<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

ここが住んでいたところです(Paris)

c0167359_1034827.jpg
4番線Simplon.住んでいたところの最寄のメトロの駅です。

c0167359_10341770.jpg
ここの2階、窓が3つ並んでいる部分に住んでいました。

c0167359_10343083.jpg
クリニャンクールという大きな蚤の市のあるすぐそばに住んでいました。キーホルダーを必死で物色する娘。
c0167359_10344025.jpg
古い家具や調度品

c0167359_1035244.jpg
鍵など。


c0167359_1035115.jpg

c0167359_10352021.jpg

c0167359_10353121.jpg
最近こういうタイプライター高いですね。

c0167359_10354127.jpg
少し移動して何とかの壁。なんやったかな~。ジュテームの壁?世界中の言葉で<好きです>と書いてある壁です。テレビでフランス語会話で紹介されいました。


c0167359_1035549.jpg
テルトル広場


c0167359_1036877.jpg

c0167359_10362216.jpg
サクレ・クールです。小高い丘にあります。階段でのぼりますが住んでいたところからは歩いて行けるので何度も何度もここに来ました。


c0167359_10363317.jpg

いいショットです。お幸せに(*^_^*)
[PR]

by pokapokatempo | 2012-09-26 10:48 | イタリア珍道中2012 | Comments(4)  

Asuka / Aomi kuraishi



Asuka の録画です。あ~~~~緊張した。絶対間違えたくないところをミスしています。カッコ悪いけど公開します。間違えたらあかんとおもうと間違うし間違えてもええわ!と思うと間違うからやっぱり完全に弾くのは大変や!どっちかというと間違えてもええわ!のほうが演奏はよくなると思います(経験上)。

使用ギターは Don Pilarz (ドン・ピーラルス ※伊語読みです)2012年
カナダ人ですがイタリアで製作されているそうです。すっきりしてて雑味なくなかなかいいです。
[PR]

by pokapokatempo | 2012-09-22 09:56 | イタリア珍道中2012 | Comments(0)  

ベニスやで!

c0167359_1055537.jpg

ベニスです。
講習会会場のフェラーラはベニスにまあまあ近く、<もう一生来られへんかもしれん!!>と思いまして念願のゴンドラに乗ってきました。40分くらいで1万円くらいです。相場だと思います。
細い運河を他の船にあたらずにうまく漕いで行きます。有名な建物があると少しガイドをしてくれながら、大きな運河へと出ていったりします。お天気が良く(良すぎです)最高の思い出になりました。
漕ぎ手のお兄さんはサービス満点で楽しく乗船してきました。

c0167359_10554343.jpg

なんとかいう建物です(すごい建物が多すぎて何がなんだかわからないがとにかくすごい)。


c0167359_10555995.jpg
仮面やベネチアングラスなどがお土産やさんにずらりと並んでいます。小さな脚付きのグラス、ガラスのピアス、娘はがんばったご褒美にかわいい腕時計などを購入。

c0167359_10562094.jpg
船の八百屋さん。お昼を食べすぎたので夕飯は果物を数種類と水、そしてなんとおにぎりがOnigiriとして売っていたので買ってホテルでテレビを見ながらゆっくり食べました。Onigiriは驚くべき美味しさでした。値段も高くなかったです。


c0167359_10564011.jpg

こういう小さい運河にまた風情があります。
[PR]

by pokapokatempo | 2012-09-21 11:11 | イタリア珍道中2012 | Comments(0)  

一夢人~ichimujin~



フェラーラでのコンサートの様子です。<一夢人~ichimujinn~>長岡作品です。いちむじん本人たちは<この曲難しいき~>と言ってあまり弾いてくれないと長岡氏が愚痴っていました(^^ゞ。ではわれわれで弾きましょうてなところです。現代ギター社から楽譜が出版されています。



c0167359_11443517.jpg


c0167359_1145087.jpg


c0167359_11472112.jpg


c0167359_11474237.jpg

[PR]

by pokapokatempo | 2012-09-19 11:36 | イタリア珍道中2012 | Comments(2)  

講習会のダイジェスト版です!



講習会の写真とファイナルコンサートで演奏した<Piccoli Eroi>(実録)です。
写真と音楽がうまくあてはまっていて曲も好きな曲なので感極まります。いい思い出です。
[PR]

by pokapokatempo | 2012-09-18 15:44 | イタリア珍道中2012 | Comments(0)  

モネの庭

c0167359_1322449.jpg

フランスに移動してモネの庭です。
かねてから行くという娘との約束をとうとう果たすことができました。しかもお天気良好です。

c0167359_13221921.jpg

なんといっても雨女の私はしかしヨーロッパではちっとも雨女ではありませんでした(一二回は降りましたが)。これが池です。モネの<睡蓮>はほとんどここの絵だと思います。

c0167359_13224636.jpg

池と庭は少し離れています。ここも素晴らしく設えてあります。モネの庭といえばここ、といったボリュームある場所です。


c0167359_1322564.jpg

バラ色の家です。モネがたくさんの家族と住んだ家です。日本の版画が結構な数飾ってあります。


c0167359_132352.jpg
庭は季節の花でいっぱいです。


c0167359_13231299.jpg
丹精込めてお世話をしてもらう花々はそのお礼のようにひとつひとつきれいに咲いていました
c0167359_13232016.jpg

