いった~~!

c0167359_8373879.jpg
爪負傷。アルミサッシの戸を閉めようとするとつかみ損なった。爪に大きく白いスジが入っている。深ければだんだんここから割れてくる。割れずに回復することもある。ご心配なく。これは左手。左の親指は爪を伸ばしている。右のが割れたときにアロンアルファなどで補修するときに使えることがあるのだ。右手では戸の開け閉めはできるだけ控えている。

PTAの集まりがあり、あまり練習できない一日。<スペインの城第1巻><さくら>を練習。<スペインの城第1巻>は中学生のときにセゴビアの録音をきいてとても好きになった。モレーノ・トローバの作品。トローバが好きだ。<江戸前>という言い方を借りれば、<マドリード前>の感じがする。
[PR]

by pokapokatempo | 2008-10-10 08:47 | つれづれ | Comments(4)  

Commented by くまねこ at 2008-10-10 13:40 x
>右のが割れたときにアロンアルファなどで補修するときに使えることがあるのだ。
さすがぁプロですぅ!
ものをつかみ損ねる事は結構ありますね。
2年前海外でワインの箱を開けようとしたとき、
生え際?のところからめちゃきれいに薬指の爪を飛ばしたことがあります。
Commented by pokapokatempo at 2008-10-11 11:10
乾燥の季節には白い部分がきれいに割れていずこへ・・・ということがあります。割れてしまった元の爪をうまく張り合わせるのが一番自然ですが強度に問題ありますよね。補強が必要でしょう。つけ爪は一回貼ると一週間くらいとれないし爪が痛む。爪がないと弾けないし・・あ~爪には苦労させられます。
Commented by hirotsugu@horn at 2008-10-11 23:56 x
プロフィール写真かっこよすぎなんですけどー(≧∀≦)
Commented by pokapokatempo at 2008-10-12 00:16
顔がよくわからんところがミソです。

<< KIRARA Menu 呉田軽穂 >>