「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

拓くん&利くん(ユースコンサート)

c0167359_13143538.jpg


こちらは高校生のデュオ。大ホールの舞台そでには階段がついています。
そこで遊んでいるところ。


c0167359_1314504.jpg


これは小ホールですが生音を十分楽しんで本番へ。

c0167359_131597.jpg


演奏が終わってほっとした。

イェスタデイ・ワンス・モア
あじさい
ファンダンゴ

を演奏してくれました。

c0167359_13201493.jpg


彼らは司会も手伝ってくれました。
若くてフレッシュなムードで好評でしたよ。

春から受験生。がんばれ。
[PR]

by pokapokatempo | 2014-02-24 13:22 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

アイスどら焼き

c0167359_1832637.jpg


どら焼きを10個も頂いたので、これって冷凍できるかなあと調べたところ、一日くらい冷凍すると美味しい、などという記事を発見した。

せっかくの喜久寿のどら焼きを凍らせるのは少々勇気がいったが、むしろ凍らせる方が好きかも、というようなコメントまである。

そんなわけで昨日今日のどら焼きです。

まずは切る。
熱々の緑茶をたっぷりマグに入れて
レッツトライ。

c0167359_1832244.jpg


一口食べる。
あんこの部分がアイス状になっている。

しかし皮の部分はしっとりもちっとしていて冷凍感はない。

常温のどら焼きとは全く違う食感と冷たい刺激。なるほど。なかなか美味しいのだ。

これはこたつに入って熱いお茶といただく冬のティータイムとしてレパートリーに入れたいと思います。
[PR]

by pokapokatempo | 2014-02-23 18:46 | つれづれ | Comments(0)  

茉子ちゃんと由花ちゃんです(ユースコンサート)

c0167359_13451360.jpg

2014年2月16大阪市住吉区民センター大ホールでユースコンサートが開催されました。
当教室からも二組の若いデュオが参加しました。

これは茉子ちゃんと由花ちゃんです。
小ホールが練習場所に解放されていたのでここぞとばかり音だししました。
本当はこの、小ホールの方が理想なんですが・・・。


c0167359_13454377.jpg


緊張する緊張すると連発しておきながら
弁当をぺろりと食べる二人。


c0167359_13455854.jpg


おお、お客さんも結構入りました。


c0167359_1346183.jpg


舞台そでで前の人の演技を見る二人。


c0167359_13462922.jpg


いよいよ本番です。
なかなかいつもどおりうまく行ってましたよ!えらいえらい!

せっかくリハをしたのにPAが残念なところがありましたが、手作りなんでしかたないでしょう。

c0167359_13464120.jpg


出演者全員と紫の上着は住吉区長の吉田区長です。

c0167359_13465449.jpg


9時半から17時まで。あ~疲れました。
しかし良い経験になったとおもいます。
大きな舞台で無料で演奏できるということは<お得>なことなんですよ(これは区の企画)。

ここで、ホールつきの業者がなんであんなにえらそうなのか、ということと、素人として正規のホールを使用したい人はもう少し現実的な勉強・下調べをした方がいいと思う、と勝手に中間の立ち場から申し上げておきましょう。

なんかいつも後味悪いのよね~。基本的には舞台業者の方が譲るべきやよね~それで食ってるんやから。

ほれぼれするような舞台の人に一度だけ遭遇したことがあります。
[PR]

by pokapokatempo | 2014-02-17 13:53 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

友チョコ

c0167359_2284769.jpg

最近は女の子同士で小さいチョコを交換するのが時流です。
友チョコ といいます。
材料をいっぱい買ってきました。

c0167359_22986.jpg


20人分とかあるので
一苦労しています。娘は楽しそうです。

c0167359_22101438.jpg


ほらこんなにあります。
ドキドキ好きな子に渡す、というのとはまたちょっと違うようですね(*^_^*)。

私も明日のアレクサンダーテクニークの授業のお茶の時間に少し持っていくことにしました。
[PR]

by pokapokatempo | 2014-02-13 22:14 | つれづれ | Comments(0)  

ボーニーちゃんその後

c0167359_16463898.jpg


芦屋スタジオにて。

こちらはボーニーちゃん専用のスペースです。ここに吊ることがスペース的に許されておりまして、1年生の私はまず登校後にはここのまえで<ワーク オン セルフ >といって自分なりにいろいろ体の使い方や動かし方、アレクサンダーテクニークの専門的な用語によって勉強したことを試したりして1時間半ほどを過ごします。それを先生が誘導してくれたり、間違いを直してくれたりしながら新しい発見をしていきます。

アレクサンダーテクニークのいいところは
<もう昨日(さっき)までの自分ではない>という概念で、今レッスンで得た<ある感覚>のようなものとは惜しげもなくさよならしていく、
という感じのところがあり、私はすごく気に入ってます。

目の前の時間を濃厚に過ごすにはどうしたらよいか具体的にはわからないことが多いですが、まずはこういう感じがひとつあってもいいのではないかと思います。

なかなか洒脱な感じでポーズ。
2年生の敦子さんは<葉巻~>といって教材の吹き戻しを咥えさせていました。

タララ ララララ ララララ ラー ♪
(これはゴッドファーザーのテーマ)

解剖学の方は一応骨は終わって年明けから筋肉に入っています。
骨よりも複雑で難しいです。
かさなったり層になったりどこかとつながったりして名前も難しい。

今までは外見や体の外側におこることに興味を持ってきましたが、身体の中身にもずいぶん興味が湧いてきました。

しかし人間ってよくできてるなあ~。
[PR]

by pokapokatempo | 2014-02-07 17:06 | アレクサンダーテクニーク | Comments(2)  

●本日のケーキ(アマレッティ)

c0167359_12485721.jpg

TATA本日のケーキは<アマレッティ>です。
直径が3~4センチほどのボーロ。
ポンッと口に入れると軽やかでナッツの香りがふんわりと広がります。

軽やか、は卵白で、香り、はアーモンドパウダー。

香ばしい美味しさは、コーヒーにとってもよく合います。
あとひとつあとひとつ、とすぐになくなってしまい最後の2つくらいに名残惜しさを感じます。

c0167359_12491184.jpg


小さな焼き菓子がなにひとつ手を抜かずに作られていて
TATAのお菓子は本当に美味しいです。

<おもてなし>の心がここにも息づいています。
[PR]

by pokapokatempo | 2014-02-03 12:58 | TATAのケーキ紹介 | Comments(0)