<   2013年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

アレクサンダーテクニークの養成講座を見学

c0167359_1729326.jpg

2013年3月29、30日とアレクサンダーテクニーク養成講座の見学に来ています。横浜の井桁先生とご一緒させていただいています。曇って肌寒いですが玄関先の枝垂れ桜がきれいです。

c0167359_17294068.jpg

ひゃ~このジーパンちょっとモンペみたいやな。

c0167359_17294778.jpg

相変わらず豪邸の芦屋スタジオ。小野先生は他に東京と福岡で定期的にアレクサンダーのレッスンをされていますが、養成コースはここ、芦屋スタジオのみで行われています。
さて、基本的な一日の流れは
まずセルフトレーニング、お茶の時間、アクティビティ、まとめ、という感じで、他に、解剖学や英語のアレクサンダーテクニーク関連本を原作で読む時間などさまざまな取り組みが行われています。

今日は淡路島名産<吹き戻し>を使ったゲーム感覚のアクティビティでした。見学者が退屈しないように見てわかる題材にしてくださったようです。

まず吹き戻しで息の方向や量を検討します。ひとつではなくてたくさんの吹き戻しが一体になったタイプのものを使います。
受講生Sさんはテノール歌手なので息の扱いには慣れています。Aさんはヴァイオリンなので最初はやり辛そうですが、小一時間のうちにどんどんうまくなり、吹き戻しの何本をのばすかなど細かい加減ができるようになりました。


アレクサンダーテクニークは自分の楽器だけでなく、他楽器、ひいてはどんなパフォーマーにも共通するところを会得し、各人に指導する力を付けていきます。今回は、普段はロンドンでアレクサンダーテクニークを指導されている稲田先生も来られていて先生の帰国に合わせてプログラムが組まれており、小野先生としても、自分以外の先生、特に性別の違う先生に習うことがとても大切だとおっしゃいます。

このあと、椅子に座って、自分で<立つ><モンキー><ランジ><歩き始める><歩く>というような連続したワークを見学しました。自分の動きを見つめて洗練させていくというトレーニングです。その中で基本的な概念、インヒビションやプライマリーコントロールといったことをまなんでいきます。


c0167359_1731118.jpg

さて今日の授業が終わり、井桁先生と近くのインドネシア料理店に行きました。エキゾティックで美味しいお店です。井桁先生は現代ギター社からの依頼で、アンドゥーヴァーの概念に基づくギター教本を書くという作業に入っておられ、試行錯誤中だそうで、いろいろなお話を伺い勉強になりました。私の意見も少し聞いていただけたりして、なんだか嬉しくなりました。
c0167359_1731973.jpg

さてお忙しい井桁先生ですが今回は休暇も兼ねて、ということで有馬温泉に滞在されています。しかしすぐ本番だそうで練習の為にギターをわざわざ持ってきておられるそうです。大変だなあ~~!!
[PR]

by pokapokatempo | 2013-03-29 17:56 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)  

発達障害というけど

c0167359_13291648.jpg

近年<発達障害>という言葉をよく耳にするようになりました。カテゴリー分けが難しく、ひとりひとりに違いがあると思います。いとこの小児科医に育児の本をもらったので自分なりに読んだりしています。
で、陶芸の先生がいい記事を載せてらしたのでご紹介します。

引用を少し。

いまや老化も病気だと考えられ始めています。あらゆるものが本来は不合理だけれど、「この不合理性が人間だ」と愛しむのではなく、排除するのを合理的かのように扱っている。危ないですね。


記事はこちら
[PR]

by pokapokatempo | 2013-03-28 13:32 | つれづれ | Comments(0)  

ハカマイリ

c0167359_18291535.jpg

今日は墓参りに行ってきました。
海の向こうに淡路島が見えます。
家族みなここが気に入っています。

c0167359_18292439.jpg

春の花もたくさん、そして桜も咲き始めていました。

c0167359_18293240.jpg

はま寿司というところに寄ってお昼にしました。
少し遅めだったので<お腹空いた~>を連発する娘。

c0167359_18294322.jpg

さんざん皿を積んでおきながら
<いや~撮らないで~>
てわけわからん。

c0167359_18295274.jpg

しっかり全部食べてました。
のち助手席で爆睡。
平和です。お父さんありがとう。
[PR]

by pokapokatempo | 2013-03-26 18:34 | つれづれ | Comments(0)  

30年ぶりに高校の同級生に会いました

c0167359_18503014.jpg

天高36期生です。
30年ぶりに会い涙出ました。
なつかしいです。
c0167359_18505659.jpg

帝塚山の<Le Midi>というお店でランチしました。
チン電沿いの爽やかなフレンチレストランです。
c0167359_1851592.jpg

デザートも美味しかったけど、思い出話が一番嬉しかったです。
みんなまた会おうね!
[PR]

by pokapokatempo | 2013-03-25 18:55 | つれづれ | Comments(10)  

第24回ミニ発表会の様子

  2013年3月24日、清水丘ギター教室にて第24回ミニ発表会を開催しました。
c0167359_1859212.jpg



c0167359_18592838.jpg

アラビア風奇想曲


c0167359_18594126.jpg

第三の男

c0167359_190081.jpg



c0167359_1901184.jpg

ハナミズキ


c0167359_1902774.jpg

Adamas


c0167359_1904111.jpg

スカイグラデーション , For you


c0167359_1905366.jpg

sakuraによる主題と変奏


c0167359_191520.jpg

カナリオス 、 月光


c0167359_1912080.jpg

愛のワルツ 、 シークレットラブ(武満編)


c0167359_1913396.jpg

らいおんハート


c0167359_1914818.jpg

耳がでっかくなっちゃった!

