FUKUNAGA ギター とそのサイレント版

c0167359_17483751.jpg

◆FUKUNAGA 35万円


こちらはFANA大阪の店長さんである、福永氏の作品です。
近頃製作のほうにも力を入れられています。

c0167359_17484467.jpg


試奏させていただきました。

上善如水。

何もしてこない。好きなパターンです。 思わずそういうと福永さんも<演者の邪魔をしない、演者の持ち味を隠さない、そういう楽器をイメージしてます>とのことで、私の感想にずいぶん喜んでくれました。

こういう楽器は少ないです。なんでかって?その良さが分かる人は少ないから、ほいほいとは売れないんですね。

音量や、音質や、見かけ!?が優先順位上位になってしまう。色が白くってきれいだから・・とか。まさか!

・・・・まあ最後にはそれぞれの価値観ですから何とも言えませんが、個人的にはかなり好きな音作りでした。
ツウ向けかな。ちなみに材料は60万市価のと同等のを使っているそうです。


私も今年でギターを始めて40年。いろんな楽器を見て、いろんなとこで弾いてきました。
だから自分のギター眼(耳か?)には根拠のない自信があります。



c0167359_17485188.jpg


◆FUKUNAGA サイレントタイプ 5万円

さて最後にご紹介するのはFUKUNAGAサイレントギター。

本来とは逆に、<音がうるさいと困るんです>、というあるお客さんの注文で製作始めたとのこと。

最初、あれ?音がどっから聞こえてくるの?遠くから聞こえてくる感じ・・で体がそわそわ。

どういう仕組みかはわかりませんが、音が小さい。しかしちゃんと鳴っています(振動がある)。
だからヤマハのサイレントギターみたいにストレスは溜まらないんですね。

昨今の住宅事情に沿った製作ですが、なかなか面白い取り組みです。
そういう事情のある人は是非試し見てください。

家族にうるさがられている人とか・・(*^_^*)
[PR]

by pokapokatempo | 2015-09-29 18:07 | つれづれ | Comments(0)  

<< 河野ギター2種 本(実践 アレクサンダー テク... >>