ボディマッピングの感想

c0167359_1644179.jpg


まずは本の内容からじっくり読むべきですが、DVDに興味があったので先に見ました。117分ですからなかなかの大作です(ストーリーや映画のようになっているわけではありません)。

アレクサンダーテクニークを学んでいこうとするとき、まずは外してはいけないポイントをしっかり押さえてあります。シンプル、且つ重要なところはかみ砕いて、小野先生の静かな語り口で解説してあります(前半静かすぎて何回かうとうと・・)。

独特な語句はそんなに使わずに、できるだけ一般的な語彙を使用してあるのも良いです。

そして後半<ボディマップの修正><包括的な注意力>というチャプターでは、ナレーションに慣れてきた先生がまさに心底から訴えかけてくる場面(普段の先生を知っているからよくわかる)があり、おお、波に乗っている!という感があります。

この本はいいですよ。DVD付きで3000円は安いです。

本にはレッスンとレッスンの間に自分自身でできるチェック項目があり、これらは真剣にやるほど効果があると思います。
基本的にアレクサンダーのレッスンは個人レッスンで、高価です(小野先生は30分で5000円)。

でも舞台を直前に控えた音楽家や、俳優には、それでも役に立つからレッスンを受けるんです。
もちろん必要に応じて普段からレッスンを受ける人もいるし(私は今のトレーニングに入る前は6年間平均2ヵ月に一度のペースで通っていました)、このバーバラの本に書いてあるように、期間や回数をその都度決めて、<ある目標に向かって>レッスンする、というやり方もあります。営業マンやスポーツマンもいます。要するにパフォーマーということです(主婦もパフォーマーですよね)。

ただ、最も注意したいのは、たった一人ではできない(断言はしませんが99%の人が間違って理解している)ということです。必ず専門家に、たとえ頻度は少なくても指示を仰ぐ、ということです。

専門家と一緒にやってもちゃんと理解するのには時間がかかります。次の時に<前のつかいかた>に戻ってしまっている、という傾向はとても多い。私もこれでがっかりすることがよくありました。そうならないようにするためにもボディマッピングは強力な効果があります。



c0167359_16574694.jpg


この本もいいですよ。最初に出た本です。
しかしこれでは抽象的すぎる。

一生懸命興味を持って見ても<なんのこっちゃこれは!?>という感じなんです。

で、今回の新作は具体的な例がたくさんあり、お薦めです。

私はまだ修行中なのでアレクサンダーのレッスンはできませんが、内容についての解説は少しできると思いますのでよかったらギターレッスン時などににきいてください。
[PR]

by pokapokatempo | 2014-11-25 17:27 | アレクサンダーテクニーク | Comments(0)  

<< TATAのおかみさんが・・ ボディマッピング >>