<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

第1回TATAミニコンサート

c0167359_8564342.jpg
1月25日(日)みさき公園近くの手作り工房TATAにて<ことぶえ>のコンサートを開催していただきました。<ことぶえ>としても初めてのコンサートでしたので少々緊張いたしましたが、温かい会場の雰囲気に助けられ楽しいひと時となりました。


c0167359_8595892.jpg
25人分の色とりどりのケーキ。
TATAミニコンサートの魅力はなんといってもTATAさんの手作りケーキです。


c0167359_915579.jpg
コンサートのあとはティータイム。
(お多喜さん喜びすぎですよ!)
このあとはひき続きTATA発表会が行われ、ギター好きな仲間が次々と演奏しました。
次回のTATAミニコンサートは3月15日井谷光明さん、3月28日永田参男さんです。岬町でギターが熱い!
[PR]

by pokapokatempo | 2009-01-26 09:06 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

Who's who ◆ 井桁典子先生(ギタリスト・アンドーヴァーエデュケーター)

ぽかぽかてんぽ Who's who 最初のお客様は横浜市青葉台でギター教室を主宰されている井桁典子先生です。プレイヤーまた、アンドーヴァーエデュケーターとして活動され、多忙な日々を過ごされいてます。

■ギターを始めたきっかけはなんですか?
  数字に弱かったからです。小学生の時、そろばん塾がはやっていて、とても気にって通っていたのですが、一緒に始めた友人たちは段c0167359_954097.jpgまでとったのに、2年も通って5級までしかいかず、親から、恥ずかしいからやめろと言われ、次のお稽古ごとになりました。私はヴァイオリンにしたかったのですが、難しいからダメ、同じ形だからギターにしなさいと言われ、そのまま続けている次第です。

■ギターはなぜ難しいといわれるのでしょう。
 難しいことをしているので、難しいのです。メロディーだけとか、コード伴奏だけなら簡単でしょう?独奏はいろいろなパートをひとりで弾くのですから当然難しいのです。

■最近気に入っている曲や、好きな作曲家についてお教え下さい。
 とても地味な曲、くらーい曲が大好きです。独奏曲は前出のとおり、難しいので、シンプルな曲を自分の思った通りの表現が出来るように努力しています。

■使用楽器について、または気に入っている楽器、印象に残っている楽器などのことをお教え下さい。
 今はフレタとアメリカのE・サーリーンを使っています。その他、バロックギターも弾きたいと思います。

■ギターをやっている人に励まし、またはアドヴァイスを。
 なぜ、ギター選んだのかをよく考えて、忘れないようにしましょう。練習に追われ、本当のギターを弾いている理由を忘れないでください。楽しく弾きたいと思ったはず。

■座右の銘、または好きな言葉などがあればお教えください。
 <今が一番!>

c0167359_10635.jpg
■PRなどがあればお願いします。
 長く、楽しい音楽生活を続け、上達するためにご自分の体のことに目を向けてください。アンドーヴァー、アレクサンダーテクニークに耳をかたむけてみませんか?
                ~ありがとうございました~

<井桁典子先生プロフィール>
10才よりクラシックギターを始め佐々木光厳氏、山口昭三氏に師事。13才で神奈川県ギタリストオーディションに合格。17才、上野文化会館にてデビューリサイタルを行う。1981~1982年スペイン、ブラジルに留学。J・トマス氏、J・L・ゴンサレス氏に師事する。1988年、アメリカモンタナ州立大学にて、C・パークニング氏のマスタークラスを受講。2000年より小野ひとみ氏よりアレクサンダーテクニークの指導を受ける。2005年、アンドーヴァー<音楽家ならだれでも知っておきたいからだのこと>講習資格取得。2007年スペインハエン国際コンクールの審査員を務める。日本各地、香港、スペインなどで演奏している。<初めてギターを聴く方に楽しんでいただけるコンサート>をモットーにコンサートのプロデュースも行っている。

 
 
[PR]

by pokapokatempo | 2009-01-22 10:16 | Who’s who | Comments(2)  

