玄米

c0167359_10174614.jpg
玄米を発芽させて少なめの水加減に少々の塩で炊くとおいしい。気温が30度近くある大阪の夏なら水につけておくと1日半くらいで発芽する。もともとのきっかけはパリ留学中に、丸元淑生の<システム自炊法>という本を、斎藤明子さんが帰国する際にもらったもので、それ以来よくこの本を参考にする。玄米はおいしいし、微量の栄養素もあるのでおすすめする。炊いたものをリゾットにしてもおいしい。

<お試し法>1.信頼できるお店で減農薬の玄米を購入。2.2合ほどを水につけて常温でおく。(ざるとボールがセットになっているものをつかうと便利) 3.水が濁っていたらとりかえる。4.様子をときどき見ていると胚のあたりがふくらんでくる。上の写真くらいになったら 5.水をすった米を改めてはかり、規定より少なめの水と塩少々で普通の炊飯器で炊く。


c0167359_1037837.jpg
放っておくとどんどんのびてくる
[PR]

by pokapokatempo | 2008-08-31 10:39 | つれづれ | Comments(0)  

<< 新学期 しんちゃん >>