「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

第26回ミニ発表会 出演者募集します!

c0167359_1824712.jpg


第26回 ミニ発表会の出演者を募集します。

日  時 :  2014年5月5日(月曜・祝日)  14:00スタート17:00終了予定
 
場  所 :  清水丘ギター教室

参加費 :  ¥2,000 (持ち時間10分・小菓子、飲み物付き・見学も同じ)

サイドバー pokapokatempo@yahoo.co.jp よりメールで、
  
または お電話 06-6671-3129 にてお申込みください。

※ミニ発表会は人前で弾く練習の会です。
 10分の持ち時間で普段の練習効果を確かめてみましょう。
 演奏後は仲間とギター談義、情報交換などで楽しんでください。

                                          清水丘ギター教室
[PR]

by pokapokatempo | 2014-03-17 18:15 | 今後のスケジュール | Comments(0)  

リズム感トレーニング理論

c0167359_21451013.jpg


同じく友寄隆哉氏の<音感トレーニング本>を持っています。なかなかいい本だなと思います。が、

<リズム感~>の方が断然面白い。読むところがいっぱいあり、常々思っていたことや、知りたかった疑問などが載っています。

日本人が器楽演奏がいくら巧みでも、<なんか物足りないな>という感じになるのは、多分このリズム感に原因があるのではないか、と長く思ってきました(日本以外の国の曲をを演奏する場合)。

そして<日本人のノリで弾いて何が悪いねん!!>と自分で最後に開き直ったり。

まだ拾い読みしかしていませんがまた後日、私感を述べたいと思います。
正直、リズムって音感よりももしかして大事かも?(ギターはフレットうってあるからね)と思います。

まあどれが欠けても成り立たないし、音楽って昔々は数学的な要素があったみたいだし(今もありますが)、もちろん文化系の要素も大切で、それに技術を鍛錬する根気や、絶対的な練習量、瞬発力、そして山のような経験と勉強のなかから生まれてくるひらめきと、非合理性のようなつかみどころのないものとがすべて備わっている、しかも今ライブで弾いた音はもうすぐに消えていくなんてゆう刹那的なとこがあって素敵です。
[PR]

by pokapokatempo | 2014-03-01 22:00 | 好きな本 | Comments(0)