うたとギター

c0167359_23135118.jpg
4/20の木曜、CGCの休憩時間をお借りして、覚さんとリハーサルをさせてもらいました。

演奏曲目は<少年時代>と、ブラジル風バッハだい5番より、<アリア>。

覚さんは火曜に来て芦屋でポストグラデュエイトでトレーニングに参加して、懐かしいみんなに会い、
木曜に当教室に到着、少し練習してCGCへ出かけました。

アリアは本来ソプラノとの曲なんですが覚さんはテノールでそのままの調はきつく、今回最も苦労しているところです。<本当はFmでやりたい・・・>とぼそっと言ってましたがスルー。


人に聞いてもらうって本当に勉強になります。

いろんな発見があるし、当然反省も。
思い込みによる勘違い的な間違いが減るし、実際どうきこえてるか実験できます。

覚さんがイヤホンみたいなのをしていますが
これは自分の声が外にどう聞こえているかわかるモニターなんです。

今回役に立ったと合わせの3日間も利用していました。

防音室のおかげでテノールとも自在に練習でき、ギタリスト冥利につきますね。

プログラムも完成しました。

まずは神奈川の方から行ってきます。
大阪も楽しみにしていてくださいね。

c0167359_23223284.png

[PR]

by pokapokatempo | 2017-04-22 23:22 | 今後のスケジュール | Comments(0)  

<< 歌とギターのコンサート 第29回ミニ発表会終了しました >>