「ほっ」と。キャンペーン

グレードテスト オーディション

c0167359_2194724.jpg


28thミニ発表会のときにグレードテスト受験された方の写真をメンバーが撮影してくれていました。

なかなかいい写真ですね(*^_^*)


当教室のグレードテストは6段階。
初級、中級、上級に各Ⅰ、Ⅱがあります。

今回は初級のⅡの実技試験というわけです。

審査は二人で行っています。各100点を持ちうけて、減点法で採点します。
楽譜を立てると-10点で、結構これがあとあときつくなってきます。

理論は100点満点で、合計獲得点数が240点で中級へあがります。
調性やききとりの問題もあるので確実に内容を把握しておく必要があります。

うまくならないとテクニックのことで悩んでいるよりも、音楽の内容をしっかり理解し、<こう弾きたい>という意思をもって弾くと伝わる演奏になる、と私は思っています。
指がいくらまわっても伝わらないと寂しい。

演奏はその人の取組み方そのもの、ですからまずは自分がどう取り組みたいかというところを再考してみるとうまくなるヒントがあると思います。






★★★
[PR]

by pokapokatempo | 2016-05-06 21:21 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

<< ブラウニー作るの巻 第28回ミニ発表会の様子 >>