「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

Who's who ◆ 福山敦子さん(ギタリスト)

c0167359_10214868.jpg
2月というのにぽかぽかと春の陽気。南森町のフレット楽器オザキ近くで、ギタリストの福山敦子さんにインタヴューさせていただきました。オザキの山崎さんも一緒に昼食を楽しみました。

■ギターを始めたきっかけはなんですか?

映画のタイトルは思い出せないのですが、クロード・チアリが殺し屋の役で、<アストリアス>を弾きながら一人ずつ射撃していくシーンがあって、それがかっこよくて(笑)。ラスゲアードのところで仕掛けた銃から玉が発射されるから音もなく次々と・・その感じがとても印象に残っています。

■現在の使用楽器は何ですか?
イグナシオ・フレタ、1957年製(松)です。とても気に入っています。

■お薦めのCDや好きなギタリストについてお教えください。
LP時代のものなんですがジュリアン・ブリームの<バロック名曲集>。ヴァイスの<パッサカリア>が収録されているのですが、それをきいて感動して涙がでました。


c0167359_10223612.jpg
■ギターは何故難しいのでしょうか。

頭でイメージしている事が指から出せる事に限界や 制約があるから・・・・。直接音がでるのは右手からだし、その右手の爪の調 子も考えなくてはならないし・・・。ただどの楽器を選んでいたとしても各々難しいので自分的には新しい技術を習得するとき難しいとは考 えずに、わっ!また新しい可能性が広がった~ へーー!そう かぁ!となるほど! と思いながら練習します。


c0167359_1023914.jpg
■ギターを勉強している皆さんに励ましのひとことを。

私が励ましてほしいです(笑)!
何でもそうですが、やればやるほど奥が深い。ある意味、キリがないですから自分のペースで楽しんで続けることが一番だと思います。

■最近のマイブームは何ですか?

うちの猫ちゃんたちです。3匹飼っています。アラン・・・まぶしそうに目を細めるところがアラン・ドロンにそっくり。レオ・・・お坊ちゃまで貴公子タイプ。
ウォルトン・・・この猫ちゃんは夜中に鳴き声が聞こえてきて・・・産まれたてで、うちの前に捨てられていたんです。獣医さんに連れて行って少しずつ猫用のミルクをあげて。しばらくしたら元気になって今はとってもやんちゃでかわいいんですよ。


猫ちゃんがとってもかわいい様子の福山さんでした。ありがとうございました。
柴田健さんと福山敦子さんのHPを是非ご訪問ください。お二人のプロフィール、素晴らしい演奏動画や、福山さんのかわいい猫のイラストを見ることができます。
[PR]

by pokapokatempo | 2010-02-25 10:17 | Who’s who | Comments(0)  

●アルハンブラの思い出 ( タレガ )


[PR]

by pokapokatempo | 2010-02-17 10:37 | You Tube | Comments(0)  

リコーダーとギターのコンサート

c0167359_2239258.jpg
大阪市住之江区のアンリュウリコーダーギャラリーにて<リコーダーとギターのコンサート>を開催。最近できたこの<タケヤマホール>で是非何かやってみたいとかねてから思っていたし、リコーダーと(モダン)ギターという身近な楽器でありながらいままであまりアンサンブルとしてきいたことのない取り合わせでやってみたい、という二つの理由から昨年の秋ころから計画をすすめてきた。リコーダーの村上珠美さんは10歳ほど年下だが演奏会の経験が豊富で、すぐに話がまとまった。さて、何をやろうかという段になるとこれがなかなか難しい。リコーダーのレパートリーは<古楽>と呼ばれるジャンルのものが多く、伴奏は通奏低音を奏でるものとの楽譜が殆ど。最近のものをやろうとするとどうしてもメロディー+伴奏という感じになってしまう。ああだこうだとなんども試行錯誤し、やっとプログラムが完成。当日のアンケートでもっとも人気があったのは<グリーンスリーブスの主題による変奏曲(作者不詳)><フォギーデュウ(Traditional)><Mizukagami(長岡克己)>であった。期待どおりに音質、音量のバランスがよく、ホールの音響もあいまって<木>のぬくもりが感じられる演奏会になった。
c0167359_230937.jpg


