「ほっ」と。キャンペーン

ひとみ先生ハッピーバースデー!

c0167359_22164572.jpg


先週、ポストグラデュエイトで芦屋のスタジオに行ってきました。
一期生の敦子さんも来て、ゲストティーチャーは東京からえりこ先生が来て、二期生の私、三期生の現役3年生3人、ひとみ先生と、7人でお祝い会。

芦屋周辺にはケーキ屋さんパン屋さんはグレード高い店が目白押し。
今回のは新規開拓のお店で恵ちゃんが予約してきてくれました。ワインもイタリアのいいのをプレゼント。

ひとみ先生はお酒強いので、<一人でいっぺんに飲んじゃダメですよ!>なんてお願いしときました。


芦屋のスタジオに来たらなんかほっとする。

通じ合う仲間がいてエクスチェンジレッスンして。

自分でワークする1時間ほどの静かな時間も貴重です。

卒業すると人にワークしてもらう機会が減るので、ここに来ると新しい気づきがあります。

そしてやっぱりひとみ先生はスゴイ。

ものの1~2分ほどで、問題点を確実に抽出。 ああそうなのか、というところまで導いてくれます。

これは一般人にはもう少し時間がかかるかもしれない。なぜかというと受け手の方にもインヒビションがあるほど効果が早く出るからです。


さて、HPなどで10回のコースのキャンペーンを告知してきましたが、2016年12月分レッスン末日までのスタート、で一旦締め切ります。年明けからは、セミナーや違うタイプの導入コースなど、周知に努めて行こうと思っております。

もちろん単発、3回のレッスン等引き続きやって行きますのでしばらくはそちらから経験してみてください。


その際に役立つのがお勧めしているひとみ先生のこの本です。

c0167359_22315288.jpg



やりたいことを実現できる<自分>になる10のレッスン



c0167359_2232775.jpg



10回の導入コースにはぜひにこの本を読んでもらいたい、というかまず一通りは読んでいただくことを条件としております。本がなくても理解ができないことはないですが座学によって理解が深まりますし、覚書にもなります。どんどん気づいたことを本に記しておいてほしい。

けして安いレッスン料ではありません。その分しっかり目を見開き、耳をすませてレッスンを受講してください。
このレッスンは<やってもらう>ものではないのです。自分を再教育する、その手助けを講師から受けている、そういう能動的なものなのです。

アレクサンダーテクニークは<動くため>にあるのです。


自分はできている、と思っている人はたいていできていません。

それは<I Know >。 知っている。 頭のいい人はこの傾向が強いです。

それらが、<I understand > 理解している、に なり、

<I can > できる

になりますように。















★★★
[PR]

by pokapokatempo | 2016-11-20 22:39 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)  

<< 防音工事着工しました 第22回発表会 第Ⅳ部と打ち上げ >>