第19回清水丘ギター教室発表会 第Ⅲ部

c0167359_1821169.jpg


第Ⅲ部。
マラゲーニャと真珠とりを演奏してくれました。最後まで丁寧に弾けていました。
とてもよかったです。


c0167359_1822443.jpg


五木の子守歌(鈴木 巌 編曲)、とゴヤのマハを弾いてくれましたよ。2曲とも難しい曲ですがよく弾けていました。


c0167359_182321.jpg


エストレリータ、鐘の響き、を演奏。ギターをやる人は皆弾きたい曲ですよね。
とてもよかったです!


c0167359_1824275.jpg


押尾コータローの風の詩、と
デラマーサの暁の鐘。この曲最後がしびれますね~。素晴らしいトレモロでした。近年トレモロの上達が顕著だと思います。

c0167359_182525.jpg


私はひっさしぶりにディアンスの甘いレモン、それから最近よく弾くタンゴアンスカイ(この2曲を続けて弾く、ということに何故かはまっている)とディアハンターのテーマを演奏しました。そろそろ暗譜しないと。

※ I さん 写真がなくてごめんなさい!真珠とり、禁じられた遊び、手の内に入った演奏でよかったです!理論のテストもがんばってくださいね。



c0167359_183255.jpg


さてお待ちかねの打ち上げ。
いつものところで無礼講でおこなわれております。今回はもつ鍋をたのんでいろんな味わいを楽しみました。
もう~めんどくさいから大で!とか言うのやめてもらえます??

呑み助の集団です。

お腹いっぱいになって帰りました。ギター忘れたらアカンよ~~\(~o~)/
村下先生と三恵子さんいろいろお手伝いありがとうございました。

お疲れ様でした。
今回はグレードテストの効果を感じましたので引き続き問題をよく練ってチャレンジしてもらおうと思っています。必要な事柄を正確に意識をもってこなしていく、復習する、音楽の知識を基本から学ぶという内容で進めています。楽譜の音だけだしたらそんで終わり、てな演奏にならないように。

それから私は人前で弾く、ということを大切にしています。
家での練習とどうちがうのか、どんな要素が自分を緊張させるのか、適度な緊張とはなにか、アガルのではなく良い緊張をもたらす方法はなにか、実力を発揮するとは、身体の調子や運などによるものではありません。

普段の練習の方法にかかっています。
[PR]

by pokapokatempo | 2013-11-02 18:23 | 過去の演奏会・催し | Comments(0)  

<< 本日のケーキ(りんごのシフォン) 第19回清水丘ギター教室発表会... >>