<   2008年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

帝塚山アール・フォト

c0167359_585272.jpg
<ことぶえ>の写真を撮ってもらいに行ってきた。<帝塚山アール・フォト>は、阪堺電車帝塚山4丁目から西へ2分ほどの静かな住宅街にある。打ちっぱなしのコンクリートの建物の中庭奥にスタジオがあり、脇にある蔵はギャラリーになっていて週替わりなどでいろいろ展示している。


c0167359_593761.jpg


カメラマンの稲見氏
写真撮ってもいいですか?
と尋ねると
カメラを構えてくれた。


c0167359_5122337.jpg



中庭から蔵に行く扉。
スタジオの外にでて
撮影することもある。
自然の光を受けつつ
ぱらぱらと弾きながら撮影する。
光と構図、が稲見氏のこだわり。
ブログのプロフィール写真は
稲見氏に撮ってもらったものだ。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-11-29 05:01 | つれづれ | Comments(0)  

アルション(ブルターニュ風クレープ)

c0167359_1027118.jpg
美容室でおいしいクレープ屋さんを教えてもらった。なんばの法善寺近くのアルションという名前。建物は古いとあるが外装、内装とも雰囲気がいい。


c0167359_1028490.jpg
クレープリーコースを注文する。
スープ
ガレット(ブルターニュ風クレープ。生地にそば粉を使っており、チーズやハム、野菜などを包み、食事として摂る)
飲み物はリンゴの発泡酒、シードルを選んだ。
本日のガレットはラタトイユ、モッツアレラチーズ入りのもの。


c0167359_10285068.jpg
デザートはメニューの中からも選べるが、やはり本日のデザートクレープにして、黒ゴマのアイスクリームとミルクのゼリーのせにした。
クレープの焼き具合がおいしく、このコースは1380円でリーズナブルだと思う。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-11-27 10:43 | つれづれ | Comments(2)  

淡輪漁港

c0167359_10334343.jpg
運よく何日かぶりに晴れ、気温も和らいだ。
生徒さんに釣りに連れて行ってもらう。


c0167359_10344465.jpg

娘は最初から何匹か釣り上げ
すっかりヒートアップ。
ちっちゃな釣り人になり
日暮れまで楽しんだ。
釣果はアジ、メバル、がっちょ、しゃこ(!?)
アジは帰ってすぐ<なめろう>にして少々の日本酒をいただいた。
ほかは煮付け、揚げ物にする予定。


c0167359_10355011.jpg
漁港なので船がいっぱいだ。
青空によく映える。


c0167359_10375930.jpg


マジですか
[PR]

by pokapokatempo | 2008-11-23 10:27 | つれづれ | Comments(3)  

学習発表会

c0167359_9172174.jpg
娘も学校で発表会。体育、音楽、朗読、という3つのグループに分かれて、約1時間ほど、練習の成果を披露してくれた。でんぐりがえりや跳び箱、歌、楽器演奏、音読、みな照れながらも一所懸命。父兄からは惜しみない拍手。秋は催し多く忙しい季節だ。


c0167359_921332.jpg

近藤敏明氏の50選が
ひょんなことで手にはいる。

70選しかもっていなかったので
うれしい。
ド・ヴィゼーの二短調組曲を
次回レッスンしてほしい
という生徒さんがいて
ちょうどこれに載っている。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-11-20 09:34 | つれづれ | Comments(2)  

サイレントギター

c0167359_1683864.jpg
最近営業で弾いた時に、音が後ろの席まであまり届いていなかったようなので、いかに音質を保ちながら音量をあげるか再考するきっかけとなった。とりあえずエレガット、という枠でいろいろ見ようと、ヤマハでサイレントギターを弾かせてもらう。あ~音が、音が、・・・・。クラシックギターの生音しかききなれていない私には免疫なく、高音が特に厳しい。やはりクラシックギターになにか細工をするか、ピックアップのようなものでなんとかするしかないのか・・・。追及は続く。


c0167359_16143449.jpg
mのその後。きのう押入れのすのこにひっかけて<バリッ>
もうあきらめて切る。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-11-18 16:17 | つれづれ | Comments(0)  

