Contrex

c0167359_1675642.jpg

Contrex ゆう水です。
うちの娘おもしろいです<あっそれVivianやろ!>。

Evian と Vittel が混ざってるんですけど、両方ちゃうやん!
さんざん私の<きのこの一日(「なめこの日常」のつもり)>をばかにしたくせに!!

まあいいんですけどこの水はカルシウムとマグネシウムが良い比率で入っていて美容にも良いらしいです。昨日よくいくドラッグストアで久しぶりに買ってみました。独特の味です。実は妊娠中はず~~っとこの水を飲んで体重管理していました。その頃は体重が増えすぎると妊娠中毒症になりやすいので特に注意されたものです。

現在はもっとのびのびしているのかもしれません。妊娠出産、乳児の扱いなどは時代の流れによって考えややり方がどんどん変わっていってとりとめがありません。お母さんたちは赤ちゃんが大事だから小さな情報にも右往左往してしまいます。今から考えるとちょっと振り回された感がありますね。

話が横道にそれましたが、大体<水>をわざわざ買うとはなにごとか!!とフランス留学中は思っておりました。パリではどんな廉価スーパーでも水がペットボトルに入ってうず高く積まれています。当時日本では全くない現象でした。
当時もっとも安価だったのがこのContrex だったのでございます。だからこれを買って飲んでおりました。今になってContrex がわざわざ日本まで運ばれ、美容、健康の為に売られているのが不思議というか認識不足なのか日本人がおかしいんか・・・私には判断できませんが・・・。

日本人にとって<金を湯水のように使う>はよそのとある国では<金を必要な時に大事に大事に使う>という意味にかわることもある、と普段から思います。
水道水を飲める国は11か国しかないと聞いたこともあります。

豊かな水に恵まれた日本ですがこの先それがずっと続くかどうかはわかりません。自然や環境を大切にしたいものです。
[PR]

by pokapokatempo | 2013-03-05 16:28 | つれづれ | Comments(0)  

<< あべのグループフェスティバル はじまりはじまり~(花粉症のタ... >>