<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

四国の旅 ① 栗林公園

c0167359_14285079.jpg
夏休みの旅行に行ってきた。お気に入りの写真を紹介しながら、しばらくブログをお休みしていた分たっぷり掲載していこうと思う。

これは香川県の栗林公園。
高松の花樹海という温泉旅館に予約を入れ、午前中に大阪を出発。しかしあいにくの雨で先行きが思いやられる。なんせ私は<雨女>なのだ。ただの雨ではない。台風、濃霧、など、旅行に行くと天気が荒れる。
晴天だとかえって<あれ?>という感じ。

高松道を走っていると、きたきた<たたきつけるような雨>。フロントグラスをみて娘が<ママ~しずくが上に上がっていくけどなんで~?><そら雨が降って車がはよ走ったらしずくは上に上がるで>



c0167359_14402770.jpg
チェックインして天気を気にしながら栗林公園へ。フロントでは<小雨もまた風情がありますよ>となかなかうまいことをいう。
公園につくと傘も要らなくなり庭園をゆっくり見ることができた。
最初の写真は蓮池。
これは見事に手入れされた松。
なんだかお正月の気分になる。


c0167359_14435241.jpg

茶を嗜むところがいくつか。

池や小川もところどころに配され、
カモやシオカラトンボ、鯉、カメ、サギ、おたまじゃくしなどの生き物も見かけた。


c0167359_14452045.jpg
ヨーロッパの庭園はシンメトリーなどになっているが、日本の庭園はあくまで自然を再現しようとするのでその国民性の違いがはっきりと感じられて面白い。だから日本の庭造りのほうが発想としてはより<人工的>なのだ、と何かの本で読んだことがある。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-07-31 14:53 | つれづれ | Comments(0)  

部内発表会(クレシェンドギタークラブ)

c0167359_23292761.jpg
クレシェンドギタークラブの部内発表会を開催。大体半年に1度の割合でやっている。今回はまだ3回しか参加していない新入会のメンバーが演奏してくれて(まったく初めての方)驚いたし、嬉しかった。堂々と良い音で弾いてくれた。他のメンバーもよく練習していて聴いていて楽しく、いろいろ伝わってくるものがある。
曲目は次のとおり。

コストの舟歌
星に願いを
四季の歌
マラゲーニャ~もずが枯れ木で(mix.ver.)
郷愁のショーロ
ラ ネージュ
モルダウ
荒城の月
Without you
ショーロスNo.1
エヴォカシオンとホローポ



c0167359_23385493.jpg


c0167359_23393346.jpg


c0167359_2340886.jpg


c0167359_23405037.jpg


c0167359_23412278.jpg


c0167359_23414645.jpg



最後は持ち寄ったおつまみや飲み物で乾杯。
充実した会になった。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-07-24 23:43 | 過去の演奏会・催し | Comments(2)  

りきさく

c0167359_20183532.jpg
前に成型だけしておいた紙粘土のギターに色づけをする。横にギターを置いていたのでなかなかリアルに再現できた。モザイクは赤と緑でアルカンヘル風にしてみた。
娘はオムライスや付け合せのにんじんなどを塗って料理を完成させる。

c0167359_20223392.jpg



大きさはこれくらい
(ミーヤの身長は45ミリ)



c0167359_20233259.jpg
夏休みを大いに行動しようとカーナビを購入。
この機会にETCの車載機もとりつけて
やる気満々。
いままで勘と14年前のマップルで走っていたので飛躍的に早く目的地につく(はずだ)。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-07-19 20:27 | つれづれ | Comments(0)  

太鼓の達人でP負傷

c0167359_1843574.jpg
今日終業式でめでたく夏休みの娘は<お昼びっくりドンキーいく~>と早速はねをのばす。
平日でも少し待って二人でチーズののったハンバーグを食べ、すぐ隣のゲームセンターでプリクラやエアホッケー、太鼓の達人を必死でやり、Pの爪を負傷する(あかんやん)。


c0167359_18102891.jpg
学校のザリガニを預かって育てるという。
麩をやってみていると、しばらくじっとしたあと食べる。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-07-17 18:14 | つれづれ | Comments(0)  

