カテゴリ:過去の演奏会・催し( 104 )

 

かぜ をひく私とお多喜さん

c0167359_022639.jpg
前出の朗読会に参加した。天満橋のフランス料理店を貸切にし、みなでランチを食べ、そのあと朗読会が始まる、という設定。広くはないが雰囲気の良い店内。朗読をじっくり聴くのははじめてで、<おもしろいものだな>とおもった。最後の作品など物語中の女の子が不憫で涙がでてしまった(平岩弓枝作 ちっちゃなかみさん)。

c0167359_0261975.jpg
長岡氏の<KAZE>を初めて人前で演奏。ふたりで緊張したが評判良く、<よかったね>とふたりでニッコリ。
フルートとギターのアンサンブル名は<ことぶえ>。<こと>は<琴>より、<ふえ>は<笛>。<ことぶき>という響きを感じさせるのと、和風の名前にしたかったのとで決めた。今日その名前も一緒に披露した。
フルートの人は多喜子さんなので<お多喜さん>と呼んでいる。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-11-14 00:36 | 過去の演奏会・催し | Comments(2)  

一日講習会

c0167359_23494825.jpg
阿倍野学習センターにて一日講習会を開催した。参加者は10名。二時間弱の導入コースを話を交えながら進める。各々のギター経験をきいてみるとむしろ全く触ったことがない人の方が少ない。見てまわるとそれぞれのギターに対する考えが感じられて興味深い。いろいろ参考になる。私は<禁じられた遊び>を演奏。手伝いにきてくれたクレシェンドギタークラブのメンバーは<日本昔話・禁じられた遊び・さとうきび畑>をメドレーで合奏した。


c0167359_0114391.jpg
最初は足台を使うことに躊躇している人が多い。左足を足台にのせ弾こうとすると右肩が内側へ入って体がツイストしてしまう。そういうときにはまず目の高さの場所をまっすぐに見て肩の力を抜くといい。
足台がどうも苦手だという人は、ギターレストという足とギターの間に使う補助具もある。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-11-09 00:18 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

第10回ミニ発表会

c0167359_2238310.jpg
今日はミニ発表会の日。人前で弾く練習の会だ。個人でレッスンを続けているとなかなか人前で弾くチャンスが少ないのが現状だ。普通音楽教室は年に一回の発表会があるが、それでは緊張して思うことができずに終わってしまう。そこで2,3か月に一回の割合で人前で弾く練習会を企画した。それがミニ発表会。今日は第10回目で、はじめての参加も二人あり、みな熱演だった。私は楽譜のチェックをしたり、最後に演奏したりする。今日は<ラ ネージュ(長岡克己)><トリーハ(モレノ・トロバ)>を演奏した。
c0167359_22463637.jpg









ギターがいっぱいだ







   
[PR]

by pokapokatempo | 2008-10-24 22:46 | 過去の演奏会・催し | Comments(2)  

夏季講習(長岡先生個人レッスン)

c0167359_1116215.jpg
阿倍野学習センターにて長岡克己氏による夏季講習の一環の個人レッスンコースを開催。
他の受講生の見学も熱心に。みな勉強になったし、よい刺激になったと思う。
受講曲目は次のとおり。
思い出の組曲より、カルナバリート、エヴォカシオン、ホローポ(メルリン)/ワルツ第4番(バリオス)/グランソロ(ソル)/フーガイ短調(バッハ)/プレリュード、フーガ、アレグロよりフーガ(バッハ)以上
[PR]

by pokapokatempo | 2008-08-16 11:22 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)