山陰ギターコンクールと庄司ギター

c0167359_23211202.jpg
5/4の山陰ギターコンクール、今年は米子文化ホールです。


c0167359_23211950.jpg
表彰式です。
教室の生徒さんの応援に行ったのですが本選に行けず、残念でした。
私としては少々不満でしたが。

しかし本選をきくとテクニックがすごいので
入賞は難しかったかもしれません。
というわけでまた練習です。
基礎がいかに大切かということです。

c0167359_23212742.jpg
山陰ギターコンクールに賛助している庄司さん、今年で17年目だそうです。
会場のロビーなどでギターのクリニックをされているところです。

私もそろそろ一旦メンテナンスにもっていこうと思います。

c0167359_23224613.jpg

新作3本を試奏させてもらいました。
これは80万で松ハカです。
奥行きのあるいい感じの音でした。


c0167359_23224957.jpg
50万の松、側面は聞いてないけどローズなんかな?
均一さ、抜群の弾きやすさで<製作家のもの>としては
最初の一本としておすすめですね。
メンテナンスも安心ですし。

c0167359_23265691.jpg
これは50万の杉。
個人的にはやっぱり杉が好き(自分のフレドリッシュも杉)。
しかしながら正直、松も一本ほしいところです。

音がよく立ち上がり、バランスも良いです。
杉が好みの人なら文句ないですね。







[PR]

by pokapokatempo | 2017-05-06 23:39 | つれづれ | Comments(0)  

<< フォークソング部の同窓会が きたろうの電車と大山 >>