ぎゅうぎゅうでかわいい

c0167359_2113864.jpg
よく行くパン屋さんの軒先に毎年ツバメが巣をつくる。
これは少し前の写真で、今はもう殆ど大人と同じ大きさになった。
とにかくぎゅうぎゅうでえさを待っている。
糞だけ巣の外にするのが面白い。


c0167359_2141237.jpg
あ、そうそう
と最近仲間が増えたミーヤファミリーをぎゅうぎゅうにしてみる。
これから電気を消して寝るところ。

今日は古典の曲もやらにゃ~
といろいろひっぱりだして弾いてみる。
グラン・ソロやソナタハ長調、アンダンテ・ラルゴ
好きなのはソルばかりになってしまう。
急な猛暑で練習が長続きしないなあ。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-07-15 21:09 | つれづれ | Comments(0)  

長岡先生の公開レッスン

c0167359_2043747.jpg
恒例となった長岡先生の公開レッスンを阿倍野学習センターで開催。5人の受講者と聴講の人たち。
始めた当初、さまざまなとまどいがあったが回を重ねるうちに要領がわかってきてみな集中していて得るものが多かったと思う。受講曲は以下のとおり。

アストリアス
11月のある日
プレリュードNo.5 (ヴィラ ロボス)
ソナチネⅢop.71-3 (ジュリアーニ)
フーガBWV998


c0167359_2071446.jpg
レッスンの最後には長岡先生の演奏タイム

自作の、友人の結婚を祝う曲をはじめ、ケンネル、コスト、プホールの作品を次々に演奏。
デリケートかつ正確、ダイナミズムのある表現を実際に目の当たりにするとレッスンの内容がより具体的になってくる。


c0167359_20154289.jpg
打ち上げはこれまた恒例となったアポロの酔虎伝。
ギターや他の趣味、結婚生活とは!?などなど大いに盛り上がる。

時差ぼけからまだ抜けきれないという長岡先生、長時間本当にお疲れ様でした。
集まってくださった方々にも充実した時間を過ごしていただけたようです。
そしてレッスン受講生、聴講生の皆様、お疲れ様でした。いい会になり感謝いたします。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-07-11 20:20 | 過去の演奏会・催し | Comments(2)  

本日のケーキ(抹茶のケーキ)

c0167359_22203427.jpg
TATA本日のケーキは<抹茶のケーキ>。見た目はシンプルだがこれがあなどれない。老舗和菓子屋のような貫禄と、しかしこれはまちがいなく洋菓子なのだとわれに返る後味と風味の逸品。


c0167359_22275684.jpg
最近来はじめたY君。お年玉で自分でギターを買ってやってきた。うまく小さいめのサイズを自ら選んできて拍手。ぶっきらぼうなところもあるがめちゃくちゃかわいい指で押さえるのが健気で感動する。


c0167359_22311122.jpg
最初は学校で使う音楽の本でコードや簡単なメロディーを練習。
目標は<EXILE>。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-07-06 22:34 | TATAのケーキ紹介 | Comments(0)  

はじまりの音楽

c0167359_13525598.jpg
演奏にレッスンに、またその独特な活躍がめざましい藤井眞吾さんの新しい出版物が届いた。
<はじまりの音楽>と題されたこの曲集は日本の歌12曲を、生徒と先生が二重奏で仕上げていく、簡単にいうと旋律と伴奏の楽譜である。ギターの特性を生かしつつ、初級の生徒さんでも楽しめるものが殆ど。発表会や、ききやすいコンサートのプログラムにも入れられる。和音が凝っているのできき応えもある。

その選曲がいい。
好きなうたがたくさん入っている。


c0167359_13583472.jpg

ゆりかごのうた
さくら
春の小川
ひとめふため
凧凧上がれ
かごめかごめ
朧月夜
一月一日
あんたがた何処さ
春が来た
お正月



ここにも紹介されているが井桁先生の依頼がきっかけとなってまた新しい試みが実現された。

教室でも取り扱っているので興味のある方は楽譜を覗いてみてほしい。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-07-04 14:01 | つれづれ | Comments(0)