「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

腕到着!!

c0167359_20272869.jpg
お世話になったお礼に<腕を送っといたから>と井桁先生からメール。<ええ?腕ですか?>

c0167359_20274028.jpg
じゃじゃ~ん。腕です。
今回のアンドーヴァーのワークショップでは実物大の腕や足、頭蓋骨や背骨をみて自分のサイズがよりよくわかりましたので、私もほしいな~と思っていたところです。これでもっと具体的なイメージが湧きやすいと思います。
 横にあるアトラスは整形外科医の生徒さんにプレゼントしてもらったものです。みなさんに応援していただいています。感謝です。


c0167359_20275588.jpg
先生いろいろと本当にありがとうございます~(*^_^*)

 追伸:母を3回ほど脅かして怒られました。
 追伸2:娘には<はしゃぎすぎ>とたしなめられました。
[PR]

by pokapokatempo | 2012-10-31 20:34 | つれづれ | Comments(0)  

第18回清水丘ギター教室発表会

c0167359_9365282.jpg
まだ1年経ってない茉子ちゃん。グリーンスリーブスとワルツ、素晴らしい演奏でした。このワルツは私が初めて人前で弾いた短い曲なんですがそのときのことをとってもよく覚えています。茉子ちゃんは私がギターを始めたのと同じ小学5年生です。


c0167359_937275.jpg
佐藤弘和さんの<Asuka>を演奏中。トレモロのきれいな和風の曲です。中間部のリズミカルなところは結構やっかいなんです。それと曲の終わりのほうに落とし穴があるんです。わたしももう少し練習します。トレモロ上達されましたね!

c0167359_937939.jpg
<赤いスイートピー>の弾き語り。声が渋いんです。ファンができそうです。


c0167359_9371976.jpg
ジュニアのアンサンブル。<スノーブロッサム>と<ジ・エンターテナー>練習量のわりにはうまく行きましたが作曲者からダメだしでましたのでやり直し。そうやってうまくなっていけばいいんです。


c0167359_9373021.jpg
わあわあいいながらの集合写真です。


c0167359_9373811.jpg
第二部ベテランぞろいです。Mさんはモレルの<ショーロとダンサEm>を演奏。好評でした。


c0167359_9375152.jpg
Tさんです。魔笛を19Cギターで演奏。最初の和音の響きとても印象に残りました。今年の目標達成ですね。


c0167359_938321.jpg
トリオでポリスのアレンジと片岡さん(サード)本人のオリジナル作品、<スカイグラデーション><For you>を演奏。流れるようなイメージです。とてもよかったです。


c0167359_9381346.jpg
打ち上げの様子です。みんなお友達になりました。楽しいです(^^♪

c0167359_9382269.jpg
必要以上に盛り上がっております。大きなジョッキがどんどん空に・・。
これが一番のお楽しみなようです。お疲れ様!!
[PR]

by pokapokatempo | 2012-10-30 10:02 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

アンドゥーヴァーin FANA大阪

c0167359_139384.jpg

じゃ~ん!参加者で記念撮影をしました。今日はFANA大阪でアンドゥーヴァーの公開レッスンの日です。なんと恩師の松本吉夫先生も駆けつけてくださいました。感謝感謝です。

c0167359_23240.jpg

貴重な福永店長の弾き姿。これはめったに見られませんよ~!

