けっきょく

c0167359_1619186.jpg



プレゼンはなんとか終わりまして結局<人を支えるもの>というタイトルで日本人にとっての腰や腰についての思いや腰痛なんかと絡めて、プライマリーコントロールやインヒビション、ダイレクションなどのアレクサンダーテクニークでは必修のキーワードを説明しました。
う~~ん、あと一歩やね、とひとみ先生。

毎回プレゼンはあんまり評判はよくないです。なにかが足りないのでしょう。自分でも少しそうなんですが、それでも自分なりの小さな満足感はあってそんでいいと思っています。

あと1年。

来週は3年生の卒業プレゼン、そしてミニコンサート(伴奏します)、卒業パーティーで学年は終わり、夏休みです。3年生はアイルランドの国際大会に出発します。




けっきょく、長岡氏のコンサートに行ってきました。

島之内ギターカルテットというアンサンブルの企画だそうです。

こちらは<花のワルツ>を演奏しているところ。

大人の演奏でよかったです(*^_^*)




c0167359_1619385.jpg




TATAで教えてるヒロシ君も<一夢人>を演奏しました。

ノートを作ること!



こんなふうに長岡氏とデュオをそれぞれがやる、というのが1部のプログラム。

他に、ヴィヴァルディ、バッハ、ジュリアーニ、武満。



c0167359_1619541.jpg




2部は長岡氏のソロコンサート。

今年は松居さんの<日本の歌>のアレンジがはいってギターのよさを引き出していました。

簡単そうに弾いてるけどあそこまで弾くのはなかなかできないことです。

長岡氏のオリジナル<白雨>も情景がよくでていてよかったです。アルペジオがすごい難しそうやった。



c0167359_1620457.jpg



娘が行くというので連れてきました。

理由は・・・・帰りなんか服買って。

ここは心斎橋近く。結局スタバでケーキ食べ、ずうっと歩いてヘアアクセサリー、パーカーなど。

たくさん歩いて疲れました。


でも元気になってよかった。母はもうそれがなによりうれしいのです。
[PR]

by pokapokatempo | 2015-07-20 16:39 | つれづれ | Comments(0)  

<< 卒業式 そんなこといわれてもねえ >>