<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

第14回ミニ発表会

c0167359_10403338.jpg
第14回ミニ発表会を阿倍野学習センターで開催。レギュラー陣のあいつぐ欠席で参加者が少なかったが、そういう場合は2周してお互いのレパートリーを堪能。演奏曲目は以下のとおり。

ワルツNo.4
もずが枯れ木で
禁じられた遊び
コストの舟歌
道化師の踊り
月光
ゴンドラ漕ぎ


フェリシダージ(ディアンス編)
ラ ネージュ
ラグリマ
鉄道員
 
私は久々に足台を使用。アレクサンダーの先生は<本当は足台で弾くほうがいと思う>という。それで1年ほど前からいろいろ試してしるがやはり体の使い方がへたくそでバランスが悪い。ある箇所に無駄な力が入ってしまう。
本番にはいろいろな環境や条件があるがコンスタントに弾けるのは今のところギターレスト(エルゴープレイ)。修行修行。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-08-30 10:50 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

四国の旅 ③ 柏島

c0167359_14323939.jpg

柏島の遠景。海がきれいでスキューバダイビングができるポイントが多くある。今回も一応そういう宿に電話してみたが、子供は中学生以上でないとだめだといわれ、<それではシュノーケリングということではどうですか>ときいたら結局<うちはダイバー専門で>といわれてそこはあきらめる。
とにかく遠いので予定をたてる段階で<もしかしたら途中で運転挫折するかも>と思い宿は流動的にしておいたが大月町の道の駅でリストをもらいかたっぱしから電話して当日の宿を決めた。運良く気のいいおかみさんのいる、つり客や夏は海水浴相手の宿をみつける。食堂にはめったにみられないような(大きい)魚拓があちこちに。


c0167359_1443652.jpg
簡単なシュノーケリングのセットをつかって海中を見る。生徒さんから<海水浴場で熱帯魚がおよいでますよ>という情報。それを楽しみにしていた私たち。そっと深いところにすすんでいくといるいる、縞々やきれいな色の魚たち。ライフジャケットをつけて流れにのりながらゆっくりと50mほど遊泳し、また陸に上がるのを繰り返す。娘もはじめてだが手をつないでやると安心して二人でさまざまな魚を楽しんだ。母は荷物の番でちょっと退屈だったかもしれないが、少しの時間でたくさんの種類をみることができて今回の旅の目標をまたひとつ達成。


c0167359_14503673.jpg
これは防波堤から撮ったもの。
水中撮影のできるカメラがほしくなった。


c0167359_1452288.jpg
[PR]

by pokapokatempo | 2009-08-18 14:52 | つれづれ | Comments(0)  

ぼんちゃん 2009

c0167359_19522225.jpg
今年もぼんちゃんがやってきた。
スペインのアルコイというところに長く滞在し、ギターと、民族楽器のドルサイナという笛を教えたり演奏したりして暮らしている。
今はスペインにいるが留学当初パリから入り、その時期1年間一緒に過ごした。当時はターニャ・シャニョーについてがんばっていたが、その後アルコイに移りホセ・ルイス・ゴンサレスに師事。いまや押しも押されもせぬりっぱなアルコイ人になっている。


c0167359_2015375.jpg

喫茶店でお互いに知っている人の消息などをきく。会ってない間にはいろいろあるから話しているうちに笑ったり泣いたりと気性の激しいヤツである。


Bamのケースにわけのわからない落書きをしている。 ホセ・ルイスが使用していたいいラミレスが入ってるらしいが、<これ書いてたら間違えへんし誰もよりつかんやろとおもて>

ぼんちゃん・・・だからって・・Bamにそれはちょっと・・・。

パリにいたとき彼は21歳。

あいかわらずのぼんちゃんです。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-08-12 20:11 | つれづれ | Comments(2)  

ごあいさつ

c0167359_160013.jpg大阪でクラシックギターを演奏したり、教えたりしています。クラシックギターをやっている人たちだけでなく、主婦の方、育児中の方、音楽好きな方、楽器をやっている方・・・たくさんの方々に読んでいただければ幸いです。<ぽかぽかてんぽ>というのは、仕事と子育てでなにかとバタバタとしてしまいがちな自分自身に<ゆっくり、のんびり、>という気持ちをこめて日々心の中で唱えている言葉です。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-08-07 02:54 | ごあいさつ | Comments(6)  