少し離れた場所に白で統一されたスペースがありました。こういうのもきれいです。
c0167359_13233165.jpg
コスモスとダリアが色鮮やかでした。名前はしらないけれど這うように咲く花もとてもきれいです。
c0167359_13234373.jpg
なんちゅう厚着かと思われるかもしれませんが、午前中の最低気温は11度だったんですよ。パリは北海道と同じ位置にあります。
[PR]

by pokapokatempo | 2012-09-10 13:38 | イタリア珍道中2012 | Comments(0)  

避難グッズを検討する

c0167359_2110893.jpg

パリのホテルにおいてあった日本の新聞では地震や津波の今後の被害の見通しが第一面にとりあげられていて、久しぶりに見る日本の新聞だったのでとても印象的だった。さきの大震災は<想定外の>ということばの中にやりきれない気持ちが込められていたように思う。がしかし家ごと避難するわけにもいかないし、持っていくもの置いていくもの、ここに避難すれば助かるなど、いったい誰が正しく予想できるだろう。
準備するものは自分で、または家族単位で決めるしかないと思う。そこでなにか目安が欲しくなるが、母も啓蒙されて3万円もする避難グッズを通販で購入予約。それが昨日ついたのでちょっとご紹介。


c0167359_21102621.jpg

これは多機能懐中電灯。携帯の充電、ラジオ、サイレン、ハンドルとソーラーで充電可能。上の写真はリュックとその中身。右から縦に行くと、
バッテリーチャージャー(これもソーラーまたはUSBで充電する。
乾電池、水のタンク(10リットル)、簡易トイレ3セット、アルファ米2袋、救急セット、水500ミリリットル×4、ウエットティッシュ、アルミブランケット、缶入りのビスコ、パン×3、加熱キット6入り、マスク、ホイッスル、軍手、説明書やガイドブック、リュック(防水・防火加工)オレンジで反射板つき。

この中で私がいいなと思ったのはリュックが丈夫だということと、簡易トイレがしっかりしてる(使用後は可燃ごみとして処理)、それからアルミブランケットというもの。これは大人の人一人が座った状態で覆えるくらいの大きさなのにとてもコンパクトで保温性もあるとなっている。感心しきり。
ちょっと高いような気もするが、要するにこれらを参考に各自のリュックを家族の分担にて整え、3~6ヶ月に一度チェックするというシステムを普通に取り入れて行けばいざというとき後悔することもないだろう。
押入れなどにしまいこんではいけない。しかし玄関口に毎度置いておくのもなあ。
ついでに171の使い方や、子供との連絡方なども確認する。地震なのか津波なのか、なんなのか。天災の多いこの日本、助け合う心と自立した心を持ち合わせていざいざ。
[PR]

by pokapokatempo | 2012-09-07 21:34 | つれづれ | Comments(0)  

石井敏資さんに会う

c0167359_1244665.jpg

パリでは石井敏資さんに会い、かねてからお聞きしたかったフランスのギター教育事情についていろいろ詳しく知ることが出来ました。スカイプで話できるやん(石井さんは大阪の人)、とはいうものの、最初のとっかかりはやっぱり顔を見て、それから奥さんにもお会いして(奥さんのダニエルさんもギター演奏と教授をしてらっしゃします)よりフランクに意見をかわしたいと考えていました。


c0167359_12444562.jpg
<何食べたい?><クスクス!!>
カフェでもりあがりすぎて夕飯は遅い目になりましたが素敵なモスクのレストランに連れて行ってもらうことになりました。これがクスクスです。昔は粟なんかでできていたそうですが今は小麦粉です。イスラム圏ではごちそうとしてふるまわれていました。

c0167359_1245293.jpg

たしかにいろいろ具をのせるとかなり豪華。メルゲというピリ辛のソーセージや牛肉の団子、串焼きなどです。

c0167359_12451719.jpg
鳥はこんな感じ。ただ、宗教的な問題で豚肉はありません。

c0167359_1245364.jpg

これら好きな具をクスクスとともに皿に盛り、特性のスープ(ここには野菜がたっぷりです)をカレーのようにかけていただきます。必ずおかわりしてしまうところもカレーと同じです。

c0167359_12454665.jpg

ダニエルさんはニースの出身です。お二人とも公務員としてギターを教えてらっしゃいます。その試験の内容やレベルの設定は論文などを提出する際にずいぶんと研究するそうで、いろいろお聞きするのには心強い限りです。いろいろミックスしてうえでうちの教室のグレード設定をしていきたいと考えています。旅行最終日に思った以上の手ごたえと収穫があり涙がでるほど嬉しかったです。同じ考えで生きている人がいるんだなあって!

[PR]

by pokapokatempo | 2012-09-05 13:02 | イタリア珍道中2012 | Comments(0)  

都こんぶ in Paris

c0167359_1581853.jpg

都こんぶとエッフェル塔

c0167359_1585966.jpg

都こんぶとサモトラケのニケ

c0167359_1593697.jpg

お!これはかの有名な・・

c0167359_23576.jpg

都こんぶとモナリザ

c0167359_265816.jpg

都こんぶとピラミッド

c0167359_274784.jpg

都こんぶとミロのヴィーナス


みなさんもうすぐ帰ります。
[PR]

by pokapokatempo | 2012-09-01 02:09 | イタリア珍道中2012 | Comments(0)