c0167359_233499.jpg

さて、時間は逆戻りして講座の冒頭の風景です。まず大まかな流れとアンドーヴァーの大切な3原則や、どのようにそれを実践して行くかのガイダンス。ボディマッピングとは具体的にどういうことをいうのかなどの説明。
私たちいつしか習慣の虜になっていて、自分では無意識になんでも行動してしまうのですが、何故そうするのか、それは自分にとって意味のあることなのか、惰性なのか、ひとつひとつの行動について吟味して行きます。私は今回はエルゴプレイで参加しましたが、股関節が硬くて締め付けてい、自分で不快だしギターもよく鳴りません。からだのどこかが固まっていたり、偏った使い方をするとギターの音も詰まったようになって聞こえます。自分ではなかなかわかりにくいのですが公開レッスンだと人のやっていることが客観的によくわかります。私は教室に帰ってからも無理をお願いして、今度は足台を使ってみるレッスンをしてもらいました。久しぶりに足台を使ってみましたが自分で思っていたエルゴプレイのメリットがもうあまりなくなっていて、ここでも私はある習慣の虜になっていたようです。しばらく足台を使って練習をしてみようと思います。たぶんいい結果をもたらすでしょう。
さてこれで今回のワークショップ、全行程修了です。井桁先生本当にお疲れ様でした。お天気もよく、すべてが予定通り、期待以上の効果で喜ばしい限りです。アレクサンダーテクニーク指導者養成講座の見学も興味深い事柄がたくさんあり、わくわくしてしまいました。アンドゥーヴァーはギターの奏法や音楽性には一切干渉せず、よい集中力を養うのに効果的な概念です。受講生の方々は一度きりのレッスンにせず、根気強く自分でなんども実験してみてくださいね。そうしないと<あれはなんだったのだろう・・>と忘却のかなたになってしまいます。それでは勿体無い!
また習慣の虜になりませんように。
そしてそれに気づく自分を持ち、気づかせてくれるパートナーをお探しください。
[PR]

by pokapokatempo | 2012-10-27 01:58 | アレクサンダーテクニーク | Comments(2)  

今日はアレクサンダーテクニーク

c0167359_23541289.jpg

今日はこれね、と頭蓋骨のペーパークラフトをいとしそうに抱く井桁先生。
小野ひとみ先生の芦屋スタジオに見学に来ています。今回の来阪のもうひとつの目的は、この9月から始まった小野先生のアレクサンダーテクニーク指導者養成講座の授業を見学する、ということで、見学が可能な日程は厳密に決められているので井桁先生ご自身でその中から日を選んで来られたわけです。


c0167359_00484.jpg





今日は解剖学の授業(骨の名前やその場所、構成など)と、体を使った課題を見学。<上へ、前へ>という意識で歩いてみる練習をします。小野先生がガイドをしてくれます。

c0167359_0114173.jpg

いろいろ課題をこなして爽やかになっているところをぱちり。1680時間の授業を3年かけて消化していきます。見学させていただいてありがとうございました。私もいろいろ刺激があって爽快な気分で帰ってきました。
[PR]

by pokapokatempo | 2012-10-26 00:17 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)  

民家に白骨が・・

c0167359_23571061.jpg

民家に白骨が。160センチの身長の骸骨なのでリアルです。急に目に入るとわっと思いますがプラスティック製。井桁先生滞りなく来阪され、お茶の休憩をしたらもうプライベートレッスンの始まりです。

c0167359_235863.jpg

もうすぐ発表会のMさんです。背骨がどこからなのかを骸骨をみて改めて認識したり、本番に備えていろいろなワークをやりました。

c0167359_23584149.jpg

この方は<自分にとってよいフォームを探求しているところだ>ということでまず少し演奏してみるところからスタート。井桁先生は<こうだという決まったものではなく、自分の足がリズムを感じているか、自由にからだのバランスをとることに使えているか>というところに着目してその都度決めていけばよい、と指導。

c0167359_23592066.jpg
この方も発表会前で、<魔笛>を準備中。ギタリストはどうしても重心が左に片寄りがちで両足に満遍なく重みが伝わって行きにくい。さらに息がとまっていたり頭の重さを支えるために腕の神経を圧迫したりしているため体が硬くなりやすいのだ。筋肉をはじめ、体は不必要な力をいれずに少し緩いくらいで演奏してみると序奏冒頭の和音などが見(聴き)違えるほどよく響く。指先、手のひら、腕、体、足、足台、床、壁・・すべてのものが振動して鳴っているのだから、それを妨げないようにする。


c0167359_23594526.jpg

いや、だからその笑顔がなんか怖いんですって!

