<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

可憐

c0167359_1173998.jpg
すずらんとはなぜこんなにも可憐なのか。

風に吹かれると
ちりちりん
と小さく鳴りそうな気がする。

それにこの形状・・・。

自然の作用とは。



c0167359_1191358.jpg
法事の一環で母の実家に行ってきた。
冬に逆戻りしたような寒空と雨、強風。

夕方雨の合間に晴れ間。

庭をぐるりと周ると木の陰にすずらんが小さく群生している。
<かわいい~>と娘がひとつ手折るが、テーブルにおくと見る見る色あせるような気がする。
<やっぱり土に生えてるほうがきれいやな>
[PR]

by pokapokatempo | 2009-04-27 01:25 | つれづれ | Comments(2)  

第12回ミニ発表会

c0167359_1294835.jpg
第12回ミニ発表会を開催。演奏していているのは今回初挑戦のMさん。ソロとデュオを1曲ずつ披露してくれた。曲とギターへの誠実な取り組みが感じられるのが好感。すべての演奏曲目は以下の通り。

アンダンテ・センチメンタル(アルバ)
小ロマンス(ワルカー)
スペインセレナーデ(マラッツ)
アルハンブラの思い出
コストの舟歌
かあさんのうた
鐘の響き
ワルツ第4番(バリオス)
メヌエットⅠ、Ⅱ(バッハ)
エヴォカシオンとホローポ(メルリン)
Danza Em (モレル)


◆次回のミニ発表会は6月26日(金)19:00~阿倍野学習センター第三会議室です。
どなたでも参加できます。参加費¥1000、持ち時間10分。楽譜をもってきていただければ講師が簡単なチェックをします。お申し込みはサイドバーのpokapokatempo@yahoo.co.jp よりどうぞ。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-04-25 12:18 | 過去の演奏会・催し | Comments(4)  

うんちするなよくちぱっち

c0167359_9215131.jpg
クリスマスにサンタさんにもらったたまごっちを今頃開けて遊び始めるうちの娘。<ママ~お世話しといてや~いってきまーす>って 
ええ?
も~ママは忙しいんやで。
こらこらうんちするなよくちぱっち。


c0167359_9252580.jpg
うんちを流してごきげんなくちぱっち
おやつを与えたりするも、<んなことやってられるか>。
学校に行っている間はとめとかれへんのか?付属の説明書には載っていない。

・・・・インターネットで必死にさがす。あったあった<冬眠させる方法>
冬眠させて一段落する。



c0167359_9311041.jpg
前に大ブームだったたまごっち。
今はいろいろ種類があるようだ。
ゲームがついているので当初時間を決めてやらせていたが、しばらくすると簡単なお世話をするだけにとどまった。裏技などがあってなかなか奥が深いようだがそのあたりは娘には言わないでおこう。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-04-23 09:35 | つれづれ | Comments(0)  

本日のケーキ(苺のムース&アプリコットケーキ)

c0167359_16472884.jpg
CD納品のバタバタであわただしく過ぎる日々。
先日TATAにてレッスン終了後にいただいた<苺のムース>をご紹介したい。甘さよりもその香りにおいて印象的なこのムースは苺の化身であるかのようにフレッシュ。甘いのはちょっと苦手な方でもこれならオーケー。ダイエット中の人や糖分を控えたい人にもきっと喜ばれると思う。だいたい苺の旬とはいつなのか。小さいころ読んだ<森は生きている>というお話のなかでは、確か5月の精が苺をふるまったような記憶がある。現実にはクリスマスごろから光るような赤の苺が店頭に。


c0167359_16555011.jpg
あまったのでお土産に、と<アプリコットケーキ>を包んでいただいた。杏はこってりと甘酸っぱいところが魅力で、しっとりした台と相性がぴったり。ソースがかかってきらきらする。こちらは甘い誘惑。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-04-20 17:05 | TATAのケーキ紹介 | Comments(0)  

ついに!

c0167359_11404370.jpg
やややった。
ついに納品。

12月にリリース予定だったのが4月に。
しかしいいのができたと思う(涙)。

(アレッシア以外の全員なぜか髭面の)スタッフのみなさまに感謝します。

そして一人でも多くの人にきいてもらいたいと願っています。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-04-08 11:52 | ソロCDと出版楽譜 | Comments(2)  

男の後ろ姿

c0167359_14362588.jpg
万代池に花見。まだ7分咲きかとおもったが天気がよいのででかけた。ちょうど昼前にレッスンを終えた生徒さんと、娘と母とで小さな弁当を買い、池のほとりにあるベンチで昼食。あとはぶらぶらと池を一周。
小さい頃はまって近所のおっちゃんの自転車の後ろにのっかりべそをかいて帰った万代池。小学校では夏休みのラジオ体操。中学の頃行っていた<泉の会>という学習塾はすぐ近く。しんちゃんとはそこで一緒だった。最近では帝塚山音楽祭に3回ほどボサノバチームで参加。ずっとずっとそばにある万代池だ。

c0167359_1442332.jpg
今回のお気に入りショットはこれ。


c0167359_14424817.jpg
う~ん、男の後ろ姿。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-04-07 14:44 | つれづれ | Comments(0)  

大塚国際美術館

c0167359_2395068.jpg
うず潮の続き。
大塚美術館は鳴門大橋からすぐのところにあり、世界の名作が特殊な技術で陶板に焼き付けられ、陳列されている。原寸大ということもあり、照明も手伝って本物の雰囲気を確かに伝えている。パリ留学中はたびたび美術館に行きあらゆる本物を見てきたが日本でこれだけのボリュームを味わえるのはなんだか不思議な気持ちさえする。入館料は3000円だが安いかも、と思わせる。


c0167359_23144510.jpg




システィーナ礼拝堂

c0167359_23161368.jpg
プリマヴェーラ

c0167359_23185912.jpg
大塚美術館の外観。これは地上に出ている部分だが、地下3階、地上2階で順路は4km。古代のモザイクからピカソまで、そしてモネの睡蓮は中庭で見ることができる。雨ざらしというわけだが陶板なので問題ない。2000年間は保存できるとある。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-04-05 23:20 | つれづれ | Comments(2)  

うずしお

c0167359_16421069.jpg
春先まだ桜がちらほら。鳴門~淡路島に小旅行にいってきた。
神戸~明石大橋と曇天だったが、鳴門大橋を渡り、大塚国際美術館を訪ねてそのあとうず潮を見学。このころには空も晴れてきてうずの巻くところや、鳴門大橋の景観を楽しんだ。


c0167359_16453887.jpg
うずしおを間近でみる船もあるが娘が怖がったので渦の道というところから見学。


c0167359_16474710.jpg
インターネットで大潮の時間を見てきたので、よい時間に立ち寄ることができた。春に一番よく巻くと、大塚美術館で教えてもらう。

今回の旅は母の退職祝いを兼ねて。39年間家族のために働いた母にほんの小さなプレゼント。しかし結局私が楽しんできてしまった。お許しあれ。(もう少し親孝行せんとな~心配ばかりかけとります)
[PR]

by pokapokatempo | 2009-04-02 16:48 | つれづれ | Comments(0)