「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

2本のリコーダーと通奏低音による室内楽


c0167359_22273921.jpg<2本のリコーダーと通奏低音による室内楽>と題されたコンサートに行ってきた。行ってきたといっても、ごく近くにある、リコーダーの専門店、アンリュウリコーダーギャラリー。ここに新しくホールができ、こういった古楽を中心にした室内楽のコンサートを時折開催しているのだ。そんなわけでリコーダーやチェンバロは何度かききに行ったが、今回はテオルボやバロックギターが目の前できけるというので是非行きたかったのだ。テオルボ、バロックギターの奏者はフランクフルト在住の尾崎俊徳氏。あ~爪が全くないんやな~と思いつつ音楽にひたる。

c0167359_22451969.jpg
バロックギターはテオルボにくらべると音が軽くて賑やかな感じ。テオルボではソロでド・ヴィゼーの<シャコンヌ>がきけてとてもよかった。全体にはトリオ・ソナタを中心に、各楽器のソロ、J・シックハルトの<ラ フォリア>などを演奏。とてもよいコンサートだった。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-10-31 22:45 | つれづれ | Comments(0)  

PTA

c0167359_22502231.jpg
PTAの催しに行ってきた。私は成人文化委員なのだ。今回の催しはエアロビクス。保護者に声をかけ、15人が集まった。専門の先生をお呼びして90分のプログラム。私は先生を接待したり、写真を撮ったりした。笑い声のたえない良い催しだったと思う。次回は手芸。


c0167359_22553816.jpg
時間中に配られたスポーツ飲料。先生のおススメのようだった。ときどき水分を補給しながら運動する。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-10-30 22:57 | つれづれ | Comments(0)  

やっと秋の風が

c0167359_074429.jpg
 やっと秋らしい風。朝娘を送り出すと半袖では寒い。11月には紅葉が楽しみ。
 今日はフルートとの合わせ。カンタービレ(パガニーニ)、タイスの瞑想曲(マスネ)、シシリエンヌ(フォーレ)、フォギーデュウ、ゴールドバレー(ハンソン)、カフェ(ピアソラ)などを練習。


c0167359_0142523.jpg

朗読の会<銀のすず>のチラシが出来上がってきた。ティータイムコンサートとしてフルート&ギターを少し弾かせてもらうことになっている。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-10-29 00:14 | つれづれ | Comments(0)  

いか~ん!


c0167359_22495320.jpg知らない間に爪が割れている。ひびが入っていて、このまま割れが進むとやっかいだ。瞬間接着剤で補修する。補修しても水仕事を繰り返すと弱くなってくるので気を配りながら様子を見る。
爪は全体に短めに削り、ラプラタ風3つの小品(プホール)、エヴォカシオンとホローポ(メルリン)などを練習。明日フルートと合わせるので、久しぶりにCafe(タンゴの歴史より)を下見。一部ギターのソロもあってとてもロマンティック。その中にも哀愁があって好きな曲だ。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-10-27 22:44 | つれづれ | Comments(2)  

第10回ミニ発表会

c0167359_2238310.jpg
今日はミニ発表会の日。人前で弾く練習の会だ。個人でレッスンを続けているとなかなか人前で弾くチャンスが少ないのが現状だ。普通音楽教室は年に一回の発表会があるが、それでは緊張して思うことができずに終わってしまう。そこで2,3か月に一回の割合で人前で弾く練習会を企画した。それがミニ発表会。今日は第10回目で、はじめての参加も二人あり、みな熱演だった。私は楽譜のチェックをしたり、最後に演奏したりする。今日は<ラ ネージュ(長岡克己)><トリーハ(モレノ・トロバ)>を演奏した。
c0167359_22463637.jpg









ギターがいっぱいだ







   
[PR]

by pokapokatempo | 2008-10-24 22:46 | 過去の演奏会・催し | Comments(2)  

