上して列島に沿って東へ向かう予報です。

風向きとか前線とかいろいろあるんでしょうけど・・・。

今後もしっかりニュースをチェックしていきます。

11日23時更新
[PR]

by pokapokatempo | 2014-10-13 10:08 | つれづれ | Comments(0)  

●本日のケーキ(マロニエ)

c0167359_21202386.jpg


マロニエ。

TATAファンには定番になりつつある<マロニエ>のひさびさの登場。

TATAのチョコレートケーキは良い材料を使い、極力砂糖を控え、上品なしかし濃厚な<クラシックショコラ>が定番。ザッハトルテというのに近い。ふわふわでなくてしっとりした感じ。もしこれが甘すぎると食べられない。

一口、また一口と最後まで食べてしまうのがすごい。

c0167359_2120302.jpg


そこに栗の煮たのが入っているのがマロニエだ。ということはちょっと高級感アップ。

そして秋という季節感とともに身体にすいこまれていくのであった・・・ああ。

TATAのおかみさん数日前にぎっくり腰。
痛い腰をがまんして用意してくれた・・<かあさんのうた>、うたいたなるなあ。

c0167359_21203642.jpg


ローズマリーが満開。

c0167359_21204445.jpg


<にんじん>。

うん、にんじんです。

こういうリズムがTATAにはあります。


ヒロシ君が演奏についていろいろ考えを述べてくれるのをききながら、昼のパンにかじりついていました。

自分の思うように弾くには?

なんで練習の時みたいに弾かれへんねやろ。

どこか調子が悪いような気がする。

ミスせずに弾くには?完璧に弾きたい。



人前で弾くにはいろんな試行錯誤が必要だと思います。

演奏会とコンクールはまた違うし。

私は ミスのない演奏=いい演奏 とは思っていません。

ミスはない方がいいに決まってる。

でもそれを優先するのは大きな犠牲を払うような気がするなあ。

アイデアがわき出てくるような状況に自分でなっていくというのが
いいんじゃないかと。
あとで考えたらミス少なかったなあ、っていうのが順番かなと思うけどな。

コンクール向けではないですが。
[PR]

by pokapokatempo | 2014-10-08 21:54 | TATAのケーキ紹介 | Comments(0)  

さとるさん 誕生日


c0167359_214526100.jpg


芦屋スタジオでのお茶の時間です。

さとるさんのお誕生日が近かったのでちいさなお祝いをしました。

c0167359_21454180.jpg


いまのトレニーたち。

c0167359_21455417.jpg


テノール魂で吹く!

一瞬で消してました。

c0167359_21465428.jpg


さとるさんアズマックスのお父さんみたいや・・(名前はおもいだせない)。


c0167359_2147726.jpg


う~~んとお茶を濁すの絵。
[PR]

by pokapokatempo | 2014-10-01 21:52 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)