アンドゥーヴァーin FANA大阪

c0167359_139384.jpg

じゃ~ん!参加者で記念撮影をしました。今日はFANA大阪でアンドゥーヴァーの公開レッスンの日です。なんと恩師の松本吉夫先生も駆けつけてくださいました。感謝感謝です。

c0167359_23240.jpg

貴重な福永店長の弾き姿。これはめったに見られませんよ~!

c0167359_233499.jpg

さて、時間は逆戻りして講座の冒頭の風景です。まず大まかな流れとアンドーヴァーの大切な3原則や、どのようにそれを実践して行くかのガイダンス。ボディマッピングとは具体的にどういうことをいうのかなどの説明。
私たちいつしか習慣の虜になっていて、自分では無意識になんでも行動してしまうのですが、何故そうするのか、それは自分にとって意味のあることなのか、惰性なのか、ひとつひとつの行動について吟味して行きます。私は今回はエルゴプレイで参加しましたが、股関節が硬くて締め付けてい、自分で不快だしギターもよく鳴りません。からだのどこかが固まっていたり、偏った使い方をするとギターの音も詰まったようになって聞こえます。自分ではなかなかわかりにくいのですが公開レッスンだと人のやっていることが客観的によくわかります。私は教室に帰ってからも無理をお願いして、今度は足台を使ってみるレッスンをしてもらいました。久しぶりに足台を使ってみましたが自分で思っていたエルゴプレイのメリットがもうあまりなくなっていて、ここでも私はある習慣の虜になっていたようです。しばらく足台を使って練習をしてみようと思います。たぶんいい結果をもたらすでしょう。
さてこれで今回のワークショップ、全行程修了です。井桁先生本当にお疲れ様でした。お天気もよく、すべてが予定通り、期待以上の効果で喜ばしい限りです。アレクサンダーテクニーク指導者養成講座の見学も興味深い事柄がたくさんあり、わくわくしてしまいました。アンドゥーヴァーはギターの奏法や音楽性には一切干渉せず、よい集中力を養うのに効果的な概念です。受講生の方々は一度きりのレッスンにせず、根気強く自分でなんども実験してみてくださいね。そうしないと<あれはなんだったのだろう・・>と忘却のかなたになってしまいます。それでは勿体無い!
また習慣の虜になりませんように。
そしてそれに気づく自分を持ち、気づかせてくれるパートナーをお探しください。
[PR]

by pokapokatempo | 2012-10-27 01:58 | アレクサンダーテクニーク | Comments(2)  

Commented by 森本 哲和 at 2012-10-28 00:19 x
ありがとうございます。最近、体調が非常に悪かったのですが、ギターを弾いて元気になるような気がしてきました。
Commented by pokapokatempo at 2012-10-30 09:31
森本哲和さま ご参加ありがとうございました。ギターの上達に真剣に取り組む姿はお互いの刺激になりますよね。難曲をこなすのも大切ですが私はそれぞれのタイプやレベルに見合った曲を完成度高く、自由に弾くことの方が上達につながると思っています。それを人にきいてもらうことで着実にステップアップすると思います。

<< 第18回清水丘ギター教室発表会 今日はアレクサンダーテクニーク >>