赤福がんばれ

c0167359_16251362.jpg


赤福好きです。
なんせ小さいころから食べつけていますし、
天王寺までいったら売店に積んである。

古い話ですが留学中は赤福食べたくてたまりませんでした。
コンコルドにとらやがあるからそこで3~4倍もする和菓子を買ったけど、
本当は赤福の方が食べたかったなあ。

あのこしあんが最高。

赤福さんがお家騒動という記事を見ましたが
やっぱりお伊勢さんにあやかって万事おさまり、美味しい赤福を提供してもらいたいです。

以下引用させていただきました。

 益嗣氏らは多くを語らないため、お家騒動は憶測が憶測を呼ぶ事態に発展している。少なくとも、親子間のクーデターともいえる今回の泥沼人事で、赤福のイメージダウンは避けられない情勢だ。

 「赤心慶福(せきしんけいふく)」。赤福の社是で、人を憎んだり、ねたんだりという悪い心を伊勢神宮内宮の神域を流れる五十鈴川の水に流すと、子供のような素直な心(赤心)になり、他人の幸福を自分のことのように喜んであげられる-という意味だ。果たして赤福は、赤心を取り戻すことはできるのか。(服部保之、絹田信幸、中村智隆)


なにがあっても赤福のファンやで!がんばって!!
[PR]

by pokapokatempo | 2014-05-20 16:30 | つれづれ | Comments(0)  

<< こんな日が 小2のおふたりは >>