初日4人のプライベートレッスン終了しました。みなさんそれぞれに問題点のインタビューをしてそれぞれに違うやりかたでギターをどのように練習してくかを再認識しました。優しい語り口で進めていくのでとても腑に落ちる感じがします。お家でもすぐに復習してこれからのよい習慣になさってくださいね。私もできるだけメモをとって今後のレッスンに役立てて行きたいと思います。
[PR]

by pokapokatempo | 2012-10-25 00:18 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)  

横浜の井桁典子先生をお招きして

c0167359_9214483.jpg


◆ファナ大阪にて公開レッスン、清水丘ギター教室にてプライベートレッスンを開催します。

  ※プライベートレッスンは残り1席となりました。ご興味のある方はこの機会に受講されては?

  ※ファナの公開レッスンの席はまだ少しあります。お問い合わせください。


c0167359_8105320.jpg
 アンドーヴァーとはこの青い本、<音楽家ならだれでも知っておきたいからだのこと>にそって行われるボディマッピングの知識です。ギターの演奏、練習に役立つヒントが得られるよいチャンスです。

 白い本はアレクサンダーテクニーク<やりたいことを実現できる自分になる10のレッスン>という導入本です。私はこの著者の小野先生に就いています。この2冊でアレクサンダーテクニークの初歩的な概念を得ることができると思います。
[PR]

by pokapokatempo | 2012-10-22 15:48 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)  

紫陽花(Ajisai)



こちらも<いちむじん>の為に松居孝行氏が書き下ろした作品です。和風の香りがする佳作。雨の情景も浮かびます。二胡とギターのための編曲もあり、今回はそのイントロ部分がついています。ギターデュオの楽譜は現代ギターから発行されています。
[PR]

by pokapokatempo | 2012-10-15 11:47 | イタリア珍道中2012 | Comments(0)  

●本日のケーキ(コーヒーマフィン)

c0167359_9494119.jpg

TATA本日のケーキは<コーヒーマフィン>。朝食にもいけそうなほんのりした甘さと鼻に抜けていくコーヒーの香りは目覚めにぴったりです。週明けの気怠い朝も<んじゃまあ、がんばろか>と思わせてくれる優しい味。コーヒー風味にコーヒーはどうかと思うがお互いに邪魔しないでうまくやっている。これ好きです、おかみさん!
[PR]

by pokapokatempo | 2012-10-15 09:55 | TATAのケーキ紹介 | Comments(0)  

パリで食べたいスウィーツはこれ!

c0167359_21301554.jpg
わたくしのイチオシはこれでございます。<プロフィットロール>
シューアイス3つに温かいチョコレートがかかってるんです。うお~!
c0167359_21303081.jpg
お~~食っとる食っとる!

c0167359_21304469.jpg
これははずせない。<クレーム ブリュレ>
このパリパリ感・・・そしてでかい。
c0167359_2131544.jpg
以上は老舗 Procope での取材です。
c0167359_2131178.jpg
世界で?もっとも古いカフェとかなんとか・・。あそこにナポレオンが座ったかも・・。


c0167359_21314963.jpg
<ムース オ ショコラ>でございます。最初は生クリーム。甘い飽きてきた!とおもったらフロマージュブラン(甘くないけどクリーミー)に変えてまた食べる。最後にカフェをクイと飲む。

そして有終の美を飾るのは<タルトタタン>・ごっついりんごのタルトです。う~わリンゴ!という感じです。 裏1位はこれです。
c0167359_21315747.jpg


少々食傷気味の方はデザートにこの写真をどうぞ。
こんな人が普通に居てるパリはやっぱりステキな街ですね。
c0167359_21321170.jpg

[PR]

by pokapokatempo | 2012-10-02 21:47 | イタリア珍道中2012 | Comments(0)