PARINE

c0167359_916096.jpg
水曜は北花田のレッスン。。会場近くのお気に入りのパン屋さんでたいていパンを買う。<パリーネ>というお店だが、実は自宅近所にも姉妹店がある。メニューもよく似ている。私のお気に入りは<パンコンプレ(全粒粉入りのフランスパン)>と胚芽入り食パン。前出の丸元淑生の本に影響されて、<茶色い>パンを食べている。実際普通のフランスパンや、食パンよりも味わいがあるように思っている。パンコンプレ、は自宅近くの姉妹店にも置いているが、(大きさ、値段もおなじ)味が違うので、北花田のを買っている。何が違うのかな。
 ちなみにパリのパン屋さんではこっちで売っているフランスパンは単に<パン>、一般的な食事用のはもっと細くて<バゲット>として売っていた。日本では<バゲット>はデパートにいかないと売ってないし、さらに、おいしいもの、となるとなかなか食べる機会がないのが残念だ。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-10-23 09:44 | つれづれ | Comments(0)  

参観日

c0167359_223729.jpg
娘の授業参観にいってきた。娘の小学校は学年に2,3クラス。今は26人のクラスで勉強している。少子化を実感する数字だ。少なくても子供が元気なのは変わりない。汗だくになって遊んで帰ってくる。娘のクラスの担任K先生は、ベテランの先生で、落ち着いた雰囲気でしっかり順序よく教えてくれるのでとてもいい。
話はそれるが、ベテラン(veteran)というのは英語で古参兵という意味らしい。実践の経験を多く持つ兵士、また老練な、という意味。初めて意味を知ったとき感心した。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-10-21 22:49 | つれづれ | Comments(0)  

渋皮煮

c0167359_22313742.jpg
母手製の栗の渋皮煮。栗の皮は硬くて剥きにくいし時間がかかる。食べるのがもったいないようだが、娘と<いただきま~す>。砂糖を少なめにしてあっさりした仕上がり。栗の風味もいい。右の小さな湯呑は私がずいぶん前に作ったもの。久し振りに出してきてお茶をいただいた。また陶芸もやりたいなとときどき思う。

フルートとギターの曲集を知り合いから見せてもらっている。どんなシチュエーションにもぴったり、というようなうたい文句だが、アメリカの古い歌のようなの(スナフキン風)がいくつか入っていてやさしい感じ。気に入ったのをフルートと合わせてみるつもりだ。

c0167359_22295198.jpg




気まぐれで買ってきたおじぎ草に花が咲いた
[PR]

by pokapokatempo | 2008-10-20 22:25 | つれづれ | Comments(0)  

乾きすぎに注意!

c0167359_23215495.jpg
洗濯物があっという間に乾いている。ふと寒暖計を見ると湿度26%。かなり下がっている。ギターを愛する皆様、生産が国内外を問わずこれだけの乾燥は要注意です。特に無理やり曲げている側面が危ないですので、少しずつ湿度を与えてあげましょう。私はとりあえず風呂のドアを開け放したり、穴をあけた小さなケースに湿らせたガーゼをいれてギターのケースに入れました。
 乾いて温度も高くて、ここはいったいどこの国かと思わせる陽気。体調もいまひとつで、リラックス系の曲を練習というよりはだらだら弾いて楽しんだ。マドレ、フェアウインド(佐藤正美)、シンプリシタス(イルマル)、ダンサブラジレイラ(モレル)。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-10-18 23:30 | つれづれ | Comments(0)  

c0167359_0115095.jpg
月がきれい。水曜は北花田教室のレッスンで、終わって出てきたら月があんまりきれいだったのでシャッター。左のは給水塔。撮影技術が足りてな~い。勉強して今度はもっといい月を撮るぞ!でも雰囲気だけお楽しみください。


来年1月25日(日)にみさき公園近くのお店手作り工房TATA、にてフルート&ギターのミニコンサートを開催します。詳細が決定したらまたお知らせしますね。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-10-16 00:19 | つれづれ | Comments(0)