モデレーションおわりました

c0167359_91655.jpg



ロンドンから審査員のピーターが来て3年生の私の卒業の審査をします。2年生は進級の審査。それぞれの進捗を本部のSTATにレポートします。

私は2年生のひとりと二人でモデレーションをうけましたが、全体に自然な流れがあり、手ごたえとしてはまあまあです。うっくん(2年生)もすごくよく果たしていたと思います。1時間半のモデレーションでした。


審査の時間は濃~~い時間が流れていましたが、おわった途端<ティーブレイク!!>とピーターが叫んで、モデレーターの方にも結構重圧かかってるんだな、と思いました。

いつもより少し遅い目のティーブレイクと残りはピーターを中心にみんなでワーク。
 ピーターは芦屋の滞在は最終日だったのでみなで別れを惜しみました。

さて、私は合格したんでしょうか。

残りは校長である小野先生と、副校長であるよし先生のOKが出れば卒業です。

卒業式にはプレゼンと演奏が残っています。
なかなかの厳しさです。

全てがうまくいけば予定通り8月からアレクサンダーテクニークのレッスンを始めます。


















★★★
[PR]

by pokapokatempo | 2016-07-12 09:26 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)  

<< 長岡さんのコンサート 家族になろうよ ♪ はすみ >>