またまた<ゆき>

c0167359_8495241.jpg
阿倍野学習センター講堂にて、第15回合同発表会を開催した。それぞれに日頃の練習の成果を発表。写真は村下先生の教室のアンサンブル。ハートがほんのりあたたかくなる演奏だった。師のギターへの取り組みがうかがわれる。思えば先生の教室の門をたたいてからもう30年。今も携帯メールで<がんばりよ>とはげましてくれる。


c0167359_858364.jpg



私は講師演奏で
またまた<La Neige (雪)>
を演奏させてもらった
[PR]

by pokapokatempo | 2008-11-17 09:14 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

かぜ をひく私とお多喜さん

c0167359_022639.jpg
前出の朗読会に参加した。天満橋のフランス料理店を貸切にし、みなでランチを食べ、そのあと朗読会が始まる、という設定。広くはないが雰囲気の良い店内。朗読をじっくり聴くのははじめてで、<おもしろいものだな>とおもった。最後の作品など物語中の女の子が不憫で涙がでてしまった(平岩弓枝作 ちっちゃなかみさん)。

c0167359_0261975.jpg
長岡氏の<KAZE>を初めて人前で演奏。ふたりで緊張したが評判良く、<よかったね>とふたりでニッコリ。
フルートとギターのアンサンブル名は<ことぶえ>。<こと>は<琴>より、<ふえ>は<笛>。<ことぶき>という響きを感じさせるのと、和風の名前にしたかったのとで決めた。今日その名前も一緒に披露した。
フルートの人は多喜子さんなので<お多喜さん>と呼んでいる。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-11-14 00:36 | 過去の演奏会・催し | Comments(2)  

エンジンがかからん!

c0167359_0102953.jpgフルートのところに練習に行こうとしたらエンジンがかからない。日産に電話すると<あ~おそらくバッテリーがあがってますね~JAFに電話してくださ~い>といやに明るい声。来てもらうと<後ろのドア半ドアですよ>とまぶしい朝の光の中で言われ<ほんまや~気がつけへんかった~>。


c0167359_0145966.jpg



相談して結局その場でバッテリー交換。そろそろ寿命だったしJAFの人が親切だったのでよかった。何より本番の日でなくてよかったと胸をなでおろす。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-11-12 00:18 | つれづれ | Comments(2)  

薩摩焼と落ち葉拾い

c0167359_22131774.jpg
大仙公園にある堺市博物館で開催されている薩摩焼の陶芸展に行ってきた。薩摩焼の歴史を紹介しながら金襴手、錦手、香炉、茶道具など、そして鹿児島の現代陶芸の展示があった。成型、焼成素晴らしく豊かな気持ちになる。現代の作品では<伝説>と題された作品が印象に残った。成型も品よく、印花と空間のバランスがリズムを感じさせる。

c0167359_232716.jpg


大仙公園はなかなか広々していて好きだ。
紅葉はまだちらほらだが、きれいな落ち葉を拾ってきた。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-11-09 23:04 | つれづれ | Comments(0)  

一日講習会

c0167359_23494825.jpg
阿倍野学習センターにて一日講習会を開催した。参加者は10名。二時間弱の導入コースを話を交えながら進める。各々のギター経験をきいてみるとむしろ全く触ったことがない人の方が少ない。見てまわるとそれぞれのギターに対する考えが感じられて興味深い。いろいろ参考になる。私は<禁じられた遊び>を演奏。手伝いにきてくれたクレシェンドギタークラブのメンバーは<日本昔話・禁じられた遊び・さとうきび畑>をメドレーで合奏した。


c0167359_0114391.jpg
最初は足台を使うことに躊躇している人が多い。左足を足台にのせ弾こうとすると右肩が内側へ入って体がツイストしてしまう。そういうときにはまず目の高さの場所をまっすぐに見て肩の力を抜くといい。
足台がどうも苦手だという人は、ギターレストという足とギターの間に使う補助具もある。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-11-09 00:18 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)