カテゴリ:つれづれ( 295 )

 

ブラウニー作るの巻

c0167359_21364132.jpg


バターがそこそこあったのとココアやはちみつも分量ぎりぎりあったのとでブラウニーつくりました。


c0167359_21364915.jpg


パラフィンがなかったけどなんとかはがせました。
5×5くらいに切ったところ。


c0167359_21365768.jpg


焼き立てはこんな感じです。

5月最終日、久々の休みだったので午前中練習しながら焼いてました。

ナッツがある方が美味しいですね。

頂いたコーヒーと合う!



午後はついに娘のスマホ契約にdocomoに行ってきました。

スマホは反対や・・・というか
ホンマに必要な人にはあったらすごくいいと思うけど・・・。


時間ばっかりとられるし、目も悪くなるし、肩こるし(凝らない姿勢で見てる人はほとんどいない)
頭まで痛くなりそう・・・。人間関係にもプラスなんかマイナスなんかよくわからない。

電車で前に座っている7人が全員スマホ見てうつむいてるのを見ると
なんかげんなりします。

内容は案外ゲームが多そう。

それに高すぎます。

持っていて当たり前の道具なら
月2000円くらいが妥当なんじゃないでしょうか。

まずはdocomoからなんとかしてほしいですね。
いろいろ事情はあると思いますが。











★★★
[PR]

by pokapokatempo | 2016-05-31 21:49 | つれづれ | Comments(0)  

長老のバースデーパーティー

c0167359_16192795.jpg



長老83歳の誕生日です。
パーティーを自分で企画する長老!!
さすが長老です(*^_^*)

クレシェンドのみんなが西田辺にお祝いにかけつけました。


c0167359_16193890.jpg





c0167359_16212066.jpg


自分でハッピーバースデーを弾いてしまう長老!

さすが長老です!!



c0167359_16213486.jpg


みんなからは作務衣と花束のプレゼント。

実は欲しかったアイテムだったと照れながら言う長老。


c0167359_16214686.jpg

似合います!!

さすが長老!!

※後ろは部長です。



c0167359_16215542.jpg


それらをやさしく見守るクレシェンドの3大美女!!

<近寄ったらやけどするわよ。>



c0167359_1622471.jpg



花束贈呈。


実は次の日に花瓶を買ったそうですよ。


愛情いっぱいで音楽もあり、楽しい会でした。
お料理もおいしかったです。

ある春の一日でした(*^_^*)











★★★★★
[PR]

by pokapokatempo | 2016-04-11 16:33 | つれづれ | Comments(0)  

バレンタインデーどうでした?

c0167359_23163870.jpg


今年も娘の友チョコ作りに動員されてたんですが、娘が風邪をひき、途中からは私がやることになってしまった。菓子職人のようにめん棒をごろごろ。

ココア入りのクッキーを作りました。
型が抜けなくなった小さな面積の生地で四面体を作るのが私流。

ミニカップにそれを忍ばせてチョコを溶かしてかけたのと、ハートのミニクッキーでなかなか気に入ったのが出来ました。

これを誰にって?

自分にで~す(*^_^*)

めちゃ美味しくできた~。

年々上手になる~(娘のおかげで)。

私ほど自分が好きなひとも珍しいでしょう。
[PR]

by pokapokatempo | 2016-02-15 23:22 | つれづれ | Comments(0)  

ジョルジョ モランディ展

c0167359_22491944.jpg

ジョルジョ モランディ展 に行ってきました。
兵庫県立美術館です。

テーブルにのせた同じ壜や筒やじょうごなどを違った角度や風合いで描きつづけたモランディ。

私もあまり認識がなかったのですが、マティースなんかと同時代でフォービズムの影響も少し受けた、・・・けどすぐやめた、などとあり興味を持って見に行ってきました。因みにマティースは大好き。

