武井守成作品全集

c0167359_11551292.jpg
この全音の装丁を見て懐かしがる人はギターを長いことやっているに違いない。35年前にギターを始めたとき本はあまりなくて私にはこの装丁がカルカッシ教則本だったり初等科ギター教則本だったり二重奏の曲集だったりした。


c0167359_1224178.jpg
武井守成(タケイモリシゲ)は1910年ころ、東京外国語大学からまずは奨学生としてイタリアに留学し、帰国後はギターやギターとマンドリンの為の作品を100曲ほど残している。戦争により音楽活動を一時中断などと略歴にある。その作品全集を持っている生徒さんがおられ、無理をいって貸してもらっているところ。


c0167359_12163939.jpg

ざっと目を通してよいのがあればレパートリーにしたいと考えていたが、抜粋する必要がない。時代的には自分のCDにも入れたムルツラと同じくらいで作風が少し似ているように思う。さらに和風の響きも入っていてストライク。


c0167359_12165488.jpg

どの曲も愛らしく<ミシン><お手玉>など、自分の原風景ともなる場面の描写。ソナタなどの大曲はなく小品ばかりというのがまた好みであり、しばらくこれに時間を費やすのが至福。このうちの何曲かを山下和仁さんが録音している。
[PR]

by pokapokatempo | 2012-02-18 12:16 | つれづれ | Comments(0)  

<< あなたのギター見せてください(... 本日のケーキ(チョコレートケーキ) >>