デモレッスン後半

c0167359_22124629.jpg


卒業までの約半年の間、4人の方にデモレッスンに来ていただいています。

各10回のレッスンを経て、さまざまなフィードバックをいただきながら、自分の反省や、次回へのアイデアなどに繋げていきます。

各、7回ほど終え、そうするとだんだんと各人の傾向などがはっきり浮き彫りになってきます。
これはベテランになればもっと早くみつけることができるはずです。

そこに直接働きかけるのではなく、あくまで全体から見ていくところが面白いです。

単純にたくさんの経験が欲しいところです。
やればやるほど<ヒト>が見えてくる。

そして、自分自身が明らかになってきます。

こちらは一応指導する側なんですが、アレクサンダー・テクニークの性質上、自分がワークを徹底していなくては生徒さんの方に伝わらない、というものなので、トレーニングではかなりそこを厳しくやっていきます。

目の前に生きた人間がいるだけで、最初はすごい刺激になっていました。

そこを何度も訓練して刺激自体を見つめていきます。

まずは自分から。

これもアレクサンダーテクニークで、私がすきなところです。

さて残り3回ずつほどになってきました。

私の希望は、この10回を生かして日常でどんどん使っていってもらいたい、演奏にいかしてもらいたい、ということです。

自分でも試行錯誤を続けています。








★★★★★
[PR]

by pokapokatempo | 2016-04-27 22:22 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)  

<< 芦屋校仲間とランチです 4月26日15時ころFANAにいます >>