ボーニーちゃんその後

c0167359_16463898.jpg


芦屋スタジオにて。

こちらはボーニーちゃん専用のスペースです。ここに吊ることがスペース的に許されておりまして、1年生の私はまず登校後にはここのまえで<ワーク オン セルフ >といって自分なりにいろいろ体の使い方や動かし方、アレクサンダーテクニークの専門的な用語によって勉強したことを試したりして1時間半ほどを過ごします。それを先生が誘導してくれたり、間違いを直してくれたりしながら新しい発見をしていきます。

アレクサンダーテクニークのいいところは
<もう昨日(さっき)までの自分ではない>という概念で、今レッスンで得た<ある感覚>のようなものとは惜しげもなくさよならしていく、
という感じのところがあり、私はすごく気に入ってます。

目の前の時間を濃厚に過ごすにはどうしたらよいか具体的にはわからないことが多いですが、まずはこういう感じがひとつあってもいいのではないかと思います。

なかなか洒脱な感じでポーズ。
2年生の敦子さんは<葉巻~>といって教材の吹き戻しを咥えさせていました。

タララ ララララ ララララ ラー ♪
(これはゴッドファーザーのテーマ)

解剖学の方は一応骨は終わって年明けから筋肉に入っています。
骨よりも複雑で難しいです。
かさなったり層になったりどこかとつながったりして名前も難しい。

今までは外見や体の外側におこることに興味を持ってきましたが、身体の中身にもずいぶん興味が湧いてきました。

しかし人間ってよくできてるなあ~。
[PR]

by pokapokatempo | 2014-02-07 17:06 | アレクサンダーテクニーク | Comments(2)  

Commented by アルカモネ at 2014-02-16 11:39 x
ボーニーちゃん ちょ~可愛いです。
Commented by pokapokatempo at 2014-02-17 14:06
アルカポネよりは小柄ですね(*^_^*)

<< 友チョコ ●本日のケーキ(アマレッティ) >>