CGC部内発表会2014冬

c0167359_181281.jpg


2014年、冬のCGC部内発表会です。
今回はメンバーが増えて15名の参加でした。普通に弾いて行っただけでも残り15分くらいになり、ボリュームがありました。ひとりひとり講評を渡すことにしています。

c0167359_1814563.jpg


城ケ崎の雨 → 城ケ島の雨


c0167359_182422.jpg


私はサウダード№3を弾きました。アレクサンダーテクニークで今チャレンジしている、ウイスパードド・アーという課題を演奏中に使ってみました。いろんなことをやらないといけない中でなかなかに難しいチャレンジでしたが中には効果があるところが実感でき、収穫になりました。また、インヒビションという概念も難しいパッセージの前に使ってみましたが、懸案のところがクリアできました。

インヒビションの使い方についてはまたアレクサンダーテクニークの学校のプレゼンのほうでもいろいろ発見があったので続きをまた当ブログにてよんでくださいね。


c0167359_182249.jpg


リュートの演奏があり、ムードが変わって大変良かったです。


c0167359_1823769.jpg


長老はマリーアとマリエータを演奏。81歳で暗譜でそれができるかな、と私自身が自分に問いかけます。
[PR]

by pokapokatempo | 2014-12-27 18:11 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

<< 出雲へ遠足 星みたい >>