第10回ミニ発表会

c0167359_2238310.jpg
今日はミニ発表会の日。人前で弾く練習の会だ。個人でレッスンを続けているとなかなか人前で弾くチャンスが少ないのが現状だ。普通音楽教室は年に一回の発表会があるが、それでは緊張して思うことができずに終わってしまう。そこで2,3か月に一回の割合で人前で弾く練習会を企画した。それがミニ発表会。今日は第10回目で、はじめての参加も二人あり、みな熱演だった。私は楽譜のチェックをしたり、最後に演奏したりする。今日は<ラ ネージュ(長岡克己)><トリーハ(モレノ・トロバ)>を演奏した。
c0167359_22463637.jpg









ギターがいっぱいだ







   
[PR]

by pokapokatempo | 2008-10-24 22:46 | 過去の演奏会・催し | Comments(2)  

Commented by hirotsugu@horn at 2008-10-26 21:33 x
ああ、なるほど、回数が多ければ失敗しても次発表できる機会まで短いというメリットありますよね。
大西順子さんは人前で恥をかくのが一番の勉強になるって言ってました。
Commented by pokapokatempo at 2008-10-26 21:59
なんで人前で弾くとなると練習に熱がはいるのでしょうね・・。自分のため?人のため?何で弾くのか・・いろいろ考えさせられますよね。
でもとにかく、<うまくなりたい>その気持ちが大切だと思います。

<< いか~ん! PARINE >>