私はソロで<アルハンブラの思い出>とメルリンの<エヴォカシオンとホローポ>を演奏。リコーダーのお客さんにも喜んでいただけたようで嬉しい。
(当日の演奏動画が当ブログよりご覧いただけます。 カテゴリ → You Tube → ●エヴォカシオンとホローポ ●Mizukagami ●アルハンブラの思い出 )


c0167359_231566.jpg
タケヤマホールは上品な響きで弾きやすかった。背景には中庭が見えて昼間のムードも良い。


c0167359_2334898.jpg
商店街に面していて店先はギャラリーになっている。奥は工場。常時たくさんの手工製のリコーダーを展示・販売している。古楽ファンには全国的にも有名なお店
[PR]

by pokapokatempo | 2010-02-13 23:05 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

アンサンブル<マーム>

c0167359_2338526.jpg
今日はアンサンブルマームの練習にお邪魔して13日の演奏会の告知をさせていただいた。リコーダーのアンサンブルで、写真はアンリュウリコーダーギャラリーの2階サロン。1階は40席ほどのコンサートができるスペース(タケヤマホール)になっていて、事務所やその奥は製作工場がある。2階も落ち着いた雰囲気でレッスンできていいところだ。


c0167359_2343579.jpg
ソプラノパート。小学校で習う<たてぶえ>だ。旋律をリード。


c0167359_23444264.jpg
アルトの1


c0167359_23453764.jpg
アルトの2 
旋律を補強してより厚みのある響きにする。


c0167359_23471053.jpg
テノール。中声部を下から支える。


c0167359_23485769.jpg
バス。楽器がこんなに大きくなる。低音を支える。


c0167359_2350895.jpg
指導は秋山滋先生。関西を中心に活躍中だ。

主婦が殆どのマーム。優しくてフェミニンな人ばかりだ。上質な音楽を聴いて楽しむだけでなく自分でも奏でてみよう、という一歩進んだ音楽とのかかわりを奥ゆかしくも積極的に続けてきたマーム。4月25日(日)には住之江教会(住之江区役所西隣)で10周年記念演奏会を開催する。
2月13日の私の演奏会はリコーダーとギターのアンサンブルが中心のプログラムで、なんどか練習するうちに音量や音質が相性の良い楽器だと実感する。選曲さえ間違わなければ魅力的な組み合わせだ。生徒さんたちの間でもリコーダー&ギターのアンサンブルができたらいいななどと思っている。
[PR]

by pokapokatempo | 2010-02-05 23:57 | つれづれ | Comments(2)  

<ラ ネージュ> ピース楽譜の完成

c0167359_18034.jpg
<ラ ネージュ> の楽譜が完成した。
包みをあけてパラパラとめくってみる。<ほぅ~>。

楽譜がきれいにおさまっている。
トレモロの加線を離すのに苦労した。

きれいきれい。


原稿よりひとまわり大きくなっているので音楽的な指示も見やすくなった。

表紙のデザインの色はいろいろ悩んだ末、紫ということだけを決めてアレッシアさんにまかせたら
えらく渋い日本の伝統色の紫みたいになって出来てきた。それはそれで長く愛される色として愛でたいと思う。
写真は太陽光だが蛍光灯だともうすこし灰色がかった色に見える。

裏には私の<ラ ネージュ>についての想いを少しだけ綴らせてもらっている。
CDジャケットも掲載して相乗効果があればいいなと思う。

1冊 ¥1260 で販売する。

お問い合わせ・ご注文はサイドバーの
pokapokatempo@yahoo.co.jp  まで。

★取り扱い店

現代ギターGGショップ(通販部)
[PR]

by pokapokatempo | 2010-02-01 02:01 | ソロCDと出版楽譜 | Comments(0)