<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

クリスマスおめでとう!

c0167359_0232422.jpg長居で教えているジュニアたちのデビュー。メンバー4人のうち2人が家族で通っている教会の式の一貫で、なんと数あるプログラムの最後に演奏させてもらうこととなった。<若いパワーをみんなにわけてもらいたいからね>などともちあげられ、それでもなかなか堂々とすべて打ち合わせどおりにこなす。<上がる>ということを知らない彼らは練習のときとなんら変わらない。見習いたいところ。
曲目は<ポルカ>、<中村八大メドレー><きよしこのよる>。


c0167359_024612.jpg
牧師先生はソロでホワイトクリスマスやジングルベルをこれまたいい声で歌われた。ロマンスグレーの素敵な先生である。
信者たちでもたれるクリスマスの礼拝のあと、手作りの夕食をいただく。どれも工夫されていて美味しい。いい時間を過ごさせていただいた。


c0167359_0253993.jpg
私自身はどの宗教にも属していないが、人が信仰を厚くすることには完全に同意している。人が集まり、ささやかでも誠実な時間をともに過ごすことは心の栄養となる。

それに今回のジュニアたちの活躍は大いに褒めたい。
クリスマスおめでとう!彼らの平和な音楽がみなさんに届きますように。
[PR]

by pokapokatempo | 2010-12-25 00:36 | つれづれ | Comments(0)  

部内発表会2010

c0167359_1363391.jpg
クレシェンド ギタークラブ、2010年12月の部内発表会。今年は新メンバー多く部屋が小さく感じられる。初出演の3名を加えた13組の演奏があった。曲目はつぎのとおり。
for you(片岡衛)、ソルの月光、荒城の月、禁じられた遊び、恋人たちの組曲、さくら、主よ人の望みの喜びよ、ラ クンパルシータ、イエスは人の望みの喜びよ、きよしこの夜、水神の踊り、スカイグラデーション(片岡衛)、日本の歌、以上。
少々の緊張感をもってギターを演奏し、お互いに好きな演奏を語り合ったりして乾杯。派手さはないが共通の趣味でいろいろ話は盛り上がる。心地よい空間だ。今年もお世話になりました。
[PR]

by pokapokatempo | 2010-12-19 13:14 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

曙川幼稚園のお楽しみ会

c0167359_9581785.jpg
村下先生のいとこが務める八尾市の曙川幼稚園のお楽しみ会に呼んでいただいた。園児からのリクエストは<あわてんぼうのサンタクロース>とアニメのワンピースのエンディングテーマ<風をさがして>。


c0167359_9584517.jpg
ほかには朗読とギターで佐野洋子の<百万回生きた猫>。朗読にかぶせながら小品をギター演奏する。お多喜さんは長年朗読の勉強をしているので付け焼刃ではない味わいのある読み方で、私たちはふたりともこのお話の最後に涙がうるうるしてしまうのだ(練習中も)。
そして日本のうたの
<お正月><ひとめふため>など。ひとめふためでは小さく歌う子供らがいて、この曲を知っている幼稚園児がいるんだな~としみじみ。
リクエスト曲は一緒に歌うことになっていて<さ~元気に歌おうね!>とイントロをはじめると<あわてんぼうの!!!サンタクロース!!!!・・>あまりの元気さにこちらが吹っ飛びそうになる。
かわいいな~とまたしみじみしてしまう。


c0167359_95975.jpg
演奏会向けの衣装の方が子供たちが喜ぶんじゃない?とお多喜さん。ふたりともクリスマスカラーにした。


c0167359_9593235.jpg
こちらは企画の村下先生と。
こどもたちへ音楽のプレゼントをした大阪のサンタさんやね。
[PR]

by pokapokatempo | 2010-12-16 10:12 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

本日のケーキ(パウンドケーキ2種)

c0167359_9213534.jpg
一日中快晴のみさき町。TATA本日のケーキはレギュラーメニューでもある、パウンドケーキ。ひとつはドライフルーツ、ひとつはチョコ。きれいにパッケージして籠に収まっているお菓子たち。待合室になっている陶芸工房のお部屋では好きな飲み物を入れられるよう用意されていてる。それらを楽しみながら、レッスンの前後に天気から始まり、果ては日本の政治の成り行きまで話は止まらない。(ギターの話もしようね。)


c0167359_922325.jpg
もともとは1本のパウンドケーキである。日持ちするので贈答にぴったりだ。日がたっても風味は失われずむしろおいしくなる。


c0167359_9224074.jpg
こちらは家のベランダでぶら下がる柿。
<毎年つくるねん、先生もいっぺんつくってみたらええわ>と主婦の生徒さんから10個ほどそれ用の柿をいただき、さっそくつるしてみる。ちゃんと紐でしばれるようにヘタをのこして切ってある。感心することしきり。10日~2週間ほど干すとある。たまにモミモミするとよいらしいと娘にはなすと遊びに来た友達とモミモミ。
手ぇあらったんかいなぁ・・・。
[PR]

by pokapokatempo | 2010-12-06 09:31 | TATAのケーキ紹介 | Comments(0)  

小休止?

c0167359_845827.jpg
アレクサンダーテクニークのレッスンが朝一におわり、天気もよさそうだったので、紅葉の終わりを楽しみに、芦有道路にすぐのって有馬温泉にいってきた。ラジオでもう一雨くるというがすごくいい日和ではないか。
いまレッスンでおぼえたことを忘れないようにラジオは消しておく。これでもかと山肌に落ち葉。紅葉は置土産のようにたまに真っ赤なもみじ。短いドライブを楽しみ有馬温泉。一般の駐車場にいれて<金の湯>へ。いくつかある立ち寄り湯だ。平日の昼前だから空いている。茶褐色の湯だが泉質は好きだ。の~んびり入りながら天井をみる。洗い場で湯気がぽたり。
途中でたくさんのグループが入ってきてみな笑顔。温泉っていいなあ。こころの故郷だな~。
上がってもあとからあとから汗。少しさまして休憩場へ移動した。


c0167359_846119.jpg
これは途中の展望台からの風景。携帯しかもっていないのでいまいちだが、確かに雲ゆきがあやしげだ。
さっき習ったことをたまたまもっていた便箋に書き込む。血の巡りもよくなったかすぐ3~4枚くらいになる。考えてみれば何度も同じことを言われている部分もある。自分でわかりきらないとそれは腑に落ちたことにならない。だから繰り返す。先生も自分も。
休憩所で外が大雨なことに気がつく。帰り湾岸線が考えられないほど混んでいる。大分のろのろ行った後、トラック横転している。あの暴風の日である。神戸は最大風速26m。さすがの雨女っぷりをまたも披露してしまった。
[PR]

by pokapokatempo | 2010-12-04 09:01 | つれづれ | Comments(0)