あ゛~爪の苦労

c0167359_18271710.jpg

ぎゃ~爪折れた!とがっくりきたのは11月3日のこと。発表会が終わり気が抜けたのか。自分のジーパンにひっかかってぐりん。長すぎた爪にはおおいに反省しているが・・・境目に血が滲んできて痛い。
この白いスジのサイドから爪がわれてくる。こういうとき次の演奏まであと何日?と問いただす。3週間あればギリギリなんとかなる。しかし結構内側からわれそうだから+2週間かな・・(同情してくれる人・・あなたはギタリストですね)。



c0167359_18274435.jpg

割れたところにアロンアルファ+ティッシュ(繊維替わりに)で補修。水仕事で3日くらいしか持たない。また補修。ベースコートなんかも塗ってまあコテコテです。しかもすごく弾きにくいからテンションだだ下がり。
明日急にこどものコンサートで弾かないといけなくなって思い切って一回補修をパキっととってみたところが下の写真。そうすると長さは足りないが厚みが自分のいつも爪になって、おお!全然違う!ちょっぴりテンションup。
爪がごつい人はいいなあと思っていたが<自分の厚さ>であることが大事なんだと再認識しました。爪の表側や厚みも影響があるんですねえ。
[PR]

by pokapokatempo | 2011-12-16 18:47 | つれづれ | Comments(5)  

Commented by 熊猫 at 2011-12-16 21:57 x
アクリルパウダー+ファイバー入りトップコートならかなりの間持ちます。アロンアルファーは爪の水分を吸って脆くなります。アロンアルファーより爪の感覚がのこったままです。
Commented by pokapokatempo at 2011-12-17 08:11
熊猫さんコメントありがとうございます。アクリルパウダー、ファイバー入りトップコートってどんなものですか?よかったら簡単に説明をお願いします。あれば写真なんかもよろしくお願いします☆彡
Commented by 熊猫 at 2011-12-17 16:12 x
先生!こんにちは、商品説明です。
ファイバートップコート(ダイソー)
100均のダイソーで購入しました。野球等スポーツ、ギター等楽器演奏時の爪の保護にと説明があります。繊維が入ったマニュキアです。
アクリルパウダー
アクリルの粉末で爪を自分で作るときに使う生地?(スカルプチュア?)、つけ爪専門店やネットで購入できます。ネットが安いと思います。(透明・ピンクなどいろいろあります。)
*割れた爪の部分を中心に大きめにトップコートを塗ります。アロンアルファみたいにすぐ乾かないので、耳かきの先でパウダーをすくい、金粉を落とすように指の腹でとんとん叩き爪に塗ったコートの部分ににふりかけていきます。割れかかった処は少し多めにふりかけます。結構柔軟性があり、水にも強くかなり良いです。だいたい乾いたらその上からトップコートをひと塗り、これで完成です。
アロンアルファー直接は爪がボロボロになります。ティッシュ+このトップコートでもええと思います。
写真はmixiに載せておきます。
Commented by pokapokatempo at 2011-12-18 09:38
熊猫さん役立つ情報詳しくありがとうございます。またブログで掲載してもいいですか~?
Commented by 熊猫 at 2011-12-18 13:09 x
転載OKです。どうぞ~

<< ファミリーコンサート 演奏よかったですよ!(あべの文... >>