レーヴ ド シェフ のクッキー

c0167359_2103656.jpg


クリスマスの様相です。

生徒さんからレーヴドシェフのクッキーをいただきました。
家族も大好きであっという間になくなって・・。

なかなか家ではだせないプロの味で
満足満足。

なんば高島屋にも出店しています。
本店は垂水だそうです。

c0167359_2104915.jpg


練習の合間に美味しいお茶をいただけました。
ありがとうございます!

カルレバーロの研究もちょっとずつやっています。
古い現代ギターの記事をみているところです。
ウルグアイって・・・
どんなとこ??

私の留学中の先生でもあるロベルト・アウセルはカルレバーロの弟子だ、と書かれています。
アウセルはその前にマルティネス・サラテに師事しているはずです。
サラテの教本にもいいアイデアがたくさん載っています。
うちのグレードテストにも使用しています。

いい先生と巡り会うことは非常に難しく、ギター人生を大きく左右しますよね。
私の3人の先生はどの人も素晴らしく、私はほんとにラッキーでした。
ギターに関してはつくづく運がいい。

ところで、阿倍野のアンサンブル、クレシェンドギタークラブが来年20周年を迎えます。
なにか記念の公演をしようと話しています。

そのなかで、選抜メンバーで<花のワルツ>をやろうと考えています(カルテット・私もはいる)。

すこしずつ準備を始めます。

詳細をまたブログでお知らせしますね。
[PR]

by pokapokatempo | 2015-12-09 21:12 | つれづれ | Comments(0)  

<< ナシチャンプル~でランチ! 第21回発表会ダイジェストその他 >>