「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

一日体験教室<禁じられた遊びに挑戦!>

c0167359_18473585.jpg
阿倍野学習センターでは11月7日(土)、8日(日)と例年どおりオータムフェスティバルを開催する。
私はクレシェンドギタークラブのメンバーに手伝ってもらって<禁じられた遊びに挑戦!>というギターの導入コースを2時間ほど担当するので興味のある知り合いがおられたらぜひ参加してほしい。定員は10名。参加費は無料だが、事前の予約が必要だ。メンバーのデモ演奏もある。


と き:2009年11月7日(土)午前10時~12時
ところ:阿倍野学習センター第4会議室 
※女性の方はスラックスで


阿倍野市民学習センター
電話 06-6634-7951 ファックス 06-6634-7954
2009年10月29日締め切り
[PR]

by pokapokatempo | 2009-09-24 18:56 | 今後のスケジュール | Comments(2)  

それぞれの作品

c0167359_19565751.jpg
ママ友のすばらしい作品を紹介したい。
昨年度PTAの成人文化委員で一緒だったお母さんの手作りだ。縫い合わせやフェルトの色、糸の太さの加減などどれもちょうどよくて感激した。娘が遊びに行った際に<私もつくって>とおねだりしたらしいのだが、そんな軽い気持ちのリクエストに心を込めて一針一針縫ってくれて感謝にたえない。


c0167359_2005886.jpg
中でも繊細なキウイの出来栄え。



c0167359_2014975.jpg
敬老の日におばあちゃんに夕食をつくってあげたいと娘がいうので手巻きすしを提案。昼は連休の暇に任せて干瓢を煮る(きしめんではない)。これで乾いた状態での100g。


c0167359_2032470.jpg
煮あがった干瓢で細巻きを作る。巻いたのは娘で結構うまく出来上がる。私よりうまい・・。
干瓢はザラメと醤油を沸かして大量に煮ておいた。熱々のご飯にのせ、わさびをそえてもおいしいのでおすすめする。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-09-21 20:07 | つれづれ | Comments(2)  

いまさらですが

c0167359_0151677.jpg
今さらだが阪神なんば線に乗ったので私的感想。
久々にアレクサンダーテクニークのレッスンを受けに行くのでふと阪神なんば線で行ってみようと思い立つ。
難波へはうちの最寄駅から南海本線に乗って13分。南海難波駅から阪神・近鉄の大阪難波駅まで10分。大阪難波から阪神芦屋駅まで32分。駅からの時間や待ち時間を入れると1時間20分。運賃は片道570円だった。
梅田を経由するよりは早いが車だと40分で行ける。電車に揺られてる間はうとうとできるのと、難波などで少々買い物などができるというのがメリットか。忙しい時にはやや時間がもったいない感がある。楽器を持っていく場合はやはり車の方がいい。
レッスンでは指先の感覚と背中の連動が感じられる方法を試して非常に面白かった。<最近左脳でばっかり考えてるからもう少し右脳も使ってバランスよく。体をうまく使えるようになったら精神的な不安はぐっと減ってくる>というようなことを話しながら位置の調整をしてもらう。確かに最近やることを詰め込みすぎて<やったらできるやん>的な誤解で行動していたのを見事にみやぶられて先生と二人で笑う。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-09-19 00:31 | つれづれ | Comments(0)  

高田裕子さんの個展

c0167359_1847445.jpg
画家、高田裕子さんの個展に行って来た。心斎橋のギャラリー永井というところで定期的に開催されている。(大丸前でばったりぽてちんさんに会う。偶然って面白いなあ・・・)
高田さんは大阪教育大学で学び、早くからその才能を認められそして今もどんどん進化している(リンクしている彼女のHPをぜひ見てほしい。YUKO TAKADA WORK という黄色い四角で作品の出来上がる工程を見ることができる)。
雑誌などで超絶技巧の若手、などと紹介されているが、時間を忘れさせる自然のシーンの切り取りが見るものをその技術で圧倒するというよりはむしろ、安らぎを感じさせるのだ。
<写真を撮らせてください>というと、<絵とのギャップがあったらいけないので遠目でお願いします>といって承諾してくれた。
ご本人ははかなげなお花のような人だ。

