カテゴリ:つれづれ( 301 )

 

月見アップルパイ

c0167359_15422918.jpg休みだからなにかケーキを作ろうと娘がいうので、本をみてアップルパイを選択。はじめてのことにも挑戦しつつなんとか完成。生地にクリームチーズを入れているレシピだったが、なかなかおいしい。


c0167359_15432541.jpg
お月見の日だったことを思い出し、母も一緒に団子でなくアップルパイで月見をする。きれいな月を見ることができた。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-09-14 22:10 | つれづれ | Comments(0)  

むむ・・これは part 3


c0167359_0114850.jpgこれは何だかおわかりだろうか



c0167359_041897.jpg
ボンタンアメの違う味のバージョンで、ボンタンアメの柑橘系の風味がお茶の風味にさしかわった味。もちっとしたところをオブラートでつつんであるのは同じ。生徒さんに<珍しいでしょ>と、もらった。お茶味のほうを<懐かしい~>というと年がばれるそうである。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-09-12 00:09 | つれづれ | Comments(2)  

海へ

c0167359_041790.jpg
武満 徹の<海へ>はアルトフルートとギターのための作品で、<夜><白鯨><鱈岬>の3曲からなる。普通のフルートとやると低く聞こえるギターが、4度低いアルトフルートと合わせると、高い音にきこえる。伴奏に徹するイメージを払拭してくれる。アウセルが録音しているので持っているCD。フルートはピエール アンドレ ヴァラッド。<海へ>のほかに、シャンカールの<魅惑の夜明け>、ピアソラの<タンゴの歴史>などが入っている。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-09-09 00:12 | つれづれ | Comments(2)  

焼きたてぱん

c0167359_0111095.jpg
週に何度か朝パンが焼けるように仕掛けている。パン焼き機は13年目に入った。指定どおりに小麦粉、バター、砂糖、塩、水、を入れてスイッチオン(イーストは後から)。うんうんいって捏ね始める。タイマーで焼き上がり時間を設定できる。


c0167359_013067.jpg
これこれ 
いけません


c0167359_0181673.jpg
今日は軽く炒ったクルミとはちみつで。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-09-05 00:14 | つれづれ | Comments(0)  

むむ・・これは part2

c0167359_05148.jpgすごい色にしてしまったが意外にマッチした。

しかし・・・





c0167359_071771.jpg

不安定。
設計ミスだ。
つくりなおさねば。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-09-04 00:03 | つれづれ | Comments(0)  

さかなかな

c0167359_0131878.jpg
かわいい写真を入手。コインをいれて動く乗り物。正面からだとなにかわからないが、さかなのようでもある。色合いがきれいで気に入った。横から見ることを熱望。
 今日はヨークの<アンデシー>とディアンスの<カプリコーンの夢>を急に弾きたくなって練習。<カプリコーンの夢>は5弦をSiにあげるので結構巻き上げる。<アンデシー>は6弦がReだから調弦がだんだんやりづらくなる。ミニ発表会にどうだろうかと思案。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-09-03 00:23 | つれづれ | Comments(0)  

新学期

c0167359_23514967.jpg
長い夏休みが終わり今日から娘は学校へ。今年はCD録音のためにいろいろ我慢させたので後半はできるかぎり出かけたり一緒に過ごしたりした。たくさんの思い出を胸に新学期。がんばって。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-09-01 23:46 | つれづれ | Comments(0)  

玄米

c0167359_10174614.jpg
玄米を発芽させて少なめの水加減に少々の塩で炊くとおいしい。気温が30度近くある大阪の夏なら水につけておくと1日半くらいで発芽する。もともとのきっかけはパリ留学中に、丸元淑生の<システム自炊法>という本を、斎藤明子さんが帰国する際にもらったもので、それ以来よくこの本を参考にする。玄米はおいしいし、微量の栄養素もあるのでおすすめする。炊いたものをリゾットにしてもおいしい。

<お試し法>1.信頼できるお店で減農薬の玄米を購入。2.2合ほどを水につけて常温でおく。(ざるとボールがセットになっているものをつかうと便利) 3.水が濁っていたらとりかえる。4.様子をときどき見ていると胚のあたりがふくらんでくる。上の写真くらいになったら 5.水をすった米を改めてはかり、規定より少なめの水と塩少々で普通の炊飯器で炊く。


c0167359_1037837.jpg
放っておくとどんどんのびてくる
[PR]

by pokapokatempo | 2008-08-31 10:39 | つれづれ | Comments(0)  

しんちゃん

c0167359_11544372.jpg
先日阪堺電車でつりかわにつかまっていると目の前に昔の知人が。<いしいしんじさんですか>とおそるおそる声をかけると<はい そうですが・・・おお~>。偶然の接点がいくつかあるこの人はいまや人気作家。作家なんて簡単になれるものではないけどこの人のさりげなさ。しかしながら本を読む姿は迫力あり。<元気そうやな、手紙かくわな>と握手して実家のあるあたりで降りて行った。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-08-30 12:02 | つれづれ | Comments(0)  

ミーヤのベッド

c0167359_013913.jpg
今日はベッドづくり。娘と色を相談し、濃い青に。おもったより明るい青になったがなかなかいいのができた。


c0167359_0144596.jpg
ミーヤに合わせてつくったのでぴったりだ。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-08-25 00:14 | つれづれ | Comments(0)