すみよっさん

c0167359_1818747.jpg


元旦のすみよっさんです。

朝7時に起きて行ってきました。
娘をむりやり起こしていったのでぶーぶーゆうてます。
 
ほんでまた寒い寒い。


c0167359_18181957.jpg


c0167359_18183622.jpg


c0167359_18184959.jpg


この方向から見る太鼓橋が好きです。

c0167359_1819136.jpg


今年は妖怪ウォッチ。


c0167359_1819921.jpg


c0167359_18192080.jpg


c0167359_18193176.jpg


c0167359_18194295.jpg


毎年べっ甲飴を買います。

今年も同じ味。

 
生まれたときから近い場所に住んでいたので、すみよっさんは身近な存在。

初詣、夏祭り、各神事、単に散歩や、れんげ摘みなど。

海の神様だそうですが、昔は住吉公園の西まで海岸があったそうで、この大阪平野の歴史もずっと見てきたすみよっさんなんですね。

日本の、いろんなものに神様が宿っている、という考え方が好きです。

人も、ものも、大切に扱う心が引き継がれていると思います。

そして目に見えないものも、重要。

星の王子さま の中で有名な一節は

<大切なものは、目にみえないんだ>

です。

全てのかかわりの中で生きている自分、まわりをよく見ることも大切ですが、自分の中身をもっと観察することも今年の課題にしてみようと思っています。
[PR]

by pokapokatempo | 2015-01-12 18:33 | つれづれ | Comments(0)  

<< 第20回発表会 クレープのオレンジソース >>