高田さんとはこのブログによくコメントをいただいているhirotsuguさんの紹介で知り合った。樹木の絵を多く描いている。
お会いした当時は大阪に住まわれていたが、今年から屋久島に移住され、ますますその感性を研ぎ澄まされている。<都会にいるより筆ははかどる>とのこと。
木との語らいがより深く身近になったのだろう。
これからも素敵な絵を送り出してほしい。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-09-16 18:58 | つれづれ | Comments(2)  

1Q84 を 読む

c0167359_1143537.jpg

村上春樹の1Q84。
基本的に流行の本はそのときに読まず、あとから図書館などで発見して読むのが通例。
別に今読まなくても変わらないでしょ、と思ってしまう。
力のある作品はそれこそいつ読んでもいいものだ。

この本も気にはなるが、読むのはいつでもいいと思っていたが、たまたま生徒さんと読書の話がでて、<どう?>ときいたら<面白いから、読んでみて>というのでお借りした。

久しぶりにどっぷり本につかって(まるでこたつに首まではまるように)いい時間を過ごした。こういうのも本の魅力だと喜ぶ。ただ、読後に<もう一回よも>というのがない。ないが面白いのには変わりない。★★★★



c0167359_124494.jpg
こちらは妙にかわいらしい表紙のカルリのギターとピアノのためのソナタ。
数年前、従姉妹が私がギターをやっているのをきっかけにクラシックギターをはじめ、<友人とやりたいから、ギターとピアノの楽譜を探してほしい>とメールがある。というわけで駅前第二ビルのササヤに行ってきた。
その後、近くの(第一ビルB1)クラシックとジャズのCDの専門店<ワルティ堂島>に寄って<ラ ネージュ>を数枚預けてきた。快く預かってくれたので好印象だった。クラシック好きの人の目に留まるといいのだが。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-09-10 01:31 | つれづれ | Comments(2)  

本日のケーキ(クラシックショコラ)

c0167359_11335679.jpg
今日はみさき公園近くのケーキ工房TATAでのレッスン日。
私がもっとも好きなケーキがでてきた。<クラシックショコラ>。初めて食べたときの感動がよみがえる。上質のチョコが濃厚で甘さは控えめだ。甘くせずにおいしくするには工夫が必要だと思うが、TATAのケーキは特定の種類以外はすべて控えめな甘さにしてある。できたてもおいしいが日が経ったらまた別のおいしさになっている。



c0167359_11442052.jpg
窓越しにレッスンを覗いていたカマキリ。
ちょうど昼前のレッスンを終えて、内側から激写していたら飛んでいってしまった。
・・のをしつこく追いかけてまた撮る。

抜けるような青空の一日。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-09-07 11:46 | TATAのケーキ紹介 | Comments(0)  

四国の旅 ④ 観音岩

c0167359_15244044.jpg
本当に観音様のようなこの岩は柏島へいく道の脇を上がったところから見える。子供を抱いたマリア様のようにも見える。自然の力はすごいなと思う。


c0167359_1526441.jpg
程近いところにある大堂海岸という景勝地。太平洋がずっと広がっている。今日は波も穏やかだが一旦荒れだすとやはりすごい(侍ジャイアンツ)。


c0167359_1528361.jpg
この日、黒潮本陣という評判のよい旅館に宿泊。目玉であるカツオの塩タタキを堪能した。炭火で香ばしく焼いた新鮮なカツオには塩だけの味付け。この旅一番のおいしさかもしれない。他にアワビ、イサキの刺身、鱧、四万十の鰻の柳川風、薄味のだしでたべる心太など、土佐の味を満喫した。

c0167359_15331817.jpg
景色をみながらの露天風呂は海水で塩辛い。ロッジに宿泊したが清潔で広く、木の匂いとテラスからの景色もよかった。費用も一般的で、総合すると割安感がある。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-09-01 15:36 | つれづれ | Comments(0)