c0167359_22493596.jpg


1月2日はとてもいい天気。
美術館はよく空いていて最高の鑑賞ができました。


c0167359_2249441.jpg



安藤氏の建物・・ですよね多分。
ぼんやりさせると一枚の絵のようです。

まわるのは少し非効率な感じなんですがそこがまたいいと。

c0167359_22495645.jpg


彼女も大好きになったモランディ。
中二のくせに、「このひと毎日楽しかったろうね~」

とわかったようなコメント。

こんな一見地味な作風のどこのおっちゃんかわからない人の作品を見て
すごくいいと評価できるこの人は、なかなかやるな、と思います。


一見派手だったり、パンチの利いた題材は人目を惹くけれど、私には滑稽に見える時があります。

それは絵画も音楽も同じ。

もう少し深いところで見たり感じたりできる子になってほしい。
だからできるだけ本物の絵を見せるように努力しています。

できるだけ本物に近いところに居る努力も惜しまないぞ、と、、こういう展覧会に行くと改めて思います。

新年にふさわしい会でした。
[PR]

by pokapokatempo | 2016-01-03 23:03 | つれづれ | Comments(0)  

レーヴ ド シェフ のクッキー

c0167359_2103656.jpg


クリスマスの様相です。

生徒さんからレーヴドシェフのクッキーをいただきました。
家族も大好きであっという間になくなって・・。

なかなか家ではだせないプロの味で
満足満足。

なんば高島屋にも出店しています。
本店は垂水だそうです。

c0167359_2104915.jpg


練習の合間に美味しいお茶をいただけました。
ありがとうございます!

カルレバーロの研究もちょっとずつやっています。
古い現代ギターの記事をみているところです。
ウルグアイって・・・
どんなとこ??

私の留学中の先生でもあるロベルト・アウセルはカルレバーロの弟子だ、と書かれています。
アウセルはその前にマルティネス・サラテに師事しているはずです。
サラテの教本にもいいアイデアがたくさん載っています。
うちのグレードテストにも使用しています。

いい先生と巡り会うことは非常に難しく、ギター人生を大きく左右しますよね。
私の3人の先生はどの人も素晴らしく、私はほんとにラッキーでした。
ギターに関してはつくづく運がいい。

ところで、阿倍野のアンサンブル、クレシェンドギタークラブが来年20周年を迎えます。
なにか記念の公演をしようと話しています。

そのなかで、選抜メンバーで<花のワルツ>をやろうと考えています(カルテット・私もはいる)。

すこしずつ準備を始めます。

詳細をまたブログでお知らせしますね。
[PR]

by pokapokatempo | 2015-12-09 21:12 | つれづれ | Comments(0)  

お気に入り

c0167359_20384154.jpg


お気に入りのキーホルダー。

色やデザイン、ホルダーの構造なんかも好きです。


c0167359_20385974.jpg


裏向けるとこんなの。

いいでしょ~~。


c0167359_2039445.jpg



前にパリに行ったとき蚤の市で買いました。

5ユーロ。



今パリは騒然。

このまま広がらなければいいのですが。

フランス国籍のフランスで育った人たちが
如何に不満を抱えているかということを思い知らされます。

自由の国フランスというイメージがあり、ヨーロッパでも経済的にしっかりしている
国だと認識しています。

わからない。
中に入ってみないとわからない世界です。
[PR]

by pokapokatempo | 2015-11-16 20:44 | つれづれ | Comments(0)  

どんなときも。

c0167359_1937344.jpg


娘のクラブの文芸部で、どんなときも。を演奏するから見に来て、というので芦屋のトレーニングを休んでいってきました。

なんか暗くて見づらいけどギター持って歌とります。

ほぼソロ状態やったけど堂々としたもんです。
全校生徒と教師と保護者やから700人くらいいてます。
ちゃんと前見て弾き語りできてるやん。

c0167359_19371553.jpg


これは絵の展示。テントウムシよくかけてるやん(笑)
市立美術館に選抜で展示されたそうですよ。


c0167359_19372517.jpg


季節の短歌ね。


c0167359_19373376.jpg


大化の改新の記事(なんでこれがすきなんか・・?)


c0167359_19382458.jpg


ゆうか・・・
技術は得意でなさそうやな。
[PR]

by pokapokatempo | 2015-10-30 19:46 | つれづれ | Comments(0)  

河野ギター2種

c0167359_1724556.jpg

◆KOHNO 66万円


今日はFANAには、カルレバーロの教本を買いに行ったのですが、ついつい眺めると<ちょっと弾かして~>となります。

手当たり次第に弾いても印象がぼやけるだけなので、同じ銘柄で値段のランクが違うものを弾いてみました。

河野、66万円。これは今70万円に値上がりしたのですが、この個体に限り66万に据え置き、ということでしたのでお買い得です。

ああ、いいですね。とにかく高いレベルでいろいろなことをクリアしています。

<それで42万のを弾いて違いがわからんかったらどうする?>などと福永さんに冗談をいいながら・・・・。

c0167359_1725813.jpg

◆KOHNO42万円

たは~!
全然ちがいます。
24万円分((笑))!!