ブログ開設一周年です

c0167359_150851.jpg
今日8月6日で<ぽかぽかてんぽ>はおかげさまで一周年を迎えます。いつも見ていただいている皆様、本当にありがとうございます。振り返ってみるとこの一年間、いろいろなことがありました。みなさんもきっとこの一年いろいろな思いで過ごされてきたことと思います。そしてみなさんとギターや音楽を通して小さな思い出を共有できて嬉しいです。
一人でできることは小さいですが少なくとも明日はも少しだけ良くなろう、
何かを良くしよう、という積み重ねで変わっていくこともあると思います。

後戻りすることもたまにはよしとして。
毎日の自分の生活を好きになれるようこのブログをまた続けて行きたいと思います。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-08-06 15:09 | ごあいさつ | Comments(2)  

本日のケーキ(スフレチーズケーキ)

c0167359_16313431.jpg
ぎゅうぎゅうはマイブームで、チーズケーキもぎゅうぎゅうなところを撮ってみた。TATAのスフレチーズケーキはあっさりとしていて口に入れるとほろほろっと溶けていく。あとでチーズの香りがふわっ~。
昔焼きチーズケーキに挑戦して失敗。これとは程遠いものができあがった。どこをどうやったらこんな風にふわっと軽くできるのか・・それ以来チーズケーキは作っていない。


c0167359_16364840.jpg
左のは陶芸教室の神藤先生のかわいらしい植木鉢。
泉州は雨の警報など出ていたが、そんな予報はどこへやら。
昼前から快晴の岬町。




c0167359_1638511.jpg
8名のレッスンを終えて少々遅くなったのにお茶の時間にしゃべりすぎて特急に乗り遅れる。玄関で迎えてくれたのはミッキー。いつしかうちのザリガニはミッキーと名づけられ、好物はソーメン。この間、しゅるしゅるとすっているところを見てしまった。水槽のふたを開けるとすぐがあああ~っとはさみを振り上げる。閉める<パチン!>という音にいつも<ビクッ!>とするから面白い。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-08-03 16:43 | TATAのケーキ紹介 | Comments(0)  

四国の旅 ② Kappa38

c0167359_14395635.jpg
私と一緒に写っているのは実は長岡先生の妹さんなのだ。
香川から高知に移動して、妹さんがやっている
カフェ<Kappa38>にお邪魔してきた。雑誌にもとりあげられていて好評のカフェ。ネットで拝見していたがついに実際に訪問した。土佐弁のさわやかな妹さんは2児の母で、<子連れの方にもゆっくりしてもらえるお店にしたかった>と、個室のような部分を配してよりプライベートな空間を演出している。


c0167359_14452970.jpg 


リリース以来、
<ラ ネージュ>をお店においてもらっている。


c0167359_1447526.jpg
裏手の緑をうまく利用したくつろげる空間。


c0167359_14483220.jpg
これはまたちがう空間。
クラフト感あふれるメニューは妹さんの手作りだ。


c0167359_158616.jpg
これは小さな子供連れの方により落ち着いて飲食していただけるおもちゃつきのスペース


c0167359_1584441.jpg
小さなキッチン付きだ。


c0167359_15911100.jpg
とびきりおいしいランチは850円。
小鉢がいっぱいで品目が多い。野菜も豊富で女性に嬉しいメニューだ。
トマトのジュレがさわやかでデザートにもなる。


c0167359_159513.jpg
しかしデザートも食べずにおられないのが人情だ。
これは苺のレアチーズケーキ、アイスクリーム添え。
ソースがかかっていて苺の香りが本当にすばらしい一品。
ホールだと淡いピンクのおっきなハート型なのだ
コーヒーもおいしいので特筆する。


c0167359_15102681.jpg

ランチをいただいた部屋。
広々していて家族連れにぴったりだ。


c0167359_15105679.jpg

これがお店の中央を撮った写真。
向かって左側や後ろにあたる場所はそれぞれ小さな部屋になっている。

イタリアの雑貨や手作りの作品など、飾ってあるものを買うことができる。
中には長岡先生がイタリアの蚤の市で買ってくるものもあるそうだ。

椅子はそろってなくてもどれも味があるし、店内のどこを見ても楽しいものでいっぱい。そして、頻繁に模様替えをして飽きのこないように工夫しているという。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-08-01 14:57 | つれづれ | Comments(0)