 私はAsuka(佐藤弘和)とチェロ組曲1番のプレリュードを弾きました(*^_^*)
[PR]

by pokapokatempo | 2013-03-24 19:09 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

大体準備OK!

c0167359_16583274.jpg

てなわけでかんぱ~い!
は~明日のセッティングです。
一人で黙々とやってました。
ヨークとパブロマルケスを見ながら乾杯。
c0167359_16584764.jpg

皆さん練習してますか~。明日は14時からです。
私は今から練習します。Asuka他なんか弾く予定。
c0167359_1659034.jpg

おつまみで~す。
c0167359_1659238.jpg

ビールで~す。

要するにギター好きの集まりなんです。
[PR]

by pokapokatempo | 2013-03-23 17:04 | つれづれ | Comments(0)  

あるときないとき

c0167359_12315072.jpg


あるときないとき ゆうてる場合ちゃうんですが。

天王寺を経由してレッスンに来られる生徒さん、開口一番
<ちょっとええことあったもんですから、お土産>

<わ~いありがとう!皆でいただきま~す。>
てな調子で遠慮なくいただきます。

なにがいいたいかというと、ちょっとええことあったんで誰かにその気持ちをお裾分けしよか、ゆうその心意気が気持ちいい!!のでつれづれに書かせていただきました。

なんかそんな気持ち、最近忘れとったかもしれん・・。
気づかせてくれてありがとう!そんな気持ちです(*^_^*)
[PR]

by pokapokatempo | 2013-03-23 12:38 | Comments(0)  

バカの壁 & 死の壁

c0167359_18225016.jpg

一時話題になっていた<バカの壁>、そしてその続編とされている<死の壁>です。
まあまあ読みやすいですがたまにご本人の考えに浸りきっているのか他人にはわかりづらい例なんかもかいてあることがあるように思います(賢い人にはわかるわかるの世界なんでしょう)。
というのも考えに考えて書かれているのではなくてインタビューを第三者がまとめて書いているという形式だからなのかもしれません。しかしつれづれに話したことだとすると一貫性もあってやっぱりすごい人だなと思います。
解剖を専門にしている医者なので生命に関しても現実的且つ、多角的にに考えておられます。
<バカの壁>をいわもっちゃん(岩本政仁氏)にもらってきて気に入ったので<死の壁>も読んでみたというところです。
・日本人って独特ですよね、人とのかかわりに関して。それが震災後、ずいぶんと見直されていますよね。本屋さんでよくそういうタイトルを見かけます。昔から興味のあるところです。それに<人間関係>がうまくいけば<ストレス>はかなり減ると思います。
・死についてよく考えた方が、よく生きることができる、と私は考えているのでよく死について考えますが、参考になることがいくつかありました。<なぜ人を殺してはいいけないか>、や、<安楽死>についても考察されています。
c0167359_1823955.jpg

話は少し飛びますが、この絵は多分有名なものなんでしょうが、脳の中で手足なんかがどのように認識されているか、を上下や順番、大きさなどで示しています。
 
この親指、すごいと思いません?それにレレレのおじさんみたいになってる(折れているのではありませんが)。ギターの場合は左手は親指は棹の後ろに回ってしまう。右手は小指は実際にはあまり弦に触れない。(しかしバランスをとっている)。
右の親指は非常に大切な働きを担っているように思います(左もそうですが)。

大きさが鋭敏さを表しているかどうかは書いていませんがそれだけ脳を占める割合が多いのなら処理能力も大きいのでしょう。
力に関しても小指は aやmより強いのかも? と思わせる節があります。

私たちは普段指は見えても、それを脳がどのくらい扱っているのかは見えないので、こういう絵は一つの参考になると思います。思っていたのと違っていたら常に修正していった方がよい、しかもいろいろな訓練によってこの絵は人によっても違ってくるのではないでしょうか。

ちなみに足の指を自由に動かしてみましょう・・て無理ですよね(^^ゞ
[PR]

by pokapokatempo | 2013-03-20 18:56 | 好きな本 | Comments(0)  

●第24回ミニ発表会出演者募集します

c0167359_17135646.jpg

第24回ミニ発表会出演者募集します。
ミニ発表会は<人前で弾く練習の会>です。みんなにきいてもらって自分の力を試しましょう。

2013年3月24日(日)14時スタート
於:清水丘ギター教室(大阪市住吉区)
参加費 ¥2000 (持ち時間10分) (見学者も同じです。)
※おつまみ・飲み物付き   ※要予約

問合せ・エントリーは右サイドバー pokapokatempo@yahoo.co.jp
電話06-6671-3129 清水丘ギター教室 までどうぞ。
[PR]

by pokapokatempo | 2013-03-17 15:49 | 今後のスケジュール | Comments(0)  

あべのグループフェスティバル

c0167359_1941011.jpg

2013年3月9日土曜日、阿倍野市民学習センターにてグループフェスティバルに参加しました。
今年で17年目の活動に入るクレシェンドギタークラブの舞台発表です。


c0167359_1942712.jpg

午前中の舞台ですがお客様もたくさんおられ、ちょっと緊張しましたが、なんとか4曲弾きおおせて満足満足。
演奏曲目は<赤いスイートピー><第三の男><さくらんぼの実る頃><学生時代>でした。


c0167359_1944818.jpg


c0167359_195488.jpg

これは控室で最後の合わせをしているところです。


c0167359_1952558.jpg

当日はたくさんの展示などがあり見るのも楽しいイベントです。

c0167359_1954138.jpg

お茶席


c0167359_1955576.jpg

キルト


c0167359_196629.jpg

アレンジメントフラワーなど
他にもたくさんの作品展示、舞台発表が行われました(*^_^*)
[PR]

by pokapokatempo | 2013-03-10 19:13 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)