新成人

c0167359_1011177.jpg
成人式は長く1月15日と決まっていたが、ハッピーマンデーが導入されてから1月の第二月曜日となり連休にするという方針となった。
昨日は寒かったが振袖の華やかさ。若さあふれる成人たちの群れにたまたま遭遇しシャッター。もっと若いふたりは左奥の赤い服の女の子たち。スキップで図書館へと向かう。



c0167359_10172421.jpg
成人式の会場となった新住吉区民センターは区役所、図書館、大小ホール、貸し会場などを備え昨年公開された市民・区民の場である。なかなか立派なホールを持っている。



c0167359_10214676.jpg
ハッピーセットのおまけは
思いのほかかわいいもので
これは<シナモロール>の仲間で<モカ>
休日仲良しのお友達とマクドナルドへ行き、
公園で遊び(寒い)、スキップで図書館に行き、
もう一度公園で遊び(さらに寒い)・・・・
さすが元気です。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-01-13 10:24 | つれづれ | Comments(2)  

初クレシェンド

c0167359_11135384.jpg
今年初めてのクレシェンドギタークラブのレッスン。前半、お正月休みをはさんで久し振りにギターを弾くのか少しテンションが低めのメンバーも<乾杯>の音頭で元気になり、ギター談議に花が咲く。
クレシェンドギタークラブは1996年発足の阿倍野学習センターで活動している市民ギターアンサンブル。発足以来ずっと講師をさせていただいている。
<和気あいあい>をモットーに楽しく和やかに練習しているが、それなりに進歩もあるし、なにより<ギターが好き>という気持ちが伝わってきてうれしい。教える方としても精神的にずいぶん助けられてきた。
 メンバーの皆さん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。c0167359_11243969.jpg


寿司もにぎれる、というメンバーのひとりが
サゴシのきずしを作ってもってきてくれた。
北海道産の白いわさびもそえて皆で堪能した。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-01-09 11:26 | つれづれ | Comments(1)  

謹賀新年

c0167359_0271697.jpg

新年明けましておめでとうございます。
皆様にとって素晴らしい一年になりますようお祈りいたします。

今年もギターを通じてたくさんの出会いや交流がひろがればいいなと思っています。

そして<ぽかぽかてんぽ>も楽しい話題を提供していきたいと思いますので引き続きご愛顧のほどをよろしくお願いいたします。             

ことしは<ぽかぽかてんぽ Who’s who> と題して、各業界で活躍される方へのインタヴュー記事を不定期で掲載していきたいと思います。クラシックギター以外の方にも積極的にインタヴューしていきたいと思っています。

                                            2009年元旦
[PR]

by pokapokatempo | 2009-01-06 00:22 | ごあいさつ | Comments(1)  

トリツカレ男

c0167359_1232476.jpg
前出の<しんちゃん(2008年8月)>から年賀状がきた。彼は<ごはん日記>というブログでファンを楽しませている。よく見たら6月に阪堺線で偶然会ったことも書いてあった。

この絵がおもしろい。同じ画塾にいたこともあるのだが、独特のセンス。


c0167359_128664.jpg
私があっと思って彼の写真を見たのはもうずいぶん前。月刊ででていた分厚い小説の読み物の中で、たしか中島らもと一緒に写っていたように思う(記憶違いか)。

よく行く書店には彼の本がいくつか並んでいる。
今日はそのタイトルに惹かれて<トリツカレ男>を選んだ。
まぶしいラブストーリーと紹介されている。たのしみだ。

夜、<もうこれであとは寝るだけ>となって床に入り、読みかけの本を眠くなるまで読むのは至福である。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-01-05 01:39 | つれづれ | Comments(0)  

すみよっさん

c0167359_1291387.jpg



今年も<すみよっさん>に初詣に行った。
たくさんの人でにぎわう。
人がぎっしりと太鼓橋を覆う。
初めてくる他地方の人は<これってあぶなくな~い?>などと連れの人と盛り上がる。


c0167359_12132784.jpg


いま焼きあがったカステラ。
露店が多く軒を連ねている。


c0167359_1214486.jpg









たくさんの想いを神社に結ぶ。
[PR]

by pokapokatempo | 2009-01-03 12:17 | つれづれ | Comments(0)