実感した差は20万くらいですけど。

もちろん42万円ですから全然悪くありませんよ。

いろいろクリアしています。バランスもよい。

ただ、音の厚みがないんですね。かわいらしい音ですが。

当然ですが材料に大きな差があるんです。

先に66万の方を弾いてしまったので可愛そうなことになってしまった。よしよし。いい子だ~。
サロンコンサートくらいで弾くには十分ですよ。それに42万円というラインは本来はなくて、たまたまできてきたらしいのでワケありなのかな?

40万くらいでさがしている人にはお薦めです。
アオミ先生のブログで見た!というと値引きしてくれると思います。

私もKOHNOを持っています。
今でも可愛がってますよ。コンディション良く、長く使える楽器です。
[PR]

by pokapokatempo | 2015-09-29 18:10 | つれづれ | Comments(0)  

FUKUNAGA ギター とそのサイレント版

c0167359_17483751.jpg

◆FUKUNAGA 35万円


こちらはFANA大阪の店長さんである、福永氏の作品です。
近頃製作のほうにも力を入れられています。

c0167359_17484467.jpg


試奏させていただきました。

上善如水。

何もしてこない。好きなパターンです。 思わずそういうと福永さんも<演者の邪魔をしない、演者の持ち味を隠さない、そういう楽器をイメージしてます>とのことで、私の感想にずいぶん喜んでくれました。

こういう楽器は少ないです。なんでかって?その良さが分かる人は少ないから、ほいほいとは売れないんですね。

音量や、音質や、見かけ!?が優先順位上位になってしまう。色が白くってきれいだから・・とか。まさか!

・・・・まあ最後にはそれぞれの価値観ですから何とも言えませんが、個人的にはかなり好きな音作りでした。
ツウ向けかな。ちなみに材料は60万市価のと同等のを使っているそうです。


私も今年でギターを始めて40年。いろんな楽器を見て、いろんなとこで弾いてきました。
だから自分のギター眼(耳か?)には根拠のない自信があります。



c0167359_17485188.jpg


◆FUKUNAGA サイレントタイプ 5万円

さて最後にご紹介するのはFUKUNAGAサイレントギター。

本来とは逆に、<音がうるさいと困るんです>、というあるお客さんの注文で製作始めたとのこと。

最初、あれ?音がどっから聞こえてくるの?遠くから聞こえてくる感じ・・で体がそわそわ。

どういう仕組みかはわかりませんが、音が小さい。しかしちゃんと鳴っています(振動がある)。
だからヤマハのサイレントギターみたいにストレスは溜まらないんですね。

昨今の住宅事情に沿った製作ですが、なかなか面白い取り組みです。
そういう事情のある人は是非試し見てください。

家族にうるさがられている人とか・・(*^_^*)
[PR]

by pokapokatempo | 2015-09-29 18:07 | つれづれ | Comments(0)  

マドレ /  佐藤正美


c0167359_21353083.png



♪ マドレ


ギタリストで作曲家の佐藤正美さんが2015年7月30日に逝去されたという記事が現代ギターの9月号に掲載されていました。63歳。閉塞性呼吸器不全のため療養中だったそうです。

もう20年以上前になりますが、<心からギターがうまくなりたいと思うなら、本当にそう思うだけ練習し、勉強しろ。>とまだ駆け出しの私に言ってくれたのをありありと思いだします。

その一言がずっとどこかに響いていましたよ、正美さん。

ありがとうございます。


普段この<マドレ>を時々思い出したように弾いています。

いつまでも忘れない一曲です。
[PR]

by pokapokatempo | 2015-09-16 21:15 | つれづれ | Comments(0)